2008年09月10日

明らかに不器用・・・でも


----【PR】-----------------------------------
 ★このブログが書籍化されています!★

 ■こまった派遣〜としぞう〜
 ■ハケンガシゴト〜としぞう〜
--------------------------------------------
★「僕の(私の)出会った人々の逸話」
  随時募集中!⇒ryuga825@hotmail.co.jp
  お仕事相談も気軽にメールくださいね!

ランキング参戦
更新頻度に比例する。
-----------------------------------------------


最近、ゴルフに携わる機会が多い。
最初のころは、「小さい玉を穴にいれて何が楽しいの?」
って思ってたんだけど、ゴルフコースを回ると
なんとも言えない解放感と心地よい汗が面白い。

スコア?

聞かないでください。


こんばんは、としぞうです。


ゴルフもそうですが、何事も日々の繰り返しの賜物。
トップレベルになるにはそれ相応の努力と時間が必要ですが、
人並み程度のものを求めるのなら、それほど苦痛ではないでしょう。

でも、時として本当に不器用な人もいるわけです。


さて、前回のお話の続き。

明らかに不器用・・・でも


営業所の大半の人の反対を押し切って・・・

ランキングどうよ?←まだまだわからん。
結局僕はその家電メーカーに紹介しました。


「ぜったい切られますよ!」

「うちの取引すら危ういですよ!」

「あの現場を1日で切られるって、相当兵ですよ!」

「ブログのネタにするつもりですね!!」
(←こっそり波平が言った)


散々な罵声と、批判を浴びながら。
というか、だいたいからして僕が一番の上司なのに、
みんなで言いたい放題なんですけど、なぜ?


「所長って、むちゃブリしますよね!」

「前もそんなこと言って怒られたじゃないですか!」

「僕は反対したんで、何かあったら出てくださいね!」

「ネタに困っただけでしょ?(笑)」
(←うるさい、波平!)



としぞう「そ・そんなに言うなよぉ〜・・・(涙)」(←マジこう言った)


半べそかきながらも
どうしてもこういう人に弱い僕。


Nさん「そうですか・・・。
    他に何かあれば紹介お願いします。
    何でもやりますけど、私はやっぱり
    単調な繰り返し作業があってるんで・・・。」



現場から切られた旨を伝えても、
多少不安そうな顔をするものの、
必死に訴えてくるわけです。

ちなみに、お母さんがいないと
それなりにふつうに会話はします。
声はか細いですけどね。

現場見学にどうしても僕はいけなかったので
他の営業にお願いをして同行してもらいました。

結果はOKということですが、
同行した営業からは不安の声が上がります。


「絶対無理ですよ。」

「見学中もあんまりしゃべんないし。」

「経験があるんで、行くことになったけど
 向こうは一日で切られたの知らないわけだし。」

「2〜3日持てばいほうじゃないですか?」




と、散々言われた挙句、



「所長が責任もって対応してくださいよ!」


と、捨て台詞を吐かれる有様。







































いや、あの、僕、


上司なんだけど・・・。





まぁ、いいんですけどね。
僕が行ってって言ったわけですから。

かといって、上下のバランスが悪い営業所じゃないですよ?
結構なんだかんだで、うまいことバランスは取れてるんですよ?
いやいや、ほんとですって、ほんと・・・。



そんなことはどうでもいいんですが、
Nさんは結果として今日現在もしっかり働いています。

現場の評判はあまりよくはありませんが、
遅刻をすることも一度もなく、残業も率先してやってくれます。

通勤に2回電車を乗り換え、バスで現場まで行ってますが、
何一つ文句もいわないで、一生懸命働いてくれています。


ほんのちょっと、前の会社の業績が悪いだけで。
ほんのちょっと、タイミングがずれただけで、
企業はいとも簡単に13年勤め上げた人材を
「やめていけ!」と言わんばかりの待遇を押しつけてきます。

企業は社員全員を守ってくれるわけではなく、
ごく一部の利益を大きく上げるであろう人材を
ただ、企業の利益確保のために守ろうとする存在かもしれません。

もし、僕が企業側の立場であれば、
企業の存続を最優先するために
やはり同じ選択をする可能性は高いでしょう。

企業がこけてしまえば、
雇用している人とその家族を
路頭に迷わせる可能性があるわけですから。


どっちも立場があって
一概に否定も肯定もできませんが、
それでもやっぱり最終的にしわ寄せが来るのは
末端の従業員であったりするわけです。


彼女もまた、そんな立場です。


一度大手企業に勤めていたり、
また、有名大学を出て転職したりすると、
そんときのへんなプライドが邪魔をして
自分を過大評価してしまいがいですが、
彼女はとても謙虚に僕に話をしてきます。


