2007年08月18日

僕の夏休み2


----【PR】-----------------------------------
 ★このブログが書籍化されています!★

 ■こまった派遣〜としぞう〜
 ■ハケンガシゴト〜としぞう〜
--------------------------------------------
「僕の(私の)出会った人々の逸話」
随時募集中!⇒ryuga825@hotmail.co.jp

こまった派遣社員−私が出会った驚きの人達
ハケンガシゴト。−私が選ぶ“派遣”という生き方

ランキングの状況は?
連休中に1000ポイント以上減ったね。

-----------------------------------------------


暑中お見舞い申し上げます。
暦の上では秋になった8月下旬前。
暑すぎて、脳みそが溶けかかっています。


え?前から?


ふ〜ん。
こんばんは、としぞうです。


夏の連休に実家に帰りました。
4ヶ月に1度のペースで実家に帰っています。
たまに帰ると、やっぱり都会との違いを感じます。

都会には便利さがあって、
田舎には自然があって、
どっちも求めたいわけですが、
人は結局ないものねだりが多いわけで、
いつまでたっても欲する心は抑えられません(←いろんなとこでね)


あ、今日のは完全に日記です(笑)


【エン・ジャパン】毎週更新!今週の求人特集


人気ブログで僕は何位?←抜け出せない。

実家から車で30分ほどのところに
湯の山温泉という温泉街があります。

ロープウェイに乗って山頂まで行くと
山の風景と町の風景と海の風景が
そりゃもう絶景と言わんばかりに眼下に広がります。

天気がよく、空気が澄んでいる日には
山並みの遠く向こう側に、富士山も垣間見れます。

気温も20℃以下ほどで、
暑い夏の真昼だと言うことを
忘れさせてくれるほどです。



ちなみに、ここで1万円使いました・・・。
(ロープウェイ往復となんだかわからない記念メダルetc…)



山並みの絶景はちょうど霧が深く
まったくもって見えませんでしたので
そそくさと下山し、山道をドライブします。

すると「乗馬クラブこちら!」の看板。

衝動買いが多い僕は、
こんな衝動的な看板を見ると
何も考えずに吸い込まれていきます。


湯の山乗馬クラブ


高い、高いけど乗りたい。
が、その辺は貧乏性の僕のことで
しっかり我慢しつつも、
わけのわからない記念品や
なんだかよくわからないムチを買って
結局1万円ぐらい使っちゃいました・・・。





馬乗れたよ、これ。





まぁ、子供がうれしそうだったのでよしとします。



しっかり遊んで疲れたのか
車中でいつの間にか寝てしまった子供の顔は、
やっぱりなんともいえない幸せな気分にさせてくれます。


夕方までぼんやりと過ごし、
薄暗くなったころに妹の家族と
カブトムシを取りに行きました。


実家から車で5分ぐらいのところの
ちょっとした林なんですけが、
こんなところでもカブトムシが取れるんだと
ちょっとばかり驚きました。


妹の旦那 ⇒ ヨシくん(仮名)


は僕よりちょっと年上の
若干こわもてのお兄さんなんですが、
これがまた驚くほどこういうのが好き。


ヨシくん「まぁ、ええわ!とにかく行くで!」←聞いてない


ということで、僕と僕の息子、
妹夫婦とその子供2人の計6名でカブト取りに。


妹の子供たちはなれたもので、
ざっくざっくと林の中へと進んでいきますが、
情けないことに我が息子は


「草の中はハチがおるでいやや。」

「蚊にさされたらかゆいでいやや。」

「足に泥がつくのはいやや。」


などとどこのボンボンや!ちゅうぐらい
情けない言い訳をぶちかましていましたが、
そのあたりはスパルタ。

強制連行です。

結局きゃっきゃ言いながら
カブトムシを取っていましたけどね。


としぞう「もう、10匹ぐらい取れたで帰ろうか?」

ヨシくん「あかん!あっちの木にもまだおるわ!」

としぞう「そんにいらんよ?」

ヨシくん「ほらおった!落ちるとあかんで見といてや!」


















いや、聞いてよ。





としぞう「いやいや、そんにいらんし。
     生き物飼うの大変やし。」


ヨシくん「かまへんかまへん!オスがおったで!!」













だから、聞いてください。




その後1時間ぐらいで
その林のカブトムシを全部確保して、
満足げに帰ったわけです。

林が小さくて助かった。

30匹ぐらいのカブトムシを
どうやってもって帰ろうかと悩んでいて
インターネットでいろいろ調べると





国産カブトムシ成虫ペア!
ってのを見つけ値段を見ると・・。



1,260円!?



