2008年12月17日

どんな人が選ばれる?


----【PR】-----------------------------------
 ★このブログが書籍化されています!★

 ■こまった派遣〜としぞう〜
 ■ハケンガシゴト〜としぞう〜
--------------------------------------------
★「僕の(私の)出会った人々の逸話」
  随時募集中!⇒ryuga825@hotmail.co.jp
  お仕事相談も気軽にメールくださいね!

ランキング参戦←景気と連動!?
-----------------------------------------------


ほんと、どこも不景気。

新聞を見てもTVをつけても
どこもかしこも削減やら下方修正ばかり。

つい先月までべらぼうに応募があった企業も、
今月から募集が激減している現状です。


こんばんは、としぞうです。


今日は、タイムリーな投稿メールが来ましたので、
ご紹介するとともに、個人的な意見をまた書きたいと思います(苦笑)

不景気になると、そこそこの人材が集まりだすので
ブログに登場するようなびっくり万国ショーみたいな
そんなおもろい人は少なくなるのが残念です(←なんでやねん)


ランキングどうよ?←下降を止めて。

_________

  質問メール
_________

昨今の不景気で、
多くの派遣労働者が契約の打ち切りを申し渡されています。

そこで派遣会社のコーディネーターから見た、
契約を打ち切りにされてしまう人
契約を継続させてもらえる人とは
どんな違いがあるとお考えですか?

やはり仕事の出来不出来や就業態度なのでしょうか。
残る人は、職場の管理者の覚えが良いからとか。

一概には言えないかもしれませんが、
意見をお聞かせ願えればと思います。

_________

  ここまで
_________



ずばり、難しい質問ですね。

基本的に契約延長になる人の多くは
やはり、勤務態度と生産性であるのは事実。

しかし、配属している部署自体が
その企業にとって存続が難しい場合は、
ひっくるめて契約終了になることも・・・。


ここからは、あくまで僕の意見で
絶対ではないですし、参考までにしてください。



派遣先企業との打ち合わせで、
人材の入れ替えを要求される場合は(←製造系ね)
そのほとんどが勤怠に問題がある時です。

一般的に、企業に雇用されている正社員の多くは、
物事の優先順位をつける場合に、仕事が上位に来ます。


つまり、滅多なことでは休まないんですね。(←あたりまえ)


でも、あえて派遣を選択している人の場合は、
その優先順位が正社員のそれとくらべると
どうしても下になる傾向があるようです。


そりゃ、給料も違うし、
福利厚生なども違うんで仕方ないですけど。


でも、昨今のような景気が続くと、
必然的に人員削減は否めないわけで、
真っ先に白羽の矢が立つのがこういう人なのも、
わからんでもないわけです。

もちろん、派遣スタッフ全員を契約打ち切りにすることは少なく、
ある一定数の派遣スタッフ(もちろん、期間従業員などの非正規社員を含めて)
を、後の増産や企業イメージの為に残しておくこともあるようです。


まぁ、最悪の場合は、「背に腹は変えれん」わけで、
一定期間で全て契約終了の可能性も0ではないですけど。



先の質問であった「切られる人」「継続する人」の
絶対条件としては、「勤怠状況」が1番でしょう。

次が、配属されている部署での生産性だと思います。



簡単にいうと、10人で月1000万稼ぐのと、
7人で同じく月1000万稼ぐのでは
後者の方が生産性が高く、優秀なわけです。
(あくまで、企業にとってってことで)

支払う給料はそれほどかわらないわけで、
それでも雇用する人間が少なければ
必然的に後者の人材を優先にして残します。


ただ、ここでいう生産性は
「がんばっている」とか「よくやっている」とかより、
現実的に数字として考えた場合の生産性で、
その人の背景は考慮しない場合です。


人を雇うことは後の膨大な人件費を見ます。
そこもみて、必要か必要でないかを判断するようです。


仮に、月1000万稼ぐ7人がいて、
でも、その仕事があと6年を目途として動くようなら、
もしかしたら、継続する可能性の高い
10名で1000万稼ぐ仕事を優先することもあります。


書いてて思うんですが、
案外「運」みたいなものかもしれません・・・。


ただ言えるのは、契約打ち切りを判断する企業も
企業に雇われている「人」が判断するので、
「人」としてしっかりと接している人は
こういう「派遣切り」の進むご時世でも
しっかりと渡っていけるような気もします。