なんでもいい。
仕事ができるところを紹介してほしい。



親があんなんなんで、
会話をしていても独特の雰囲気もあり、
お世辞にもコミュニケーション能力が高いとは言えないけど、
それでも今の自分を一生懸命見つめようとして努力してます。

手先はとっても不器用だけど、
それを補うほど一生懸命仕事に取り組む姿勢には頭が下がります。

だれよりも手は遅いかもしれませんが、
だれよりも早く現場に来て、誰よりも率先して残業して。

片道1時間かかる道のりに文句も言わず
ただ、日々仕事をこなしていってくれています。


そんな彼女もこの仕事について
気がつけば1か月が過ぎました。


今もまだ現場で仕事をしてくれています。



たぶん、いつかまた転職するでしょう、きっと。
どんな企業が彼女を雇用するのかわかりませんが、
こういう人を雇用してくれる企業ならば、
その企業は、トップがあったかい人だと思います。


企業は人の集まりです。

結果が確かに企業にとって最優先されるべきことですが、
その結果を出す為にどれほどの人がどんな思いで仕事をし、
どれだけ時間を費やし、投資し、貢献したかを考えてくれる。

だから厳しくて、だからやさしい。

そんな人に、企業に、仲間に出会いたいと
Nさんの仕事ぶりを見ながら考えてしまいました。




ふと携帯をみると、とある企業担当者から電話。

留守番電話にはこうメッセージが入ってました。







































○○が来てない!


どうなんっとんじゃ!!!!









































やっぱり結果(ちゃんと来る)


が、もっとも大事かも…


(;´Д`)






【PR:お肌に結果を】
もっちりもち肌間違いなし!?
モティ ケフィアジェリークリーム


スポンサードリンク

人気ブログランキング
みなさんの応援が僕のやる気の源です!応援のクリックをぜひともお願いします!

メルマガやってます!
実録!派遣会社の裏の裏!そのまた裏のつぶやき!?

 
Posted by としぞう at 23:13│Comments(27)TrackBack(0)

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/ryuga825/51378173
この記事へのコメント
Nさん……。がんばって欲しいですねえ。
Posted by 輪ゴムの気持ち at 2008年09月10日 23:45
いつもながら大変な役回り、ご苦労様です。

『兵』と書いて“つわもの”と読む、日本語は奥が深い。
Posted by 異色派遣わーかー at 2008年09月11日 00:03
お久しぶりです!

Nさん・・・。私と似たようなタイプです・・・。
私も超不器用なので・・・(涙)。

でも、それでも私に仕事を紹介してくださる派遣会社の営業さんは、
としぞうさんと同じ優しさを持ってる方なのかな?

それに感謝してこれからもお仕事一生懸命がんばります!

あ、でもさすがに面接に母親を同席させることはありません(笑)。

Posted by Michi at 2008年09月11日 09:09
派遣業界は一頃のサラ金並みにイメージが悪いね。
どんな理屈をつけようと業界の収益構造の本質はピンハネだからね。
国は今一度、過去先人達が歩んできた道を見つめ直して派遣業界の存在そのものを総括すべきだと思うね。
派遣業界なんて不要っしょw
Posted by 広中誠 at 2008年09月11日 12:26
としぞうさん、事務所で良い人間関係を築いてますね(笑)

Nさんは確かに仕事はつたないかも知れませんが、通勤時間に文句も言わないあたり、見習わなければならない部分がたくさんあると思います。
そういう方って、あとからジワジワくるんですよね。
気が付いたら誰よりも頼りにされていたり。

