2007年03月15日

再就職支援活動


----【PR】-----------------------------------
 ★このブログが書籍化されています!★

 ■こまった派遣〜としぞう〜
 ■ハケンガシゴト〜としぞう〜
--------------------------------------------
派遣会社の裏の裏。
停滞中が続いています。助けて!

今日のランキングは?
ほらね、一目瞭然でしょ?

-------------------------------


再就職チャレンジ!
なんて言葉が一時はやった気もしますが
あれはいったいどうなっていったのか・・・。


こんばんは、としぞうです。



この仕事をしていると
職業安定所からの紹介も多いんです。
が、職業安定所からの紹介者は
何でか知らんけど、高齢者の方が多い。


「派遣は年齢の制限を設けてはいけません」


なんてのがあるからか。
ここでも法律と現場の矛盾を感じる、今日この頃。

そんな中、一人男性が面接に来ました。


Mさん(57) 独身 自宅通勤者です。


結婚して、奥さんが他界されたそうです。
それと同時期に、当時勤めていた会社が倒産。
その後僕のところに来るまで6年間無職です。

貯蓄もこつこつとされていて、
奥さんの保険金が降りたので
生活には困らなかったらしいですが
どこに行っても採用されなかったそうです。



まずはブログをお気に入りに登録してみてください。

クリック3秒で完了します♪

ランキングはどうだろう?←もちろん押した!?

履歴書をみるとこれといって資格もなく、
実直に最初に勤めた会社でずっと勤務されています。

職務経歴書に目を通すと
びっしりと過去の業務内容や
やってきたこと、注意してきたことが
こと細かく書き込まれています。


んでも、面白みはないですが。


しばらく見せていただき、
いろいろと話をしてみるも
まじめさと就業意欲は伝わってくるのですが
いまいち「いい!」と思えるようなものはないのです。



それでも、彼の就業意欲は伝わってくるので
何かないものかと根掘り葉掘りと質問を繰り返す僕。

いやな顔もせずに、一つ一つ丁寧に答えるMさん。
すると「電気回路設計の図面は読める」とのこと。

たまたま取引先でそういう人を探していました。
ただし、クライアントの希望は「20歳〜35歳」の人材。
自分より年下で、育てやすい人材がほしいとのことでした。


どうしようかと迷っていると、彼が話し出します。


Mさん「いろいろとありがとうございます。」

としぞう「いえいえ。」


Mさん「実はこの6年間、いろんなところをまわりまして」

としぞう「ええ。」


Mさん「最初のころは正社員で探していたのですが
    なにぶん年齢も年齢で、正社員雇用のところも時期的に少なく
    途中から派遣会社を回りだしたんですけどね・・・」


としぞう「ええ。」


Mさん「どこも通り一遍等のマニュアルみたいな質問ばかりで、
    あからさまに採用してくれる気配がなかったのですよ。」


としぞう「そうなんですか。」


Mさん「でも、としぞうさんは親身に聞いてくださって
    もしご紹介が難しかったとしても
    私はここにきてよかったと思えます。
    何かできることがありましたら、ぜひ声をかけて下さい。」


としぞう「・・・。」






もしかしたら、彼の戦略かもしれません。
んでも、まっすぐにそういわれたらダメもとでも
クライアントに掛け合ってみるのが僕の仕事かと
ちっさいながらもそういう気持ちにさせられました。

