2007年12月25日

派遣禁止業務って何?


----【PR】-----------------------------------
 ★このブログが書籍化されています!★

 ■こまった派遣〜としぞう〜
 ■ハケンガシゴト〜としぞう〜
--------------------------------------------
「僕の(私の)出会った人々の逸話」
随時募集中!⇒ryuga825@hotmail.co.jp
お仕事相談も気軽にメールくださいね!

ランキングに変動!?
順位はどうやら上がっていますが・・・。

-----------------------------------------------


いやはや、以前からどうかとは思いましたが、
長期的に業務停止命令をくらいそうですね、グッドウィル・・・。


<Yahooニュースより抜粋>

労働者派遣法で禁じられている
港湾での荷役業務への派遣や二重派遣が処分理由。

日雇い派遣のあり方など派遣法改正の検討が進む中での
大手への処分は、改正論議にも影響を与えそうだ。

事業停止期間は、737事業所のうち、
浜松北など89事業所が4カ月、それ以外の事業所が2カ月。

弁明書の提出期限は来年1月8日で、その後、処分が正式決定する。

事業停止期間中は新たな契約を結んでの派遣はできないが、
これまでの適正な契約に基づく長期間の派遣は継続される。

このため、影響が出るのは全国で
約3万人いると見られる日雇い派遣労働者だ。
処分で仕事がなくなっても失業補償はなく、
他の会社に登録して仕事を探すことも可能だが、
仕事が減るのは確実だからだ。


<−−ここまで−−>


こんにちは、としぞうです。


ちゃんとやらないとえらいことになります。
実際派遣業界はその線引きが非常にあいまいな業務も多く、
よく労働基準監督署に問い合わせをしても、
それがどのような契約をしたらいいものか、
監督署自体があいまいな返答をすることも少なくありません・・。


派遣には「ぜったいに派遣してはいけない仕事」があります。
(派遣法第4条1項、派遣令第1条、第2条、派遣則附則第2項)


派遣スタッフさんも多く読まれているはず(?)なので、
禁止業務について少し書いておきたいと思います。

もし、今から書くような仕事に派遣されるようなら
すぐに派遣会社に報告すること。
聞き入れてくれないなら、最寄りの労働基準監督署へ相談してください。


※できるだけわかりやすく書くので、
 もしかしたら誤解を招く可能性があります。

 また、何か分からないことがあれば遠慮なくメール下さい。

 ⇒ryuga825@hotmail.co.jp



ランキング上位ですか?←お正月に向けポチっとお願いします。

派遣禁止は次のものになります。


・港湾運送業務

・建設業務

・警備業法

・医療関係の業務

 (病院等で行われる看護補助や介護の業務を除く。)
  ※紹介予定派遣の場合は、労働者を派遣することができます。

・人事労務管理関係業務のうち派遣先の団体交渉
 又は労働基準法に規定する協定の締結などのための
 労使協議の際に使用者側の直接当事者として行う業務


・弁護士、外国法事務弁護士、司法書士、土地家屋調査士、
 公認会計士、税理士、弁理士、 社会保険労務士、行政書士の業務


・建築士事務所の管理建築士の業務など他の法令で禁止されているもの





うわぁ・・、むずかしい・・・。


いっつも思うんですけど、
こういう公文書的なものって回りくどい。

簡単に説明すると、

怪我をしやすい業務労使関係に携わる業務ってことです(←かなり無理やり)。



それぐらいでほぼOKでしょう(苦笑)



たとえば今回グッドウィルは
港湾運送業務にスタッフを派遣していました。

そこで労働災害が起きたわけですね。

港湾運送業務って何?ってもんですが、
ようは港で船への積み降ろしをしたりする作業です。

大物が多いのと、重機もつかうので
知らない人がいきなりやると怪我しやすいらしいです。


細かい説明はネットで検索したらでてくるので
僕のブログで説明は省きますが、法律では禁止されている派遣です。


なんでもそうなんですけど、
知らないといけないことっていっぱいありますし、
大人は(僕も立派な大人ですが・・・)
自分たちにとって不利益になることで
説明しなくてもすんじゃいそうなことは
言ってくるまで説明しないことが多いです。