はあ、私もがんばろうっと。
Posted by UNO at 2008年09月11日 18:32
またベタな釣り師がw

それはさておき。
真面目に出勤してくれれば多少作業が遅くとも許せます。
どんな仕事でも真面目に取り組む姿勢がなければ今の御時世じゃ通用しません。

派遣が嫌なら来ないでくれればこちらもありがたい話ですなー。
Posted by ラヴィヤン at 2008年09月11日 19:10
こういう人なら私の職場では大歓迎ですよ。
私もこういった「不器用だけども心底真面目」な人が
大好きですし、私自身が不器用の固まりみたいなモンですから。
「不器用な人」は真面目に取り組んでさえくれれば、いくらでもフォローする気になれますよ。
こちらも血の通った人間ですもの・・・
(この手の人は、教育の時間さえかければ確実に仕事を完成させてくれますので、不良品をそのまま客先に流出させる確率が低く、私の職場のように少量生産品を扱っていて納期が厳しくない職場においては、いずれ信頼して仕事を任せうる人材になると思います)
けど、「出来るけど不真面目な奴(あー、こいつらを人間扱いしたくない)」のフォローなど死んでもゴメンです。
先日、「人と工業品を一緒にするな!」とこちらで批判されましたが、「商品を購入する側」からすれば、「検品をちゃんとやってから出荷してくれ」ってことに尽きるんですよ。

Nさんには「大量生産ライン」よりも「多品種少量生産ライン」の方が向いているのでは?とも思いましたので御一考ください。

以上、派遣社員から社内試験を受けて正社員に採用された奴の戯れ言でした。
Posted by 固ゆで卵 at 2008年09月11日 19:27
↑派遣を甘く見ないほうがいいとおもうよ。
Posted by A.A at 2008年09月11日 22:48
普通の会社だって、所詮ピンハネですよね。

会社に何億の利益をもたらそうとも、給与と少しの報奨金ですから。
それがイヤなら独立すればいいだけのこと。

派遣会社には時給で1800円入り、派遣社員には1000円払ったとすれば、凄いピンハネと言う人もいるでしょうが、
それがイヤなら直接会社に電話して、面接受けてバイトとして雇ってもらえばいいだけのこと。

それを出来ないから派遣会社のお世話になるんでしょ。

派遣会社も家賃を払うし、応募してきた人を会社へ連れて行かなきゃならないし、けっこうコストがかかってると思うよ。
Posted by 鷹無 at 2008年09月12日 14:43
がんばってほしいですね
Posted by あかね at 2008年09月12日 21:06
正社員の時の利益に対する給与査定と、派遣会社が行なって問題になっているピンハネを一緒にするのは、違う気がするな。組織のラインの一部になった場合、たとえば、営業成績が良い人から見れば、営業成績が悪い人の分を賄っているわけだから、「わりに合わない」と感じるのと、派遣社員として、労働力をお金で計られて働いている人は、営業成績が悪い人の分までは賄ってないと考える事が出来るから、派遣元が、派遣先から莫大な時給を取っていたら、もちろん、派遣先の方は、それなりの金額を貰っているって思うわけなので、派遣元もその人を雇うために必要な経費や、会社運営の利益をきちんと出して、残った分は派遣社員に返すべきなんじゃないかな。「派遣にお世話にならないと働けない」みたいな事を言ってる方がいるけど、派遣を選んだのは様々な理由があるわけだから、そんな失礼な言い方は無いと思いますよ。
Posted by 派遣社員ですけど何か? at 2008年09月12日 21:29
こんにちは

派遣会社に勤める西遊です。

不器用だけど、真面目な人は応援したくなりますよね。
逆に仕事が出来ても不真面目な人は嫌いです。

としぞうさんのブログを3年ほど前に
拝見して、興味を持ち
私も派遣会社に入社しちゃいました。

今は、営業から事務仕事まで幅広くやってます。

辛いことだらけだけど、
ホントにやりがいのある楽しい仕事だなと感じています。
としぞうさんのおかげで今の私があるんだなぁと感謝しております。

仕事って人生の大半の時間を費やしますよね!
だから、その人の人生を左右するすごく重要なことだから
常に全力でこれからも頑張っていきます。
Posted by 西遊 at 2008年09月13日 10:22
>>残った分は派遣社員に返すべきなんじゃないかな。
これがなされるように事前契約すべきが本筋なんでしょうね。
それが無いままに、「これだけやったから報酬を」というのは一労働者の意見の心情としてはできるものの、派遣元の営業努力という見方をされるのが現実ではないでしょうか。