Mさんが帰った後、スキルシートを作り、
クライアントに電話を入れます。



としぞう「・・・ということで、年齢は高いですが
     多少の経験もありますし、何よりまじめだと思います。」


担当者「でもねぇ。」

としぞう「無理は承知ですが、一度使ってもらえないですか。」



派遣の法律上、面接は禁止されています。
でも、会ってもらわないと彼の実直さは伝わりません。
工場見学という名目でも会ってもらうことにしました。


2時間ぐらい見学したでしょうか。
担当者も最初は億劫な態度でしたが
話をするうちに段々とMさんの人間性がわかってきます。

この日はそのまま終わったわけですが、
終わった後も担当者を説得します。


2日後。


担当者「わかりました。そこまで言うのでしたら一度配属させてください。
    ただし、こちらでダメだと判断したら、その時は入れ替えてください。」


それが無茶なことだともわかっていますが、
どんなかたちにしろチャンスなら頂きたい。
そう、Mさんに伝えると彼は何も言わず頷きました。



Mさん「わかりました。
    せっかくしていただいたことを無駄にしないよう
    精一杯やってみます。本当にありがとうございます。」


としぞう「僕は紹介しただけです。
    何かと今後あるかと思いますが
    ぜひがんばってください。よろしくお願いしますね!」




そういって彼を見ると
彼の左指の薬指の指輪に気づきます。
僕の目線に気づいたのか、彼は話し出します。



Mさん「6年前、会社が倒産した時期に
    妻は他界したのですが、
    私にとって彼女はたった一人の妻ですから。
    私が死ぬときに指輪をはずしていたとしたら
    連れ添った妻を裏切ってしまうことになります。
    彼女がいたから、私は今までやってこれたので
    彼女の夫であることがまた、私の誇りですから。
    この指輪はつけたままなのですよ。」






彼なら絶対大丈夫だと
その言葉を聞いて確信しています。


日々いろんなことが起こる仕事ですが、
こういう方もいらっしゃるので
やっぱりやめるにやめられないんですね。





って、読み返すと少し恥ずかしい文章ですし、
なんというか自己満足的なものかもしれませんが
彼が今後いい形でいてくれることを祈っています。




僕もそういう夫婦を作れたらいいなと
ちょっと真剣に考えてしまいました。

スポンサードリンク

人気ブログランキング
みなさんの応援が僕のやる気の源です!応援のクリックをぜひともお願いします!

メルマガやってます!
実録!派遣会社の裏の裏!そのまた裏のつぶやき!?

 
Posted by としぞう at 22:09│Comments(41)TrackBack(0)

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/ryuga825/50899879
この記事へのコメント
疑った自分の方が恥ずかしくなってくるほど、実直な方っていますよ!

信じた自分が馬鹿だったと後悔する様な人間もいれば、こんなすばらしい人もいるんですよね。

なんだか嬉しくなるお話でした。
Posted by ときさん at 2007年03月15日 22:55
そーゆー夫婦、憧れます。。。

いつも馬鹿なことしか言わないダーリンが
乳房のしこりで再検査行って来るって言った時に
『何かあったら早く結婚せなあかんな〜。』
って言ってくれた時が嬉しかったのですわ。
それだけで他の出来ごとをちゃらにしてしまうんですよね。。。
(そして後で後悔するアタシ・・・)
Posted by ぴぬ at 2007年03月16日 00:14
 素敵なお話、ありがとうございました。
 実直という筋を一本通し、かつ、謙虚な心を
忘れなければ、としぞうさんというよい人に
出会える、という、よい教訓になりました。

 pyon♪も、Eさんを見習って、実直に
生きてまいります!
Posted by pyon♪ at 2007年03月16日 00:15
いつも拝見しています。
こういう真面目な人が、バカを見るトコが最近増えてきている気がします。
他人の言葉尻をつかまえて、あげ足取りばかりしている永田町の方々、いい加減、なんとかして下さい。
Posted by なるー at 2007年03月16日 00:23
派遣業界に入って3ヶ月が過ぎても知識がつかず一杯一杯。自分の意見を述べる事も出来ずに何をやる何を言うもわからず悩んでいます。先入観にとらわれすぎ…。わからないどうしたらよいのか…
Posted by 少年隊 at 2007年03月16日 07:23
ジーンときました(T0T)
Posted by コモリン at 2007年03月16日 07:49
私の両親も定年まじかで職を失い、
年金が貰えるまで、貯金を切り崩して生活をしています。

50歳台での再就職は、とても大変みたいです。

こんな日本の将来に不安を覚えます・・・
Posted by けん at 2007年03月16日 08:25
お久しぶりです
最近は熟年離婚などがブーム(?)みたいになってるだけに見習って欲しいですね。
面白みはないかもしれないけれど、誠実さに欠けるよりはよっぽど良いですよね
Posted by ゆきだるま at 2007年03月16日 09:06
Mさんは、いまでもお勤めされていらっしゃるのでしょうか?
頑張ってほしいですね。