現に、僕の派遣スタッフのなかでも
何名も契約打ち切りになってはいます。

しかし、こちら側の無理を聞いてくれたり、
休まずしっかり働いてくれていたりする人は、
企業にとっても生産性の高い人材であるので、
継続して残っている人も多く存在するのも事実です。

中には「単価アップ」した人もいます。

「逃げられたくないから」ってのが理由でした。
(↑企業もこの辺は、露骨に必死です)




むずかし〜(苦笑)




ようは、どこに行っても通用するだろう人なら、
雇用形態は何にしろ、うまく渡っていけるだろうと、個人的に思います。


あえて、派遣先から切られない人をあげるなら


・よっぽどのことがない限り休まない人

・率先して残業や休日出勤を取り組んでくれる人

・仕事の優先順位が比較的高い人

・コミュニケーション能力が比較的高い人

・挨拶が当たり前にできる人

・礼儀がしっかりとできる人

・プラスα、企業にとって必要な部署で
 必要な仕事についている「運」を持っている人。




会社を去った人もいますが、
「こいつは大丈夫だろう」って人は
やっぱりすぐに就職を決めて行っています。


後ろ向きよりも前を。

考えるより動くことを。

失敗を分析しチャレンジすることを。



僕も、そうしていかなければなりませんし。

いつ、何どき、僕自身が職を失うかもしれませんからね・・・。







【削減が少ない事務系がメイン】
リクルートスタッフィング


スポンサードリンク

人気ブログランキング
みなさんの応援が僕のやる気の源です!応援のクリックをぜひともお願いします!

メルマガやってます!
実録!派遣会社の裏の裏!そのまた裏のつぶやき!?

 
Posted by としぞう at 00:18│Comments(22)TrackBack(0)

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/ryuga825/51429852
この記事へのコメント
面白いすね!自分も二年前まで派遣で色々工場転々してました!んま〜ギャンブル依存で、としぞうさんに出会ってたらネタにされてたかもって程、営業をこき使ってました(笑)しかし最近の派遣難民共の嘆きは五年前に派遣の実態を知った時から、こんな派遣切りなんか起こるの分かりきった事でしたよ!組合作って正論を叫んでるみたいだが!だったらこ〜なる前に、何かしたか?貯金して会社起こそうとか考えたか?って!問いたいわ!
Posted by seeぶり at 2008年12月17日 01:38
あー・・・
私の基準は「可愛気のある人は残す」ですね。
ここの記事で取り上げられている大部分に該当する奴は「どこでも雇って貰えず野垂れ死ね!」って思って契約解除の要請を総務に通達します。(こちらも部下を含めて生活が掛かってますんで情け容赦無く)
けど、一生懸命さが伝わってくる人は、生産性が低かろうが上司に強要されてもどうしても切れない…(非情になれないからいつまで経っても出世できないの?w)
「仕事が出来ないうちは必死さをアピールしろ」
「職場の人間関係を軽視するなら、周りがぐうの音も出ないほどの成果を上げ続けろ(人嫌いの私はこのタイプでした。カワイゲナイヨナ、オレハw)」
雇われ人としての私が今まで上から言われてきたことは、しょせん経営者にとっては「権利を主張する前に義務以上のことを果たせ。話はそれからだ!」という紋切り型の捨て台詞。
せめて自分の「仲間」だけは守れる力が欲しい…
Posted by 固ゆで卵 at 2008年12月17日 02:09
12日に忘年会しましたが、欠席した人にカニを送ることを以前書きました。

なぜ送るかというと、当方は塾で、12日は試験後の振替休みにして忘年会をしたのですが、成績が悪い3年生の生徒がいて、その生徒の担当の先生も参加予定だったのですが、このままでは希望校に合格できないからと、担当の先生の判断で補習をすることになったんです。

