2008年11月09日

年を重ねるのなら・・・


----【PR】-----------------------------------
 ★このブログが書籍化されています!★

 ■こまった派遣〜としぞう〜
 ■ハケンガシゴト〜としぞう〜
--------------------------------------------
★「僕の(私の)出会った人々の逸話」
  随時募集中!⇒ryuga825@hotmail.co.jp
  お仕事相談も気軽にメールくださいね!

ランキング参戦←更新頻度に比例する!?
-----------------------------------------------


毎朝、事務所に向かう前に
いろんな作業現場に直接赴き、
派遣スタッフさんの話をすることが多い。

8時開始の現場であれば、
7時30分前には作業場の入口にたって
スタッフさんに「おはよう」って声をかける。

中には「ちょっと相談が・・」といってくる人もいたり、
不安に思っている人が、やっぱり来なかったりと
毎日何かと話題は尽きない朝の時間。

と思えば、違う現場から携帯に電話が入ったりもする。

そうやって毎朝過ごすわけですが、
とある現場でいつものように立っていました。

秋晴れの最中、現場の入口前で
二人の年配のご夫婦に目が行きました。


ランキングどうよ?←押しておいて下さい。
小さい体のその二人は、80代ぐらいでしょうか。
白髪の男性は小さな目をしていて、
いかにもご老人と言わんばかりの服装。

隣に一緒に歩いている女性も
白髪で男性よりやや小さく、腰も少し曲がっています。
何やら手押し車のようなものを片手で押しながら、
男性の足並みを合わせて歩いています。


すぐ横に幼稚園があって、
その園児たちは先生に先導され
元気よく歩いているんですが、
そのスピードよりもゆっくりとした速さで
二人はのんびりとなにやら会話をしながら歩いています。


しっかりと、手をつなぎながら。


二人が若いころは、今よりもずっと不便で
TVもなければ電話もなかったかもしれません。

労働基準法も今ほど整備されていなくて
まだまだ雇い主の傲慢な態度があったかもしれません。

幼い乳飲み子を抱えながら、
明日食べるお金がなかったかもしれません。

旦那がばくちにはまって借金を背負ったかもしれません。

奥さんがある日家を飛び出して
途方に暮れならが子どもと一緒に
旦那さんが探し回ったこともあったかもしれません。

二人の子供が成長する過程を
二人して楽しんだり悲しんだりしたのかもしれません。

娘の結婚式にはそれまで頑なに反対していた旦那も
娘の言葉と晴れの姿に涙したのかもしれません。

孫ができて、初めてその顔を見た時には
二人して夜通しいろんな話をしたのかもしれません。

旦那さんが病気で入院してしまったときに
奥さんはずっと病院で看病していたのかもしれません。


いろんな時間の中でいろんな経験をしながら
ずっと二人で時間を共有し、問題を共有し
そして決して裕福ではないけど、それなりに幸せだった時を過ごして
もちろん、苦しいこともたくさんなったり、別れを考えたことも
一度や二度ではなかったのかもしれません。


でも今、二人で手をつないで歩いている。


「だからなんだよ」って言われるかもしれないですが、
白髪の小さな体の二人が、手をつないでゆったりと歩いている姿は
となりを駆け抜ける幼稚園児とは違う、なんともいえない
ほのぼのした空気を醸し出してて、秋の青い空に
とてもよく似合っている気がして。


今、僕は、いろんな諸問題を抱えながら
多分、これからも生きていくんだと思います。

お金がたくさんあればいいし、
欲しいものも後から後から出てきます。

やりたいことも思い描けばたくさんあるし、
見たいものや行きたいところもたくさんあります。


でも、最後は、あんなふうに
ゆったりとした時間を二人で共有しながら
秋の青空の下を悠々と散歩してみたい。


その時隣にいる人に
言葉にすると安っぽくなるほどの
感謝と愛情を注ぎこんで。


そして、手を握られて
ゆっくりと眼を閉じたい。



そんな思いを、二人を見ていて感じました。

明日食べる御飯に困ることがない程度の稼ぎでも
最後にそうやって連れ添っていけるようであれば、
たぶんきっと後悔はしないんだろうなぁ。



そんな生き方をしてみたいと思いました。




スポンサードリンク

人気ブログランキング
みなさんの応援が僕のやる気の源です!応援のクリックをぜひともお願いします!

メルマガやってます!
実録!派遣会社の裏の裏!そのまた裏のつぶやき!?

 
Posted by としぞう at 12:05│Comments(10)TrackBack(0)

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/ryuga825/51413058
この記事へのコメント
なんかほのぼのしますね〜。
さだまさしの「関白宣言」の最後の部分を思い出しました。
いい歌詞ですよ♪
Posted by よしにゃん at 2008年11月09日 14:25
はじめまして。

けんしろうと申します。

ブログを読ませていただきました。

派遣社員の実態をご存知の方のブログということで興味深く拝見させていただきました。

日常の一コマですが、人生の重みを感じますね。

とても参考になるブログですので、いつかコチラのブログを私のブログで紹介させていただけないでしょうか?

私のブログに遊びにきていた
Posted by 派遣社員の時給と権利 けんしろう at 2008年11月09日 16:47
コメントの途中で途切れてしまってすみません。

私のブログに遊びに来ていただけると幸いです。

応援クリックさせていただきます。ポチ。
Posted by 派遣社員の時給と権利 けんしろう at 2008年11月09日 16:49
心にしみる話です。

それにしても、朝早くからお疲れ様です。
Posted by 異色派遣わーかー at 2008年11月09日 20:08
どうしたんだ!!いつものハチャメチャ珍事件じゃないじゃないか!!
しかも最後オススメ商品ありやし

どっちかというと公園で1人寂しく鳩にエサをやるくたびれた老人のが哀愁を感じる
Posted by ながもん at 2008年11月09日 22:25
手をつないで歩く、老夫婦
私の家の近所でも、見かけます
『わぁ…良いなぁ…』
と、うっとり見てしまいますよ
私も彼氏とこんな風に歳をかさねていけたら良いなぁ…
Posted by すばる☆ at 2008年11月10日 22:57
いい話ですね

朝にそんな風景は癒されます。

Posted by 口臭治療してます at 2008年11月11日 11:41
>よしにゃんさん

いい二人でしたよ!


>けんしろうさん

はじめまして!
参考になるかどうかはわかりませんが、
ご紹介はまったくもんだいありませんよ!
今後ともよろしくお願いします!
Posted by としぞう at 2008年11月11日 23:25
>異色派遣わーかーさん

朝は早いし帰りは遅い・・・。
割には合わない仕事ですね・・・w


>ながもんさん

たまにはねw
公園の1人のご老人。
背負ってきたものの大きさって
どんなもんだったんでしょうね。
Posted by としぞう at 2008年11月11日 23:28
>すばるさん

ですよね!
介護で困ってる人なんかは
もっとしっかりと助けてやってほしいです。


>口臭治療していますさん

口臭治療・・・ちょっと興味ありますw
Posted by としぞう at 2008年11月11日 23:29