この業界、法律と現場のギャップが激しいのかもしれませんね。
いくら法律できめられているからといっても、人の心までは
法律でしばれないし…


そういった人々の心を変えるのは、としぞうさんのように
誰かの為に一生懸命になっている人の真心だけだと思います。
Posted by ひまわり at 2007年03月16日 09:31
素敵ですね。としぞうさんのブログにはいつもハっとさせられる人が出てきますが(それはそれで面白いです)今回は感動の話ですね。ジーンとしました。
Posted by ケイ at 2007年03月16日 10:47
指輪の話、泣けます・・・(T_T)ホント素敵なご夫婦だったんでしょうね。
そして一生懸命サポートしてあげた、としぞうさんも素敵です!
Posted by nanami at 2007年03月16日 11:02
涙で画面が…
Eさんなら大丈夫です!!
頑張ってほしいですね(*^_^*)
Posted by サチ at 2007年03月16日 12:07
お願い。フケないでね。Eさん
Posted by kuzzy at 2007年03月16日 16:12
質問!MさんなのかEさんなのかどっちなの?
もしもこの人がフケたら、かなりショックだろうな…
Posted by Mebius at 2007年03月16日 23:36
えぇハナシやぁ。
>「彼女の夫であることがまた、私の誇りですから。
 この指輪はつけたままなのですよ。」
泣けてきます。Mさん(Eさん?)配属後もがんばってください。

こんなスタッフさんが一人でも増えてくれると営業担当者冥利に尽きますね。『やっててヨカッタ…』って。
としぞうさん、いい流れキテますね。




Posted by ひろゆき at 2007年03月17日 11:11
いつも楽しく拝見しています。

最後に「で、当日フケました」ってオチを想像して読んでました。
ごめんなさい、ごめんなさい(ToT)わたしは汚れた人間ですう・・・
Posted by まに at 2007年03月17日 16:14
今回の話感動しました・
このかたの奥様幸せですね。
ずっと思っててもらえて(*^^*)
こういう実直な方なら仕事長続きしそうですね(/\)\(^o^)/
Posted by のりか at 2007年03月17日 17:27
お疲れ様です^^

いつも読み逃げしてたんですけど
今回は感動しました!!
是非頑張って欲しいと思います^^
Posted by sakula at 2007年03月17日 20:06
ひさしぶりに感動しました。
ちょっとコレを今日のブログのネタにします( ̄ー ̄)ニヤリッ
Posted by なべきち at 2007年03月17日 21:18
としぞうさん…いい話ですね。
かなり感動しました。
「僕もそういう夫婦を作れたらいいな」
なんて、としぞうさんの奥様も幸せですね♪
頑張れ、Eさんっ!
心から、応援しています!

Posted by ちょこペコりん。 at 2007年03月17日 22:10
としぞうさんこんばんは。
佐田です。
ちょっと、泣きました。
Mさん、頑張って!
あなたの知らない所で
全く知らない赤の他人たちが
応援してますよ!

じゃ、ま、ついでに感動記事のとしぞうさんも
応援ポチしとこう。
Posted by 美女の面接トレーニング at 2007年03月17日 22:14
堪えていたけど電車の中で涙ぐんでしまいました。
Posted by モザ男 at 2007年03月18日 00:31
素直に感動しました!
素敵な方ですね。
最近、涙腺が緩いのかな?なんか涙ぐんでしまいましたよ(ノ_・。)
Posted by あいこ at 2007年03月18日 11:02
初めて書き込みします☆いつもツッコミ所満載な話ばかりですが、今日はむっちゃ感動です(T_T)あとは現場と馴染んでくれるかですが、これほど真面目な方なら大丈夫ですよね(*^-^)b
Posted by 猫姫 at 2007年03月18日 22:15
最近自分自身が弱ってるんで、涙がこぼれました。
私もこんな仕事がしたいです。。。
Posted by もーじろう at 2007年03月18日 22:49
オチを期待しながら読んだ自分が恥かしいです。