税金の払い戻ししかり、

高額医療請求しかり、

アルバイト、パートの有給しかり、

産休しかり、

そして、何を根拠に定められたのか
サラリーマンの固定給の支払はばしかりです。



派遣スタッフとして働く上で、
必ず知っておいたほうがいいことも山ほどあります。

知識を得ることって経験を積む以外では
本を読んだり、話を聞いた入りと
非常にめんどくさいことがおおいのですが、
それもすべて自分自身に跳ね返ってくることです。


今回のグッドウィルがしたことは
絶対にあってはならないことですけど、
どの業界でも暗黙の了解として
まかり通っている消費者のしらないことが
おそらく腐るほどあると思いますよ。


いろんな業界の方とお話をする機会があるのですけど、
びっくりするような内情を酔った勢いでされる方も・・・。


書けないですが(苦笑)





派遣禁止業務。
しっかり覚えておいてください。

長期的な仕事ではほとんどないですけど、
短期の仕事ではちらほらと実際みますから。




ちなみに、グッドウィルとかぶって
仕事をすることもあったのですが、
その時の契約書をみて驚くことも少なくないです。



「その契約、派遣じゃねーし。」



そうやって担当者に説明し、
仕事をもらっているのも事実です(笑)
スポンサードリンク

人気ブログランキング
みなさんの応援が僕のやる気の源です!応援のクリックをぜひともお願いします!

メルマガやってます!
実録!派遣会社の裏の裏!そのまた裏のつぶやき!?

 
Posted by としぞう at 14:18│Comments(21)TrackBack(0)

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/ryuga825/51179237
この記事へのコメント
こんばんは

結局、自分のところも請負会社だけど
実質「二重派遣」ですからねぇ。

某社所属で、○○○○テクノへ、さらに○○○○へ常駐。
○○○○の社員から直接指示されていますからね〜。

そして監督署の目を欺く為の妙な書類の数々。

抜け穴っぽいことはどこでもやってるんだなと思います。
Posted by デル at 2007年12月25日 22:16
司法書士も禁止業務なんですか!?
私は、司法書士資格取得に向け勉強中ですが、就活もしています。たま〜に、派遣会社のサイトで、「司法書士事務所での事務員募集/不動産登記の申請書作成や、裁判所や法務局へのお使いなどなど…」というのを見かけますが…。それも違反なんでしょうか?実地で勉強出来る!とか、考えていたのですが、面接受けるのやめた方が良いでしょうか?
Posted by 小鳥枝 at 2007年12月25日 22:17
うちのバイト先、グッド派遣の人いっぱいだ…ο
今いる人たちが突然来られなくなることはないんですよね??
難しい用語がたくさんで、よくわからないわ〜(>_<)

グッドの子会社なために、今年はいろいろ大変すぎました…ο
Posted by み様 at 2007年12月25日 22:18
としぞうさんこんばんは。
佐田です。

うちは派遣使わないんで
関係ないんですが・・・
正社員だけなんで。

でも、監督署はちょっとコワイ。。。

あ、

最後の二行まずくないですか?

ちょっと心配。



では、よいお年を。
(という内容でブログ書いたので)
Posted by 【就活に勝つ200のコツ!】 at 2007年12月26日 00:03
小鳥枝さん
それは、おそらく補助者の募集だと思われます。
イソ弁みたいな形で、実務を勉強する資格者もいます。

かく言う自分は土地家屋調査士事務所で補助者をしていました^^)
Posted by ひさ at 2007年12月26日 00:49
『医療関連の業務』への派遣が禁止されている主な理由としては、

高度なチームワークが必要とされるケースが多い業務の為、労働者派遣という雇用形態に合理性が無い
が厚労省見解のようです。(注:1年くらい前の話)