派遣元の利益幅を「多大なピンハネ」と評する人もいるのでしょうけど、「利益率」という表現をすれば、多ければ多いほど良いと考えるのは経営側、所長クラスであれば当然考えることだと思います。
労働者側も派遣社員になることを誰かに強制されたわけではないのですから、「わりにあわない」と思うならば自由に選択すれば良いのです。労働に魅力があるのであれば交渉すれば良いのです。それをしないままにあれやこれやと言っているのであれば、単なる愚痴を正論と勘違いしているにすぎないと思います。
実際にそんな交渉なんて通用しないという事もあるかもしれませんが、通用しないという事実こそが、その人の社会的もしくは派遣元から見た「価値」ということになるのでしょうね。

こちらのブログコメントでは、派遣社員を貶める発言が良くあり、また派遣立場向上と理解を求める発言も見られますが、正社員、派遣社員等々所詮、雇用・労働における契約の話ですので、派遣社員を貶める必要も派遣社員の立場向上といった言動も不要だと思うのですがいかがでしょうか。
Posted by 弥質 at 2008年09月13日 11:47
としぞうさん、初めまして。いつも楽しく拝見させていただいております(^^)
傍目から見てると、すごく大変なお仕事されてるようで…。こんなに、困った人達っているんですね。私なら絶対キレてます(-_-)
あんまりムリなさらないでくださいね。応援してます!!
Posted by にゃろ at 2008年09月13日 16:26
全く同感ですね、職業選択の自由はこちら側にあるのですから、派遣業を批判したり、派遣社員を貶めたりするコメントは全く意味をなさないと思います。
時々湧いてくる派遣会社への批判にも該当しないような罵詈雑言には、読む側も辟易させられます。
職業選択の自由はこちら側にある筈なのですから、そのような人は派遣で働かなければいいだけですね。
一方、社員として雇用されている人間も果たしてその労働対価として、正当な金額を貰っている人はどのくらい存在するのでしょうか?実際全く機能していない人間も、朝から晩まで走り回っている人間も同様に扱われているのが会社ではないでしょうか?
実態を知らずに表面上に現れる事柄で批判する事は、非常に簡単ですが、その内容は非常に薄っぺらく、ただただ、軽薄な雰囲気を醸し出すだけです。
Posted by pochi at 2008年09月13日 22:44
としぞうさまへ こんばんは。派遣長いのに初めてお邪魔しました。ログが多すぎて、殆ど未読ですが、面白いブログですね。派遣という雇用形態では社員さんやアルバイトさんのような直接雇用とは、求められるものが違いますよね(イヤ直接雇用でも契約社員さんとは近いかもですが……)。なので社風と合う合わないがはっきりしちゃいますよね。あの、としぞうさまはプロの方なので余計かなと思ったのですが、Nさんのような方、公益法人だととても喜ばれる人材だと思いました。公益法人の事務(ファイリング)は郵便物の処理と会議用の資料のコピーがお仕事のところが多いです。電話も契約に入ってないととらなくてOKなところが多いです(知り合いと自身がみたこと合わせて8カ所ともそうでした)。私語も少ない人が喜ばれます。ただ残業できるほど仕事量がないのが欠点ですが、時給は安いところでもスタッフ取りが1500円〜のようですし……。30代なら未経験OKの所も多いです。えっと応援したいと書いてらしたので、何らかのご参考になればと書いてみました。ただ本当に仕事はないところが多いので、仕事がなくてたいくつだとダメって方にはきついですが……。
Posted by x at 2008年09月14日 20:59
>輪ゴムの気持ちさん

今のところ大丈夫です。
手先は遅いようですが、
真面目に残業もしているのは
現場も高く評価してくれています。


>異色派遣わーかーさん

いえいえw
日本語面白いですねw
Posted by としぞう at 2008年09月14日 23:33
>Michiさん

ども!
それはないでしょうねwww


>広中誠さん

仕入れから利益を取るのがあたりまえ。
それが会社ですからね。
これを「ピンハネ」と呼ぶなら
全企業はピンハネですね、たぶん。
Posted by としぞう at 2008年09月14日 23:35
>UNOさん

築いてますかね・・^^;
ジワジワきますよ、きっと。
僕もがんばらないと・・・。


>ラヴィヤンさん

ねw

姿勢が大事ですね。
きっと結果はでると信じてますw
Posted by としぞう at 2008年09月14日 23:37
>固ゆで卵さん

おっしゃる通りっすよ!

多品種少量だと彼女はおそらく
どれがどれやらわからなくなる可能性も・・・。
でも、もしここがダメなら参考にします!