もちろん生徒から補習代はもらいませんし、先生にはその分の日当は払われないのをわかってて補習をするのです。
そんな社員は、大切にされますよね。

だからこそ、忘年会の料理の倍の値段のカニを送る予定ですし、その日の日当も払います。

家庭教師として働いてくれてる先生も、大学受験が近いので授業します、と言って忘年会を欠席した先生がいます。

感謝、感謝です。

その反面、どうにかして怠けようとする先生がいます。
そういう人は、「給与が安い。」などと文句ばかり言い、生徒の受けもよくありません。
そういう人は、高給を求めて塾を転々としてるようですが、どういう結果になったか想像できますよね。
Posted by 鷹無 at 2008年12月17日 07:51
今よくニュースで取り上げられてる期間雇用を打ち切りされた人達が、
会社を訴えたりしている場面。
確かに、会社の非情さもわかりますが、
ホントに働く気があって、切羽詰っているなら、
『次当たれよ』って思ってしまいます。

おそらく、出来る人は、12月末解雇予定でも、
次を探し始めているのでは?
そして、もうみつけているのでは?と思っています。

取材を受けたり、会社に乗り込んだり、
本人も必死なのかもしれませんが、
必死の方向が違う気がします。

賃金や残業代が未払いとかならわかりますがね。
Posted by sasshi at 2008年12月17日 08:52
今の派遣会社に登録してもうすぐ4年になります。
その間に何度か派遣切りにも遭ってきました。

切られる理由は私が不器用だからというのが一番かと個人的に思っているんですが、その分少しでも出勤率は上げようと努力しました。

そのおかげで派遣会社さんのほうでも切られても次の仕事を探してくれるんだな〜と思っています。

でも、私個人的にはやっぱり切られないでずっと同じ企業に派遣されてる方は、仕事ができて、派遣先の上司やリーダーさんから好かれている人ですね。
Posted by michi at 2008年12月17日 09:12
としぞうさんこんにちは。
私は以前事務系派遣のコーディネーターをしてましたが、OAのオペレーターで10数人使っていただいてた企業が縮小になり、2人残して終了になった際に、残した2名は

・仕事はとっても早くて正確だけど融通の利かない人
・仕事はちょっと遅いけど、コミュニケーション能力に優れていて派遣スタッフの取りまとめ的な存在だった人

でした。

その時はなんでこの2人を残したのか分からなかったんですが、その後また派遣スタッフを増やすことになった際に、初めの彼女は新人指導役に、後の方はSVになり、時給もアップしてくださいました。
企業ってちゃんと後のことも考えて人事を考えてるもんなんだなーと思った瞬間でしたね。
Posted by はるこ at 2008年12月17日 10:31
としぞうさん、ご無沙汰です。
まったく、ニュースを見れば「派遣切り」とか「不況」とか
いやなことばっかり・・・。
今日の記事に書かれてること、まったくその通りだと思います。
仕事ってやっぱり「人」と「人」ですから。
この人は大丈夫だろうな、という人はこの不況と言われる中でも
ちゃんと次の仕事を見つけています。
仕事はあるんですよ。選ばなければね。
変なプライドは捨てて、一生懸命、働いて生きている人を応援したいですね。
Posted by たんしおれもん at 2008年12月17日 10:58
今回の記事は、参考になりました。ありがとうございます。
次こそ、切られないように頑張らないと。
Posted by 一太郎 at 2008年12月17日 12:13
派遣コーディネーターとしては、色々と思うところはありますが、
1個人として考えた時には、上のsasshiさんのご意見に同感です。


正社員だ何だと言っても、私も所詮は「雇われ」です。

何時自分が同じ目に合ってしまうのか、その時に自分だったらどう行動するのか…

また、今からだって先々を考えて行動するという選択肢もあります。

自分を、あの報道に出られている方々に置き換えて考えた時、
正直「そんな事してる時間を次の就活にあてたい」
また「ライバル(求人に対しての)が少ないうちに、良い就職先を見つけなきゃ」と思います。


また、固ゆで卵さんの「しょせん経営者にとっては「権利を主張する前に義務以上のことを果たせ。話はそれからだ!」という紋切り型の捨て台詞。
」にも同意します。

あの報道の方々も含め、今回のいわゆる"派遣切り"にあわれた方々の中で、やむにやまれぬ事情で(ただその事情の内容には、正直個人差があるとおもいますが…)にわかに職を失った方以外で、
一体何人の方が仕事に対して真摯に向き合っていたのでしょうか?
また、
何人の方が「働く事」に対して向き合っていたのでしょうか?

本当にその仕事に愛情を持っており、一生涯の仕事として考えていた故の行動ですか?

