2008年09月08日

明らかに不器用・・・でも


----【PR】-----------------------------------
 ★このブログが書籍化されています!★

 ■こまった派遣〜としぞう〜
 ■ハケンガシゴト〜としぞう〜
--------------------------------------------
★「僕の(私の)出会った人々の逸話」
  随時募集中!⇒ryuga825@hotmail.co.jp
  お仕事相談も気軽にメールくださいね!

ランキング参戦
更新頻度に比例する。
-----------------------------------------------


もうすぐ発売です。
ポケットモンスター プラチナ

去年のいつだったか、子供にねだられ購入した
ポケットモンスターダイヤモンドパール。
「ポケモンなんて面白いのか!?」
なんて、思っていたわけですが、
最終的には子供よりやってる時間が長い・・。

子供の視線から親まで巻き込む
任天堂の商売上手には脱帽です。


こんばんは、としぞうです。


映画館でちゃんとシェイミももらってきました。
プラチナに連れていくと変形するようです。

ちょっと楽しみですが、何か?(笑)


さて、今日の主人公は・・・

 Nさん(35) 女性 独身 自宅通勤 です。

ぱっとみた印象は普通ですが、
話せば話すほど不器用さがにじみ出ます。


でも、僕、こういう人嫌いじゃないです。


ランキングどうよ?←月曜日は増える。

としぞう「ちょうどそっちまで行くんで、近くのどこかで面接しましょう!」


Nさんは、とある方からの紹介です。
事務所まで面接に来てもらってもよかったのですが、
ちょうどたまたまNさんの自宅近くによる予定があったので、
彼女の家のそばで待ち合わせをすることにしました。


としぞう「どこら辺まで行けばいいですか?」

Nさん「えっと、○○小学校ってわかります?」

としぞう「地図見て調べればわかると思います。」

Nさん「その小学校の近くで。」

としぞう「わかりました。近くまで行ったら電話しますね!」

Nさん「はい。」


電話でしゃべった感じだと
ごく普通の女性の印象です。

ちょっとおっとりとした感じはしますが、
これと言って別段違和感を感じたたりはしませんでした。

小学校に到着すると、
そこは大通りに面した車を止めにくい場所。
しょうがないので裏道に入って、小学校の裏門近くでハザードをたきます。


としぞう「えっと、小学校の近くですが、どうしましょう?」

Nさん「歩道橋のある交差点がありますよね?」


さっき通り過ぎたときに
大通りには確かに歩道橋がありました。


としぞう「ありましたね!そこでいいですか?」

Nさん「そうですね、そこまで行きますね。」

としぞう「わかしました・・・で・・」

Nさん「では!」





・・・・・。




大通りなんで、人通りも多いのですが、
僕とあなたははたして出会えるのでしょうか?

携帯電話番号を聞いてないんですけど・・・。




多少不安がよぎったわけですが、
そこは百戦錬磨の僕のことです。

雰囲気とオーラで(←一緒ですけど?)
彼女の存在を感じ取ってみようではありませんか!!




5分後。




小学校そばの歩道橋には
常に20人程度の人が歩いていて
どれがだれやらさっぱりわかりません。

スーツを着た人も沢山いますし、
普段着の人も往来しているわけです。


「しまったな・・・」


そう思っていると、
僕のいるところの反対側から
これまた派手な女性(おばちゃん)が歩いてきます。

やたらとあたりをきょろきょろと物色しながら
その小太りの豹柄のおばちゃんは歩道橋に進んできます。

そして、その横には、ずっと下を向いている
真っ黒のスパッツとピンクのTシャツを着た
ライオン見たいな頭の女性が歩幅を合わせて歩いています。



あ、あれだ。



僕の第六感が、シックスセンスが
ビンビンと彼女たちの存在に反応します。

あっちは全然反応しませんけど。(←どっち?)