長く働けるといいですね!!!
Posted by ESTEE at 2007年03月19日 17:22
>ときさん

ですね!
こういう人ばかりだと
平和なんでしょうね〜。


>ぴぬさん

僕もです。
後悔してるんやw
Posted by としぞう at 2007年03月21日 11:09
>pyonさん

僕にあったのがよかったのかどうかはギモンデスw
まっすぐいきることは汗臭いけど
結構かっこいいもんですよねw


>なるーさん

ありがとうございます^^
知らなければ損することとか多すぎ。
そういう人を選んでいる
僕達にも問題があるのかもしれませんね・・・。
Posted by としぞう at 2007年03月21日 11:18
>少年隊さん

まずはできることから。
1つずつ整理しながらです^^
大体つかめばさほど難しくないですよ^^


>コモリンさん

ありがとうw
たまにはねw
Posted by としぞう at 2007年03月21日 11:19
>けんさん

男女雇用均等法や再就職支援など
法的に線引きをやめようとうたっても
現場は結局かわっていないのが実情。
経験則ですが、50代の方々は
本当によく働く人が多いのにね・・・。


>ゆきだるまさん

ども^^
うん。いやなところばっかりじゃないはず。
せっかく連れ添ったのならひっくるめて
愛していきたいものですなw
Posted by としぞう at 2007年03月21日 11:21
>ひまわりさん

もちろん!
やや手は遅いものの、知識と経験でカバーしてます!
このままがんばって欲しいものです!


>ケイさん

ほとんどの方は良い人です。
ブログの登場人物はごくごく一部の
方々ですよw
Posted by としぞう at 2007年03月21日 11:23
>nanamiさん

あこがれますね。
いろいろあったでしょうけど
連れ添った重みを背負っていました。
男はあーでありたいです。


>サチさん

がんばっています!
僕もがんばります!
Posted by としぞう at 2007年03月21日 11:24
>Kuzzyさん

た・たぶん大丈夫かと・・・。


>Mebiusさん

修正しました^^;
Mさんです^^;
フケたら・・・立ち直れないかも・・・
Posted by としぞう at 2007年03月21日 11:25
>ひろゆきさん

こういう人ばかりならね〜。
事務所にいるだけで仕事すんじゃうw
流れキテマスカ?w


>まにさん

ありがとうございます^^
ほとんどそんなオチだからしょうがないw
Posted by としぞう at 2007年03月21日 11:27
>のりかさん

ですよね!
こういう人と結婚したいw
こんなかんじの女性がいたら
紹介してくださいwwww


>Sakulaさん

読み逃げですかw
がんばってくれるといいです!
Posted by としぞう at 2007年03月21日 11:28
>なべきちさん

紹介ありがとうw
やや、恥ずかしいですがw


>ちょこペコりんさん

実際は信頼が絶対条件ですよね。
裏切られてリすると・・・
裏切らないようにはしなくちゃw
Posted by としぞう at 2007年03月21日 11:29
>佐田さん

それがネットの面白みですね!
彼はがんばってくれると信じています!

ついででも応援ありがとうw


>モザ男

ありがとうございます^^
今後も書き込みしてくださいねw
Posted by としぞう at 2007年03月21日 11:30
>あいこさん

素敵な方でした!
涙腺がゆるいのは歳のせいでは?w
僕はそうですからw


>猫姫さん

はじめまして!
大丈夫ですよ!今は!
今後もできるだけフォローはします!


>もーじろうさん

気の持ちようです^^
寝たら忘れる僕は、いやなことがあっても
次の日に引きずらないのでやっていけるのかもw
がんばりましょう!お互いに!
Posted by としぞう at 2007年03月21日 11:32
泣いちゃったぁ〜。
すごくく素敵な話やぁ〜。
いつも読み逃げなんですが、感想書かずにいれなかったです!二回も読みに来ちゃった( ´艸`)
日々、いろんな人と出会っていろんな事が起きて、こんな楽しいブログが出来るんですよねぇ。
仕事忙しいと思いますが、ブログ頑張って下さいね!
Posted by ノン at 2007年03月23日 00:40
>ノンさん

コメントありがとうございます!
読み逃げですかwww
今後もよってやってくださいね!
読み逃げでもかまいませんのでw
Posted by としぞう at 2007年03月24日 09:02
全然自己満足じゃないですよ!!

素晴らしい(^_^)

うまくいい方向にいく事を願ってます☆
Posted by 活き活き呼吸カウンセラー勇飛(ゆうひ) at 2007年04月01日 02:34