ペアで10匹はいたんで、
1万円以上になるわけですか!?

たかだか2時間程度でカブトムシを取って
1万円以上・・・。悪くない商売かも知れないですね・・・。




と、実家に帰ったとある日の出来事でした。
それ以外は実家に寄生している弟と
パチスロ三昧の休暇でしたが、何か?


もちろん、弟の指導のもと(←スロットだけで5年以上飯を食ってる)
ちゃんとトータルで勝って帰ってきましたよ。


その勝ったお金は
ゲーム4本に消えたんですが、何か?
スポンサードリンク

人気ブログランキング
みなさんの応援が僕のやる気の源です!応援のクリックをぜひともお願いします!

メルマガやってます!
実録!派遣会社の裏の裏!そのまた裏のつぶやき!?

 
Posted by としぞう at 18:31│Comments(12)TrackBack(0)

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/ryuga825/51022826
この記事へのコメント
こんばんは。佐田です。
優雅なお休みでしたねぇ。
そして、また「戦場」へと…
Posted by 【就活に勝つコツ】の佐田 at 2007年08月18日 21:45
突然ですが、もし、さしつかえなければ、
私のサイトに、あなた様の
ブログを登録していただけないでしょうか。
ランキングを楽しんだり、
さまざまなブログを拝見したり、
ブログライフの引き出しとして、
お願いできないでしょうか。
こちらのサイトです。
http://www.p-netbanking.jp
是非、御願いします。
Posted by magazinn55 at 2007年08月18日 22:56
カブトムシいっぱいとれたんですねー!
やっぱりヤフオクに出品したんですか?
Posted by まどか at 2007年08月19日 09:33
実家は三重のほうですか、
湯の山温泉は行ってみたいと思っています。

カブトムシは最近取りに行ってないですが、
そんなに高値で取引されているのですね(笑)。
バイト感覚で取りに行こうか・・・などと考えてしまいました。
Posted by けん at 2007年08月20日 08:45
としぞうさん。
時期的に暑中見舞ではなく
残暑見まいだとツッコミを入れたいのを
思いっきりガマンします。

カブトムシがいっぱいとれていいですね!
Posted by ESTEE at 2007年08月20日 09:40
よい帰省だったようでなによりです☆
私、趣味乗馬なんですよ〜。
出産してからやめてしまいましたが・・・
カブトムシを売ったお金で、ぜひお子さんと一緒にポニーでも乗ってくださいw
うちの子が大きくなったら、一緒に馬に乗りたいなぁ〜。
そのためには今がんばっておかなくては!
Posted by オフィス21 湯浅 at 2007年08月20日 10:33
湯ノ山温泉!いいですな。
お子様と楽しいひと時を楽しまれたようで、なにより。

私は北の大地で『ボタン海老丼』に舌鼓を打ってきました。
今週からまたがんばります。
Posted by ひろゆき at 2007年08月20日 15:53
初めてコメントします。いつも楽しくみています。
でもビックリしたのが弟さんがパチプロだったということ・・・

としぞうさんは自分の弟さんだから許せるのでしょうか?今までのブログでは、そういった方を軽蔑(いいすぎ?)しているような気がしていましたので。
Posted by ☆ at 2007年08月20日 20:00
>佐田さん

そう、戦場へと・・・


>magazinn55さん

登録の件は前向きに検討しますね!
Posted by としぞう at 2007年08月25日 15:40
>まどかさん

とれましたよ!
でも、ヤフオクの出し方がわかりまえん・・・


>けんさん

そうなんですよw
バイトでやってもおもしろいかもw
Posted by としぞう at 2007年08月25日 15:41
>ESTEEさん

あ!やっちゃいましたねw
記事の最初だけ書いて連休にはいっちゃいましたからw

カブト臭いですw


>湯浅さん

乗馬が趣味なんて!
しゃれてますね!!
Posted by としぞう at 2007年08月25日 15:42
>ひろゆきさん

楽しかったですw
ボタン海老丼めちゃめちゃうまそうなんですがw
お互いがんばりましょう!


>☆さん

はじめまして!
そう、弟はパチプロですw

パチンコやスロットを打つ人を
軽蔑したりはしてませんよw
借金をしてまで他人に迷惑を掛けてまで
ギャンブルに身を置く人はちょっとあれですけど。

なんでも一生懸命調べて
自分なりに努力している人は
それが一般的に否定されているようなものでも
すげーなーと感心してしまうわけですw

実際、スロプロの人と数人会いますが
みんな僕の仕事への姿勢よりも
もしかするとすばらしいかもしれまsねn・・・。
Posted by としぞう at 2007年08月25日 15:45