そんなことはどうでもいいのですが、
ビンビンくる僕の感を信じて
できれば間違っててほしい淡い期待を抱きながら
その明らかに親子であろう二人に声をかけます。



としぞう「すいません・・・Nさんですか・・?」

お母さん「はいそうです!Nです!」

Nさん「・・・・はじめまして・・・。」


電話と明らかにトーンが違うNさん。
逆にめちゃめちゃハイテンションな
もちろん、服装もハイテンションなお母さん。

相変わらず20名前後の人が往来する
歩道橋のその下で、豹柄のおばちゃんと
黒にピンクのライオン見たいな頭の女性と
ややひきつった笑顔で立ち話をする僕らは
その人たちにどういうふうに映っていたのか・・・。



としぞう「ここではなんですから、車で移動しましょう。」

お母さん「車で来はったんですか!」

Nさん「・・・・。」

としぞう「ええ。あっちに止めてあるんで。」

お母さん「じゃ、行きましょう!」

Nさん「・・・・。」


てくてくと車まで移動して
二人を車に乗せて走りだします。


としぞう「近くに駐車場のある喫茶店とかないですか?」

お母さん「じゃ、そこを曲がってそこに行きましょう。」

Nさん「・・・・。」

としぞう「今日はお二人で来られたんですね。」(←遠回しに嫌味ですけどね)

お母さん「ほら、ちゃんと来れるか心配でしょ?
     この子、どっちかというとおとなしい方で
     面接に遅れたらいけないと思ったんですよ。」













































35歳で、おかん同席の方が


僕はどうかと思いますが?




としぞう「そ・そうですか・・・。」

お母さん「あ!そこです!そこで面接しましょう!」

Nさん「・・・・はじめまして・・・。」


彼女が指さすマクドナルドに車を止め、
3人で店内へと入っていきます。

店内でコーヒー2つとコカコーラを注文し、
奥の禁煙席で面接を開始します。


としぞう「では、面接を始めます。」

お母さん「よろしくお願います!」

Nさん「・・お願いします・・・。」



電話では、もう少し元気だったのに、
おかんと一緒だと声すら聞きとりにくい。


としぞう「前はどんな仕事をしてました?」

お母さん「家電メーカーの正社員で
     デジカメとかの製造をしてたんです。
     ほら、この子見た通りにおとなしいでしょ?
     でも、組み立てとか検査とかの仕事は得意みたいで。
     昔からおとなしくて家にこもりがちだったから心配だったんですが、
     あの会社では13年もずっと毎日働いていたんですよ。
     それが、会社自体が業績が悪くなっちゃってね。
     3年ほど前に急に転勤の話が出てきて、
     でも、仕事ですから娘は転勤の話を・・・」








































だまれ、おかん。



としぞう「いや、あの、娘さんにお聞きしたいのですが・・・。」

お母さん「あぁ!すいません!この子口べたなんで
     どうしても答てしまうんですよ(笑)
     30過ぎて結婚もこんな子だから難しいでしょ?
     全然男の人の話なんて聞かないから。
     実は、この子が小さい頃に私も離婚しまして、
     男っ気のない過程で育ったもんんで
     どうも男の人が苦手みたいなんですよ。
     でも、製造のお仕事ならちゃんとやれると思いますよ。
     あのメーカーでも13年以上正社員として・・・」


































シャラーップ!!!


(゚Д゚≡゚Д゚)ゴルッホー!!!




としぞう「ごめんなさい。娘さんとお話させてもらえますか?」

お母さん「あら、すいません(苦笑)
     いくつになってもやっぱり子供は心配でして・・・。
     ほら、私ももう働けないからこの子の稼ぎが生活の糧ですしね。
     なんとかして仕事をしてもらわないと
     安いといっても公団の家賃もあるわけ・・・」




ひとりで喋っているので無視します。



としぞう「Nさんは、どんな仕事がいいですか?」

Nさん「・・デジカメの組み立てとか・・・。」

としぞう「職種は違いますが、プラスチック製品の
     検査業務が近くであるんですけど、どうです?」


Nさん「・・では一度そちらをお願いします。・・・。」



このたった数行の会話を聞きだすまでに
おかんがしゃべり続けたあまりに要した時間は






































45分でした・・・


。・゚・(ノД`)





