2008年02月21日

外国人労働者のほうが・・


----【PR】-----------------------------------
 ★このブログが書籍化されています!★

 ■こまった派遣〜としぞう〜
 ■ハケンガシゴト〜としぞう〜
--------------------------------------------
★「僕の(私の)出会った人々の逸話」
  随時募集中!⇒ryuga825@hotmail.co.jp
  お仕事相談も気軽にメールくださいね!

ランキングでがんばってます。
 恐ろしいぐらいです。

-----------------------------------------------



気がつけば2月も下旬。
そろそろ春の息吹きを感じ始める今日この頃。
みなさんは、いかがお過ごしですか?


こんにちは、としぞうです。


久しぶりに予約配信です。
ライブドアブログを使用しだして
2年と半年以上が経過したわけですが、
いまだに使い方がよく分かっていません。


さて、製造系の派遣をしていると
結構頻繁に外国人の方が面接に来ます。

不法滞在や不法労働をしている方も
正直なりの数で出会うのですが、
彼ら個人を強く批判する気にはなれません。


むしろ・・・


法律がどうよ?


って思ってしまいます。



そんな外国人労働者のお話。
彼は中国からやってきた42歳の男性、Sさん。
故郷には、4人の子どもと奥さんがいるそうです。



ランキング急上昇!?←更新滞っても頑張ってる。

今からちょうど4年前。
まだこの業界に入って半年足らずの僕は、
外国人労働者に対して変な嫌悪感を持っていました。

当時僕が住んでいた田舎町は、
大手の自動車メーカーが主の町で、
学校の同級生の親も7割以上がそのメーカーの
関連会社もしくはメーカー自体で働いていました。


自動車メーカーでの製造の仕事は、
鉄をつなげる仕事がメインとなってきます。

ボディーもエンジンもパーツも
その大枠のところは鉄製品でできています。

ドロドロに溶けた鉄を、型に流し込み、
そのごそれぞれのパーツを溶接でつなげます。


非常に熱く、そして汚れることが多い仕事です。


日本人は嫌う傾向の多い仕事です。


僕の住んでいた町には
日系ブラジル人や、中国人、フィリピン人など
多くの外国人の人が住んでいました。



典型的な日本人の僕は
異国の言葉が飛び交うだけで
正直意味もなく嫌悪感を抱いていました。



ある日、Sさんが面接にきました。
外国人登録書には「永住者」と記載されていて
それに何の疑いもなく、彼には働いてもらっていました。


彼は今まで出会ったどんな日本人のスタッフさんより、
一生懸命、そして喜んで汚れる仕事についていました。

彼の収入は派遣スタッフで単純な製造作業でありながら、
月収40万円をかるく超える働きぶりでした。

残業があれば率先して取り組み、
休日出勤があればだれよりも早く仕事をし、
それでいて質素に生活をしていました。


とある機会があり、彼と食事をしました。


故郷である中国には4人の子供がいること。
まだまだ小さい下の子の写真を、大事そうに財布にしまっている彼。

子どもの話をすると「会いたい」と
遠い目で語りかけてくる彼の眼を見て
「あ〜、すげーなこの人」って素直に思いました。


「何でそんなに一生懸命働くのか」と聞いてみました。
まだこの業界に就いて半年ぐらいの僕は、
フケていく人たちに嫌気がさし、本気で転職を考えていたんです。


彼はこう答えました。


「中国で仕事をするより、
 日本で仕事をした方がお給料がいい。
 一生懸命働けば、日本人はちゃんとお金をくれる。
 子供と離れ離れはさみしいが、
 家族のために僕は稼がないといけない。」