「惰性」に流されて、ただ働いていただけではないと言い切れるのでしょうか?

「なぜ自分が選ばれたのか?」その腹いせの行動ではないですよね?


私が今、経営者から解雇を伝えられたら確かにショックだし、腹もたつでしょう…

明日からの生活も不安です…

でも結局は固ゆで卵さんの意見の通り、「自分は結果を(目に見える数字や周りの評価意見を)出していなかったからなのか…」と納得してしまう自分もいます。

そんな風に考えてしまう私の方が、ある意味"変わり種"なのでしょうか。
Posted by 同業です at 2008年12月17日 13:01
不況という言葉に甘えて、失業してもまともな就職活動しない人を見ると
本当に腹が立つ。
派遣切りというタイトルで本当にツライ失業をした人もいますが、
なぜその前にステップアップをしなかったのか。
産まれながらに就職や転職の厳しい立場の人がいるのもわかる。
ざっと切れば、でも重い持病もなく日本国籍と高卒以上の資格がある人は
なぜ?プライドってなに?食べられるもの?

私自身、仕事の掛け持ちをやってきました。
親がお金を使い込んだ、その電話を受けた瞬間コンビニに走り、
求人雑誌を買い正社員の仕事と併行して週内はバイトと
週末に派遣労働もしました。
正社員の会社では規則違反でしたが、親兄弟のためです。

フリーペーパーの求人誌も全部読み、ネットカフェで調べ、
店の前に求人が出てないか見て飛び込んだり、
いきなり電話をかけて採用してもらいました。

平成の大不況と言われていた数年前、気付けば私の携帯には
派遣会社やバイト先からの留守番電話やメールでの仕事依頼が増えました。
松葉杖をつく大けがをしても、仕事中は周囲に杖を隠してました。

美人でも大卒でもない当時20歳代女性でそれだけ出来たのに
なんであの人達にはできないんだろう。
30代既婚女性になり派遣では相場の下がる今でも仕事の電話は
かかってきます(時給も下げられることなく)。

マスコミに煽られて調子にのった「切られ派遣」が社員さんに
「社員寮いれろよ」と喰ってかかる映像もあったけれど、
彼らとはプライドの質も量も違う社員さんは眼中にもない様子が
誰がどう見ても勝負ありでしたね。

「だって」「でも」と拗ねていても世界は変わらないどころか
置いていかれるだけだと早く気付いたら良いのに。
Posted by 元派遣労働者 at 2008年12月17日 17:26
はじめまして。いつもブログ楽しく読ませていただいています。

派遣社員生活も6年以上になります。
今回私の会社でも派遣の契約打ち切りがありました。
今年いっぱいで全員契約打ち切りです。
まさかきれいさっぱり全員打ち切りとは予想してなかっただけにびっくりです。
社員さんより仕事の優先度が高かったり、休日出勤や残業も社員さんよりやっていた派遣社員も私の会社の場合は関係ないみたいでした。
残念です。

みんな今から仕事を探していますが、田舎なので求人も激少ないです。
契約終了を聞かされた当初はかなりショックでしたが、長い歴史の中ではこんな状況にもたくましく生きてきた人たちがたくさんいるはずだと思い、自分を無理やり励ましている感じです。

田舎は派遣全滅の勢いで、求人広告にも派遣の求人がびっくりするぐらい減っていますが、今後長い目で見てまた復活するんでしょうかね?
私の場合年齢的にもいい加減直接雇用で働きたいです。派遣会社の所長が大好きなので離れるのは寂しいですが。
Posted by 車業界の今年いっぱい派遣社員 at 2008年12月17日 21:33
私の勤めてる会社も御多分に漏れず
期間工と派遣社員は契約打ち切りに
結構、揉める人も居る、みたいだけど
もう一つ同情出来ないんだよな〜
私の周りの限られた範囲の事だけど
仕事はダラダラしてるし
2〜3ヶ月持てば良い方で
初日から来なかったり
朝、来て昼休みの間に辞めたり
極め付きは
20歳そこそこで20数回、転職してる強者
2日、ほどで辞めたけど、捨て台詞が、すごかった
「こんな仕事せこせこして楽しいですか?
仕事は楽しくなきゃ、この職場に居る人てバカにしか見えないので辞めます」