さて、そんなNさん。

顔立ちはなかなか実は整ってて、
そんなにおかしな感じはしないんです。

ちゃんと化粧もしてるんですが、このおかんがどうも曲者っぽくて
彼女の独立心やいいところを、かき消している気がしてならないです。

えてしてこういったタイプの娘さんは
真面目に一生懸命働くんですが、融通がきかないというか
一定のこと以外の仕事は全然できないことが多いんですよ。

案の定、Nさんも配属初日に現場から電話が入ります。






ちょ、めちゃめちゃ手が遅いんだけど。


悪いけど、邪魔になっちゃうよ。




とのことで、1日で現場にダメだし。
確かに現場のうちのスタッフに確認しても
「じゃま」と一蹴されるありさまなんですが、
文句も言わずそれを聞き入れる彼女に
「いちずな真面目さ」を感じてしますわけです。


営業所の半数以上は反対するんですけど、
こういう人にはどっか紹介したくなるわけです・・・。



つづく


【PR】
有名宝くじ売り場の券が、ネットで簡単に買える!
有名くじ売り場であなたも宝くじGET
スポンサードリンク

人気ブログランキング
みなさんの応援が僕のやる気の源です!応援のクリックをぜひともお願いします!

メルマガやってます!
実録!派遣会社の裏の裏!そのまた裏のつぶやき!?

 
Posted by としぞう at 23:41│Comments(9)TrackBack(0)

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/ryuga825/51376703
この記事へのコメント
最近こちらを良く拝見させていただいております。
としぞうさんって、本当に優しいですね。
この行く末が気になります。
続編楽しみにしてますね!
Posted by UNO at 2008年09月09日 00:01
この手の人はオカンを何とかしないとねえ……。
クビにすると、オカンが乗り込んで来たりして。

はあ、娘さんがカワイソ。
Posted by 輪ゴムの気持ち at 2008年09月09日 02:31
まりえちゃんのおかん(以前のブログのね)を思い出しましたw
悪い人ではないんですよね、悪い人では…
Posted by よしにゃん at 2008年09月09日 13:10
大阪のオバチャンって本当にヒョウ柄着てる方、多いんですね。(笑)娘さんも、本当はお母さんをどーにかしたいのかも知れませんね。私の推測ですが。この機会にぜひ、娘さんをお母さんから自立させてあげてください。
Posted by 派遣社員ですけど何か? at 2008年09月09日 19:42
キョーレツなお母様ですねぇ。

娘さんも35歳でこれでは…。

正社員でやっていた13年間はどうしていたんでしょう。
Posted by 異色派遣わーかー at 2008年09月09日 21:49
モンスターペアレント…。(今回はオカン単体だけど。)
子供を縛り付ける親は、自身の癒せなかったカルマを子供に押し付けているんだそうです。
やっぱり、ルーツである親が、自分の問題を消化(昇華?)しないと、子供の人生を狂わせてしまうと思います。
昨今の突発的な殺人事件は、親子の確執が根っこになってる事が多いですよね。
どうしても、いつか自立して離れて行くのが親子。
上手に距離を取って欲しいものです。
Posted by 小鳥枝 at 2008年09月10日 12:38
>UNOさん

やさしくはないですよ。
基本的には冷たい人間です。
でも、一生懸命な人は応援したいです。


>輪ゴムの気持ちさん

おかんはドン引きしましたよ・・・。
Posted by としぞう at 2008年09月14日 23:28
>よしにゃんさん

僕も面接中、まりえちゃんを思い出しましたw


>派遣社員ですけど何か?さん

ちらほら見ますね、まじでw
おかんから自立することを求めていれば
とっくの昔に独立してると思うんです。
彼女もまた今が普通なんでしょうね・・・。
気づいてほしいもんです・・・。
Posted by としぞう at 2008年09月14日 23:29
>異色派遣わーかーさん

超大手企業ですよ、これ。
彼女の自体はなんでもかんでも
採用されたんでしょうかね・・・。

実際よく見ますよ、バブル世代の人で
こんな感じの人を・・・・。

世代じゃないとも思いますけどねw


>小鳥枝さん

子離れできないまま
親離れできなくなったんでしょうね・・・。
実際の親子関係がどんなもんかわからんですが、
でも、きっと、なんだか恐怖を覚えるような
そんな親子関係が見れ隠れしてならないです・・・。
Posted by としぞう at 2008年09月14日 23:31