チームワーク以前に人間関係ドロドロの病院のなんと多いことか…。

士業(司法書士とか)への派遣禁止は ひささんが指摘されてる通り、補助者であればOK。事務員という扱いになりますので。派遣期間は最長3年。
依頼主の利益を法律の範囲内で最大限に追求することが士業従事者の仕事である為、就業期間が予め設けられている『労働者派遣』という働き方では、依頼者の利益を保護できない、というのが最大の理由。

また、代理交渉や深夜にまで及ぶ依頼者との打ち合わせ等、派遣という働き方にそぐわない(ふさわしくない?)ことも業務内容にある為、認められていないのでは?
Posted by ぴろしき at 2007年12月26日 19:56
ひさ さん
ぴろしき さん

コメントありがとうございます!!
とっても参考になりました!!
頑張って、面接受けます!!
そして、残業など、勤務時間の事、質問したりしようと思います!!

ありがとうございました!!
Posted by 小鳥枝 at 2007年12月27日 00:49
多重派遣というのは、どこに仕事があるかを知っている会社
の情報を利用できるわけで、搾取だけが目的ではないとは思いますが。
極論ですがいっその事多重派遣OKにしてはどうでしょ?
かわりに派遣の取り分は労働者に払われる給与の3割まで。
とかにしたらいいと思う。

例えば労働者の給与が20万で、多重派遣に3社かかわってたら
3社で、3割の6万円を分配する必要があるから他の会社を
咬ませたくなくなるはず。
Posted by あ at 2007年12月27日 08:35
しかし、こうすると必要な所に優秀な人材を派遣する
、良質な派遣会社の取り分が少なくなるという問題が生まれそうな?

結局内部でごにょごにょされたり、デルさんの言うように組織的に偽造書類作ってごまかすような現実の前には無意味な案かもしれません。

派遣問題は労働者の意識改革も大事。
派遣会社に登録している人に、会社の財務諸表を定期的に届ける。
派遣会社と労働者の取り分がどれだけかの説明。
この2つを法的に義務づけすべきだと思います。
Posted by あ at 2007年12月27日 08:36
管理人さん、この意見評価していただけませんか?
派遣について1

世間では派遣会社の搾取が問題視されています。
派遣会社というものは金銭面が不透明ですから、搾取がどの程度行われているか、労使の間で疑心暗鬼が生まれるのも当然です。
派遣会社の売上高や利益率を見れば相当搾取しているだろうという意見が出るのも当然ですね。

しかし本当に問題にすべきは金ではありません。
派遣会社が搾取しているのは、多数の労働者を寄せ集めることで生まれる交渉力や、会社の規模から生まれる情報収集力、多数の労働者を要することで生まれる労働者の部品使い捨て化なのです。
Posted by あ at 2007年12月27日 08:40
続き

よく言えば
労働者の交渉力を集めて創出する。
悪く言えば
寄せ集めた交渉力で規模に物を言わせて一般労働者を駆逐し、搾取する。
ということです。

封権制度が数百年にわたり搾取の構造を確立したように、システムというものはすごい威力を持ちます。
多数の労働者が派遣というシステムに吸い込まれたとしても、それを全て本人の責任に帰するわけにも行きません。

派遣会社が労働者から本当に奪っているものが
なんなのか、システムというものがどれだけ
用意に搾取を確立しうるか労働者はよく考るべきです。

続く
Posted by あ at 2007年12月27日 08:41
続き

派遣禁止仕事の一覧のような知識を持つのは大事なことです。
健全な市民社会は、賢い市民によって運営される。
教科書にも書いてますしねw

しかし複雑化多様化する現代社会に置いて、
なんでもかんでも知っている訳には行きません。
不正に対し、賢い対処法を期待できるわけでもありません。
知らなかった本人が悪い、は当然ですがそれだけでは余りにも厳しい。
だからこその法規制であり、救済策や処罰であり、
社会的な議論が必要なのでしょう。

グッドウィルに置いて常習的に法律違反が行われていたのに、
中々取り上げられなかったのは、この事実を示唆していると考えます。
処罰だけで十分なのかよく議論すべきではないだろうか?