当り前のことなんですけど、
なんだか自分に言われているみたいで
胸に突き刺さった記憶があります。




それから4年。
風のうわさで彼は不法滞在で、
中国に強制送還されたと聞きました。



たしかに、不法滞在は違法です。
犯罪を抑制するためにもしっかりと規制はしないといけません。

しかし、不法滞在をしなければ日本に入れない
そんな外国籍の方がいるのもまた事実かもしれません。

日本で仕事をしていると、
よっぽどのことがない限り
仕事に就けないということは少ないです。

仕事に就けないのと、
仕事に就かないのは違います。


日雇い派遣が問題にされている中、
ニートやネットカフェ難民が話題に上がる中、
彼らは本当にがむしゃらになって仕事を探しているのか疑問です。


僕の所に面接に来る、ニートと呼ばれる人。
はたして新聞に記事にされるように、
彼らのせいではなくすべて社会悪のせいなのでしょうか・・。


あくまで個人的な意見ですが、
面接に来る人来る人、わがままばっかり。


しんどいのはいや。

交替勤務はいや。

作業はいや。

スキルもないのに高望み。


そんな人ばっかりです、ほんと。


ごく稀に、本当に稀に、
どうしようもなくその環境にいる人は、何でもやります。
必死になってなんでもやるんですよ、ほんと。

すっげーかっこいいです。
一生懸命汗かいてお金を稼ぎます。

何かのために。



Sさんがその後どうなったのかはわかりません。

ただ、彼のような人材を受け入れることが難しい日本。
高望みばかりして働こうとしない多くの日本人。


どっちがかっこいいんでしょうかねぇ。


わかんないですけど、僕は後者の人に憧れます。



たぶんですけど、今後もっと外国人労働者は増えていくでしょう。
貪欲な、ハングリーな彼らが大勢労働者として流れ込んだとき、
はたして今の日本人の多くは、太刀打ちできるのでしょうか?



無論、これは一方的な見解です。
いろんな理由で働けない人は多いでしょう。


でも、どうしても経験上
働けない日本人(五体満足で)は
おおむね本人の責任によるところが多い気がしてなりません。


僕は、ちゃんと何かのために
一生懸命やれているのか。


もう一度よく考えてみます・・・。
スポンサードリンク

人気ブログランキング
みなさんの応援が僕のやる気の源です!応援のクリックをぜひともお願いします!

メルマガやってます!
実録!派遣会社の裏の裏!そのまた裏のつぶやき!?

 
Posted by としぞう at 11:36│Comments(24)TrackBack(0)

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/ryuga825/51232685
この記事へのコメント
確かに日本人は選り好みしますね。
私も結構わがままいいますもん。
外国と比べたら、日本人が恵まれているとは思いますが、
人間どうしても高待遇の人と自分を比べて不平不満を言ってしまいがちですね。

ちょっと気になったんですが…

>一生懸命働けば、日本人はちゃんとお金をくれる
中国ではもらえないこともある。ってことなのでしょうね。
だから、腹いせに農薬いれらえるのか?
Posted by ひまわり at 2008年02月21日 18:46
ニートっていろんな議論はあるけど、やっぱり甘えである事には変わりはないと思います。
やりたい仕事が見つからないって言い訳や、スキルもないのに待遇が不満で仕事を辞めたりする人も多いけど、やりたい仕事でなくても待遇に不満があってもマジメに仕事に取り組んでいる人は沢山いる。
また日記の中の人のように異国の慣れない生活の中頑張っている人もいるわけだし。

以前失業率が増えたのは、皆仕事に「つけない」のではなく「つかない」ためだという意見を聞きました。
求人の量自体は今も昔もそう大差なく、むしろ現代は価値観が多様化し、若者の選り好みが激しくなったのも失業率増加の原因だと。

今回の日記を読んで、この意見はまんざら検討違いではないとおもいました。
Posted by 常幸 at 2008年02月21日 19:09
こんにちは、お久しぶりです。

今日のとしぞうさんはキビしいですね。
派遣スタッフの言い訳も聞いて下さい。

印刷工場で、同じ派遣スタッフの大半が気軽に伝票の数を数えている間、
自分だけ別の作業場でシンナーをずっと吸わされた時。

印刷ラインへのチラシ投入と聞いて行ってみたら
となりの中国風のオッサンは薄っぺらいチラシの投入で
自分は重たい雑誌を必死に投入。
ラインの速度は当然同じですからね。
死に物狂いで作業して隣の中国風のオッサンから「遅い」と文句を言われ。

洋服の検品で、自分だけ延々とX線を浴びせられた時。

そんな執拗ないじめを繰り返されて
「この現場しかありません」と言われたら
としぞうさん、二つ返事で行きますか?