もちろん真面目に社員に負けないほど
働いてる人も居ますが・・・・
被害者面してTVに出てるのを見ても
なんだかな〜
Posted by 電脳 at 2008年12月17日 22:01
どうにか生き延びて、年を越したいものです。
Posted by 異色派遣わーかー at 2008年12月17日 22:21
確かに、大不況やね<(_ _;)>困った問題ですわ、現場を預かる班長としては死活問題ですよ( ┰_┰) マジで、仕事減ってます、トヨタさんの受注がもろに影響出ますので、派遣の方には申し訳ない無いけど、本工の従業員が最優先なので、すみませんが今月で解雇予定ですと伝えました<(_ _;)>残念です長年勤めて戴いた方も沢山居ますのに自動車業界はかなり深刻化してます、日産が全ての派遣社員を来年で切る予定です、ただし、明るい未来としては二年先には、なりますが、今、有る在庫も、ほぼ無くなると思っています。産業会の会合では約2年で在庫処理出来ると見ていますので、今暫く我慢するしか無いと思います。としぞうさんも寒さでインフルエンザにかからないようにお互い体調に気をつけて頑張って行きましょう
Posted by ひろ at 2008年12月17日 22:56
このご時勢の中、私も夫も仕事があることに感謝です。
今私が就職活動をしても、採用される自信はありませんねw
だから次の職が見つからないって人の気持ちはわからんでもないです。
でも、必死に探そうという姿勢が見えない人は駄目だと思います。
まあマスコミも不安を煽りすぎな気がしなくもないんですけど。
Posted by よしにゃん at 2008年12月18日 14:44
>seeぶりさん

そんなことないっしょw
頑張ってればなんでもいいと僕は思いますw


>固ゆで卵さん

たしかにw
必死にやってる人には
僕も弱いですね・・・w
Posted by としぞう at 2008年12月22日 23:08
>鷹無さん

そんなもんですよね!
感謝されるようであれば、
いざって時に誰かに救われますよね!


>sasshiさん

業界にいると、
全員ではないけど「どうもなぁ・・」って
思う人も少なからずいるのがわかります。

個人的には救わないといけない人には
ばんばん税金使って救っていいと思いますけどね。
Posted by としぞう at 2008年12月22日 23:10
>michiさん

契約満了でも
紹介したい人には
仕事はばんばん紹介します。

うちでも一か所が終わっても
次の現場で取り合いになる人も少なくないですからね。


>はるこさん

企業側も確かに考えてます。
今回の不景気のようなのは
ちょっとイレギュラーっぽいですがね・・・。
Posted by としぞう at 2008年12月22日 23:12
>たんしおれもんさん

ご無沙汰ですw
この名前を聞くと、焼き肉が食べたくなりますw

一生懸命頑張っている人には
しっかり応援してあげたいし
きっちり救わないとと思いますね!


>一太郎さん

頑張ってください!
僕もどうなるかわからんですが・・orz
Posted by としぞう at 2008年12月22日 23:13
>同業ですさん

今回の雇用問題は難しいですね。
全員を救おうとすれば、企業が倒れるし。
かといって解雇が乱用されると労働者がつらいし。

正社員とか関係なく雇用が不安定になってますね。
僕らもどうなることやらです・・・。


>元派遣労働者さん

そうやって頑張ってる人が
なんかの形でこけたら救うべきですが、
ぼーっとしてた人を救うのは
なんだかちょっとです・・・。
Posted by としぞう at 2008年12月22日 23:16
>車業界の今年いっぱい派遣社員さん

大変ですよね・・・。
直接雇用先を逆にこういう時に
しっかりと探してください!!
何もできないけど、応援してます!


>電脳さん

そういう人が多かれ少なかれいるのも事実ですね。
全員じゃないけど、そういう人ほど吠えたり・・・。
Posted by としぞう at 2008年12月22日 23:18
>異色派遣わーかーさん

同感です!


>ひろさん

切る方も辛いっすね・・・。
誰も好き好んで切りたくないでしょうし・・・。
立場が違えばお互いがお互いになりうるわけで・・・。
いい形になっていくことを祈るばかりです。


>よしにゃんさん

ですね!
僕も仕事があることを感謝しながら
今後も頑張っていこうと思います!
Posted by としぞう at 2008年12月22日 23:20