とまあ朝日新聞風な事行って締めときます。
どうでしょうか?
Posted by あ at 2007年12月27日 09:12
すみません、質問です。
先日看護師をやっている知り合いから、『夜勤専門看護師』の派遣があるからどうかと聞かれたのですが、それって違法なんですか?
Posted by りょう at 2007年12月27日 10:09
こんばんは。
派遣も請負もあってないようなもの。。。
なんというのか世の中は腐ってますね。。。
こんな世の中にしたのは、宣伝費を使いまくって名を
上げた、派遣会社だなぁ。。。
グッドウィル株価大変なことになってますけど^^
自業自得ですね^^

もしよろしければ、相互リンクしませんか?
私の方はリンク貼らせて頂きました。

よろしくお願いします。
Posted by 株太郎 at 2007年12月29日 01:12
>デルさん

たしかに・・そういうこともありますね・・。
抜け穴っぽいことって探せばたくさんありますね。
派遣も見解次第ってこともあるようですし・・。


>小鳥枝さん

司法書士を派遣するのはダメですけど、
司法書士事務所に補助業務として
派遣されるのはかましませんよ。

派遣期間は3年になるでしょうけどね。
Posted by としぞう at 2007年12月29日 16:05
>み様さん

いや、たぶん全員これなくなると思いますよ・・。
営業停止ではなく、業務停止らしいですから・・・。
実際にはわからんですけどね、まだ。


>佐田さん

監督署はいやですね・・・。
最後の二行まずいっすかね?w

来年もよろしくお願いします!
Posted by としぞう at 2007年12月29日 16:07
>ひささん

そうですね^^
補助業務は基本的に派遣かまいません。
建築作業はダメでも、現場事務所の事務員さんは
OKですし、監督者の派遣もOKですからね^^;


>ぴろしきさん

さすがですw
法律のところって結構読んでもわからんことがおおいですが、
実務として経験していくとめちゃんこわかりやすいですよねw
Posted by としぞう at 2007年12月29日 16:10
>小鳥枝さん

完全僕をむしで、さみしいですがw
面接がんばってください!!


>あさん

確かに3割の線はいいかもしれませんが、
それを特定するのは非常に難しいとも思います。。。

搾取という問題だと派遣会社だけではないと思います。
仕入から利益を引いて販売する形を考えると
どの業界もその形を明確に消費者には提示してないですし。

しかし、もともと人材提供が法律で禁止されている仲、
派遣という例外の中で運営していく限り、
その辺もしょうがないのかもしれませんね^^;

労働力の提供を勘違いすると
非常に難しい問題です・・・。

とにかく議論は必要かもしれませんね。
Posted by としぞう at 2007年12月29日 16:18
>りょうさん

う〜ん・・・。
すっごい微妙ない気がします・・。

看護士であればアウトですけど、
それの補助業務であれば・・・。

ちょっと調べてみますね^^;


>株太郎さん

いや、線引きはちゃんとしている
会社も多いですのでなんとも・・・。

まぁ、どの業界でも黒いところは黒いでしょうけどね^^;

相互リンクはもうしばらく考えます。
1ヶ月後ぐらいにもう一度お願いします。
Posted by としぞう at 2007年12月29日 16:24
としぞうさん、お久しぶりです。
日雇い派遣の現場の話は聞けば聞くほどヒドいですよ。
二重派遣や禁止業務の派遣がバレないようにするために
救急車を呼ばないで会社の車で病院へ連れて行くなんてことも
よくある話らしいです。

グッドウィル(会社)は自業自得ですが
スタッフさんたちが心配だなぁ・・・。
Posted by うめたん at 2007年12月29日 23:36
>うめたんさん

お久しぶりです。
話に聞くとひどいことも多いですね・・・。
派遣全部がそう思われるとあれですけど・・・。
Posted by としぞう at 2008年01月01日 23:56