日払い単発仕事なので、としぞうさんとこと状況は違うでしょうが
時々は作業現場に顔を出してほしい、とつくづく思いましたよ。
Posted by たそがれ圭太 at 2008年02月21日 20:09
ひまわりさんへ^^
色々なニュースを見るにつけ思うことは,残念ながらかの国は,
Sさんのような人が暮らしにくい社会なのではないかと。
報われないから毒を入れる...と言うより,毒を入れて(?)でも
儲けた者勝ち...と言う風潮のようですね...。
Sさんは,毒を入れる側ではなく,そんな祖国を憂いている側の人の
ようです。

国家はどうあれ,国民の大多数がSさんのような人なら,国は栄えていく
だろうに...残念です。
Sさんのような人が報われる社会になることを切に願います。
...日本もね。
Posted by みっちゃんママ at 2008年02月21日 22:21
私の故郷に、仕事はありません…
時給800円が関の山のパート、バイト
派遣ばかり
求人は水商売かパチンコかスーパーばかり

面接に来られるワガママな人は、全く論外として…
ここをひとくくりにされることに、すごく違和感を感じます。

スキルも身につかず、未来も見えず
どうしようもなくその環境にいる人に、
未来に全く希望が持てない状況にいる人に
ワガママだと、鞭打つのは酷だと思います。

どんな環境にいても、頑張る人はいるかもしれないけど、
みんな、そこまで立派になる必要ってあるのかな?
普通の人が努力して頑張っても、
その状況から抜け出せないでいるとしたら、
それは本人の責任だけじゃないと思います。
Posted by rino at 2008年02月21日 22:26
ううう・・・中国人のおっさん、カッコいいです。昔はそんなカッコいい日本の父ちゃんがいっぱいいたような気がします。私の父もそんな人間でした。話は変わって・・・派遣社員の皆様も、大変なのね・・・。私の職場でも、派遣さんはいっぱいいたけど、よい派遣さんは、契約社員にして、時給をアップして、社会保険をつけて、こちらも感謝の気持ちをあらわしていました。だけど・・よい派遣さんは・・・1割位なのよね。実際のとこ。しょっちゅう休むし、責任感もプロ意識も無い人が多かった。
Posted by pochi at 2008年02月21日 22:45
ニートの定義ですよね・・・。
確かに仕事につけないとネカフェに住み着いたり、日雇いでその場しのぎで生活していたり、自分自身の問題の人はたくさんいると思います。
でも、ニートってココロの病気だと私は思っています。
働きたいけど働けない。働きたいという気持ちが起こらない。
それは社会のせいとは一概にはいけないけど、彼らを責めることはお門違いです。

最近「ニート」という言葉が騒がれすぎて、定義が間違っているような気がします。「ニート」と呼ばれる人は面接には行けません。
面接に行けてる方は「ニート」を脱した方か、「ニート」ではない方です。
そこの認識をもう少し欲しいな・・・と、
としぞうさんを責める訳じゃないですけど、最近そういう認識不足が多いなとちょっと悲しくなりました。
もっと理解してあげて欲しいです。
Posted by なご at 2008年02月22日 09:21
初めてコメントさせてもらいます!
今回の日記はすごく共感しました。
ワガママな人...多いですね。

朝起きるのが嫌で仕事にこない。権利ばかり主張する等。

そういう人に限って、こんなに頑張ってるのに、評価されない!社会のせいだ!ってなるのですねf^_^;

環境に恵まれない人も多いでしょう、でもどう考えても、自分の問題でしょ?って人があまりに多いのは悲しいですよね(>_<)
Posted by たいじ at 2008年02月22日 21:12
んー外人だろうが、日本人だろうが本人次第なんじゃないかな?
ただ守る物がある人は強いと思います。