>A.Aさん

うん。僕もそう思う。
Posted by としぞう at 2008年09月14日 23:39
>鷹無さん

僕もそう思います。
実際30%程度を最低限確保しないと
まともなことをやってる派遣会社なら
体力的に持たなくなってくるでしょうね。
1800円なら最高1200円がいいところ。
それでも純利益は2%前後じゃないでしょうかね・・・。


>あかねさん

うん!
Posted by としぞう at 2008年09月14日 23:40
>派遣社員ですけど何か?さん

派遣先もバカじゃなないんで、
相場はたいてい知っています。
結果、派遣会社の予想以上に
金額をくれるところは皆無です。
あったら、その企業はよほど儲けてますね。

「派遣会社が行って問題になってるピンハネ」

ですけど、実際僕の周りの派遣会社は
このような事実とはまったく反対で
低い単価でなんとかやりくりしています。

「耐震偽造問題「食糧品偽装問題」

これらと同様、ごく一部の会社であることと
「格差社会の根本」が派遣会社ではなく
その奥にあるもっと根深いものだと
僕は思っています。

派遣会社がなくなったとしても
それは問題解決にはならんでしょうね。
Posted by としぞう at 2008年09月14日 23:45
>西遊さん

こんにちは!

おぉ!入社しちゃいましたかw
大変だけど結構おもしろいでしょ?

これからの政治の展開も気になりますが
僕らの業界は今後淘汰される時代でしょうね。

生き残る選択肢。
それを今模索しながら底上げしなければならないと
一人思いにふけるわけですw


>弥質さん

結局、個人の問題だと思っています。
雇用形態をあれこれ議論する前に、
自分自身の価値を高める努力をすべきです。

それができない理由を自分で作るのなら、
それはそれでしょうがないですしね。

結局、すべて自分次第ですよ、ほんと。
Posted by としぞう at 2008年09月14日 23:49
>にゃろさん

はじめまして!
毎度ありがとうございますw
いや、僕もキレることありますよw


>Pochiさん

同感です、僕も。
派遣は派遣で正社員は正社員で
それぞれメリットデメリットがあります。
あくまで選択は本人の意思であって、
「派遣から抜けられない!」なんていってる人ほど
普段「何かしたの?」って言いたくなる人が多いです。

もちろん、全部が全部じゃないですけど、
このブログに登場する人をみてれば
なんとなくわかっていただけるかと・・・。
Posted by としぞう at 2008年09月14日 23:52
>Xさん

こんばんは!
コメントいれちゃってくださいw
公益法人は実際なかなか商談が難しいんです。
あれです、天下りってやつもありますしね。
窓口が狭いんですよ。
相場はぶっちぎりに高いんですけどね。
世間一般の相場より3割増しぐらいです。

やですね、ほんと。
こういうところでも政治を疑いますよ・・・。
Posted by としぞう at 2008年09月14日 23:54
としぞう様へ

>どれがどれやらわからなくなる可能性も・・・。
そこを「フォローする気にさせてくれる」人材が欲しいわけですよ、
現場責任者としてはw
(責任者に限らず「現場の仲間」ってのはそんなモンではないでしょうか?)

「り、リーダー・・・。す、すみません・・・」
「何よ?」
「これ、運ぼうと思ったらひっくり返して、でっかい傷が〜!!」
「しゃっ、しゃ〜ないなぁ・・・
 後で手直ししとくから、そこ置いといて。
 品物壊したんやったら手直ししたり作り直したりできるからエエけど、
 万が一君の指無くなったら、作り直しもうちらじゃできんで?」
「すみません、これから気を付けます!」
これでエエんとちゃいますか、仕事がちゃんと回ったら。www
(顧客が満足する品質を保てる限りは・・・orz)

「真心には真心で返したい」。
とても青臭くて自分でも赤面してしまいますが、
私はそれを信じて実践した結果、「経営者にとっては使い捨ての派遣社員」から
「経営者の勝手では切るに切れない正社員」の地位を掴んだと自負していますし、
その心を持って私の部署に来た人は、微力ながら力になってあげたいと思っています。
Posted by 固ゆで卵 at 2008年09月16日 00:59
>固ゆでたまごさん

たしかにそうですね!
頑張っている人をフォローしたくなります!
どこでも思うんですが、固ゆで卵さんみたいな人ばっかりだと
派遣とか正社員とか関係なく、やりやすい職場になるのに・・・。
Posted by としぞう at 2008年09月16日 23:58