>日本で仕事をしていると、よっぽどのことがない限り
仕事に就けないということは少ないです。

これは私もそう思います。
一応専門職をしていたんですが、どうしてもやってみたい仕事があって本職しながら休みの日は派遣のチラシ配りとかのバイトしてそのお金で夜はスクールに通って、スクールを終了してからはやってみたかった仕事に就きました。
本人のやる気次第だと思います。
Posted by さえ at 2008年02月22日 22:34
としぞうさんの活躍される大阪地区、僕のいる名古屋地区。どちらも全国的に見れば仕事があるエリアかと思います。
(名古屋エリアでは、中小企業向けの求人倍率は7〜8倍ぐらいと思います。)
今僕が住む町、ほぼ全ての都道府県ナンバーが見られます。田舎なんですけどね。

愛知県の田舎町で派遣会社を経営している僕はスタッフにこう言います。
『たくさん残業をしてお金を稼ぐことよりも、8時間でたくさん稼ぐにはどうするのか?を考えよう』と…。

ウチのようなマイナーな派遣会社では、仕事はすぐ用意できても、スタッフの将来への手助けにはならないのです。でも、彼らが熱意を持って働ければ、僕らは正社員への道を切り拓いくお手伝いが出来る。

やる気の無い人のやる気を引き出す手立ては派遣会社にはありません。
でも、やる気はあるけど、どうしていいか判らない方の背中を支えて差し上げることは出来るのです。
Posted by ぴろしき at 2008年02月22日 22:40
再度、まいどです♪

中国人、万歳♪
Posted by たそがれ圭 at 2008年02月23日 12:24
>ひまわりさん

僕もわがままですw
隣の芝は・・・ってやつですね。
でも、結局どうするかは本人次第です!


>常幸さん

若い人の場合は、
病気でない限り甘えに見えてしょうがないです。
僕も若いころは結構苦労しましたもんw
Posted by としぞう at 2008年02月23日 15:14
>たそがれ圭太さん

お久しぶりです!

もちろん、全員ではないですね!
雇用主側と労働者側で見方も変わりますし・・。
現に、僕自身も会社に不平不満はあるわけですからw

ただ、職場も自分も変えられるのは
自分自身なのはだれしも該当すると思ってはいますw


>みっちゃんママさん

国民の多くが実直であれば・・・。
まぁ、人間欲の塊みたいなもんですから
難しいのかもしれませんね・・・。
Posted by としぞう at 2008年02月23日 15:16
>rinoさん

立派になる必要は価値観の問題かと思います。
今の環境でよければ特にがんばる必要もないかと。
それでも何か変化を求めるなら、
自分から率先して変化していくべきだと思います。
環境の責任を考えても何も進まないので、
僕は基本的にすべての事柄を自分に置き換えるようにしていますw


>poochiさん

そう、そんなお父さんが多かった気がします!
僕も背中を見せられるようになりたいものですorz
Posted by としぞう at 2008年02月23日 15:19
>なごさん

病気でニートと呼ばれる場合は
その人本人を責めるつもりはないですよ。

んでも、現在一般的に広く使われている
ニートという単語はもともとから少しずれてますね。

しかし、現実として記事にかいたような人が
すっごく多いのも事実だと思ってくださいw


>たいじさん

はじめまして!
ワガママな人多いですよ!

ちゃんとやってくれていればいいんですが・・。

まぁ、人のことは言えないですけどw
Posted by としぞう at 2008年02月23日 15:21
>さえさん

そう、本人次第ですね!
でも、環境がそうさせる場合もあるようです。
甘えさせてくれると、感覚がマヒするんでしょうね!


>ぴろしきさん

愛知県の環境もよく知っています。
非常に他県から多くの人材が流れますね。
そして、近畿圏でもそうですが、
頑張っている人は多かれ少なかれ
結局正社員雇用へと進んで行きますね。

それに少しでも貢献できれば・・・いいんですけどねw


>たそがれ圭太さん

あはははw
日本人も万歳です!
Posted by としぞう at 2008年02月23日 15:24
今、ひろの会社は兵庫県のとある田舎街に有る自動車メーカーの下請けをしている製造業ですが、本当に文句言わず黙って働いてくれるのは中国からの研修生や実習生です。いわゆる3Kです、日本人は余り好きな仕事では無いでしょうね、でも、仕事はワガママいわなければあるんです。ひろの会社は毎年正社員を10人前後雇ってます、中途採用もあります。年齢35歳くらいまでですが、仕事はあるんですよ、基本15万円台と残業手当てですが、雇用は安定しますし、少し賞与も出ます。解雇も無いのです。頑張ったら正社員なら昇格も有りますよ、一般職でも基本18万までは伸びるので中途でも頑張ってる方はいます。ちなみに役職の私では約20万と残業手当て11万に役職手当て1万が当たります。上は沢山有りますよ。その人次第です。としぞうさんへ、良い人居たらよろしくお願いします。来る方を拒む会社では無いので今なら正社員になれます、ただし35歳までです^^;
Posted by ひろ at 2008年02月23日 21:44
どうだろう。
としぞうさんの主観では「甘えた日本人」がおおいだろうけど、実際はマクドナルド等の過労死促進企業が多いのも事実。
見ている範囲がせまいんじゃないですか?
Posted by -- at 2008年02月24日 18:39
>>--さん
多いって、どれくらい?
0.01%くらい?
Posted by 鬱人 at 2008年02月24日 22:33
>ひろさん

雇用者と労働者の違いは非常に微妙ですね。
僕個人も労働者の立場として考えると
会社に不満がないわけではないですからw

でも、結局自分自身で考えて動くしか
良くする方法はないんだと思っています・・・。


>−−さん

それも事実ですね。
僕個人も会社に都合よく使われていますからw
でも、批判してすねても始まらないんで、
何とかしようと内から攻撃中ですw


>鬱人さん

どうなんでしょうね?
実務として感じるのは50%以上でしょうか・・・
Posted by としぞう at 2008年02月26日 11:14
はじめまして、先日このサイトを知って一気読みさせていただいている者です。

私は夫の駐在でフランスに住んでいるのですが、この国は驚くほど労働者が働きません。しかし、国はその怠けた労働者を労働法で篤く保護し、労働監督局も企業が法をきっちり遵守するよう指導しています。労働法に違反した場合の罰則は厳しいもので、最悪会社倒産もありえます。

何故そこまでして守るのか。

理由は簡単です。守らないと真面目な移民がどんどん流入し、国民の失業率上昇→失業保険等社会保障が国の財政を圧迫→国の財政が破綻するからです。

つづく
Posted by Fraise at 2008年04月16日 17:39
>むしろ・・・
>法律がどうよ?
>って思ってしまいます。
国レベルで考えると、仕方ないというか当然ですよ。
移民を無制限に受け入れれば、長期的に見ると国は弱体化します。

フランスは「一握りのエリートが国を回している」とも言われますが、働かない労働者を見るにつけ、ほんっと、うまく回しているなと感心します。でもそのシステムの根底にはフランスの国民性がベースに存在するわけで、国民性の違う日本がそのシステムを真似ても上手く行くわけがないんです。

だから、ワーキングプアやネットカフェ難民のニュースを見るに付け
「がんばれ、日本のエリート(官僚政治家)!この事態を何とかしてくれ!」
と思います。
Posted by Fraise at 2008年04月16日 17:40
>Fraiseさん

なんとも貴重な意見、ありがとうございます。
政治的なものはわかんないですけど、
守りすぎると今の学校問題みたいになりそうですよね・・・。

親=政府 みたいな図式。

こわいです・・・。
Posted by としぞう at 2008年04月17日 13:49
がむしゃら働くだけのリターンがあるからなのです。
もしつらい仕事でも、お給料が自分の国にいるときの
10倍以上になるとしたら?
日本のニートの人でもこれは一発と思って奮起することも
ありえるかもしれませんね。

当然仕事への取り組み方や勢いも違って来るかもしれない。

外国人労働者が違法と分かっても日本に来て働く理由もあるのです。

そういった意味で一概に比べるのは日本のニートも可哀想かな
って思います。



Posted by みみ at 2008年06月17日 15:26