2006年09月20日

17歳の少年


----【PR】-----------------------------------
 ★このブログが書籍化されています!★

 ■こまった派遣〜としぞう〜
 ■ハケンガシゴト〜としぞう〜
--------------------------------------------
派遣会社の裏の裏。
ランキング下降気味。+゚(゚´Д`゚)゚+。

このブログのランキングは?
今日も堅い話です。はい。

-------------------------------


朝、車通勤をしている僕は
基本的にTVの音を聞きながら会社に向かう。

毎朝聞いているのは「とくダネ

そんななか今日の話の中で
北海道稚内での事件について話があった。



15歳の少年が友達に
30万円で実の母親の殺人を依頼し
同じく15歳の少年が依頼を受け殺害した。



簡単にいうとそういう事件。
ちょっと前のニュースでも取り上げられ
「また少年犯罪か。多いな最近」
ぐらいにしか思ってなかったが、
今日の「とくダネ」で少年の生い立ちや
背景を細かく話をしていた。


深く考えさせられた。


まずはブログをお気に入りに登録してみてください。

クリック3秒で完了します♪


考えることがいっぱいです。
人気ブログ目白押し←ランキングはこちらから

母親の殺害を依頼した15歳の少年。

彼は数年前両親の離婚後、母親と住むこととなる。
が、自衛官の父を尊敬しており、北海道から遠く離れた
横浜まで父親に会いに行く。事件の数ヶ月前に。

父親は新しい家庭を築いており、
少年は「父親に裏切られた」と強く思ったらしい。

最終的には「母親を殺し、父親を殺し、自殺する」
と考えていたらしいと報道されていた。



依頼を受けて殺害を実行した15歳の少年。

彼もまた両親の離婚を経験し、母親方に姉妹2人が
ついていくことになった時に「父親1人はかわいそう」と
父親についていくことを決める。

しかし、父親は職を転々とし、酒やギャンブルで
多額の借金を背負っていたらしい。
少年は中学時代から新聞配達をしながら家計を支え、
中学校を卒業すると同時に、自衛官になるつもりだった。
自衛官になれば安定した収入を得られ、父親の支えにもなれる
と考えての選択だったらしい。

が、父親が自衛官の申し込みをしたとたん失踪。
1週間後に自殺をしていた。

その後母親に引き取られるも、うまく行かず
1人公団で生活することになる。




そんな内容の報道だった。
もちろんだからといって殺人は絶対にいけないことだが、
全部彼らが悪いのかといわれると、個人的に同情はする。
彼らの環境に、幼くしておかれたとき、
僕は自分で理性を保っていられるか自信がない。


数年前、17歳の男の子が面接に来た。
彼は、中学校に入ると同時に両親が離婚し、
いわゆるグレて高校には行かなかった。

母方に引き取られたらしいが
母親が男を連れ込むのがたえられなくて
祖父母の家に住むことになったらしい。

それが中学校を卒業して1年がったった頃。

祖父母が真剣に怒ったり泣いたりしてくれたので
「多少はまじめにならなくちゃ」と思って
うちの求人に応募に来た。


結果条件が合わず採用にはならなかったが
見た目とは違い、しっかりと祖父母を思い、
しっかりとこれからを見つめていた気がする。

たかだか1時間程度の面接で
どこまで彼を理解できたかは疑問だが、
少なくとも僕にはそう思えた。



報道の最後に「子供としっかり向き合う」
と締めくくっていたが、子供だけじゃなく
しっかりと家族と向き合うことが
今、僕を含めた周りの大人が曖昧になっている気がする。


結婚し、子供を作り、子供を育てるのは
簡単じゃないし、答えなんてないかもしれない。

それでも親になった以上、わが子を愛し、
家族を愛し、そして人に愛される。

そんな生き方をしたいと思った。


子は誰よりも僕を見ている。
僕のことをまっすぐに見ている。

だからこそまっすぐに彼を見てあげたい。


うまく書くことが出来ないが、
今日の報道を見て強く思った。


些細なことが大切なんだと、強く思った。


スポンサードリンク

人気ブログランキング
みなさんの応援が僕のやる気の源です!応援のクリックをぜひともお願いします!

メルマガやってます!
実録!派遣会社の裏の裏!そのまた裏のつぶやき!?

 
Posted by としぞう at 19:31│Comments(20)TrackBack(0)

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/ryuga825/50722650
この記事へのコメント
こんばんは。
今日の記事大変共感致しました。
隣人同士の関係のみならず、家族間の関係も淡白なものに
なっているのでしょうか?
本音を話し、感情を素直に出せる家庭なくして、社会はな
りたたないと思うのですが・・・。

17歳の男性、うまくいってるといいですね。
Posted by ジェイレボのぢん at 2006年09月20日 22:04
わたしはまだまだ子供です でも子供を育てています 未熟だし自信なんか無いけど 向き合っていきたいと思いました


特ダネ見とけばよかった… いつも小倉さんの頭(ズラ?)ばかりチェックして大事なことを見逃しちゃいます(x。x)゜゜
Posted by ささくれ at 2006年09月20日 22:53
◆◇考えさせられるお話、ありがとうございました。
 としぞうさんのお子さんは、としぞうさんのような
ちゃんとした考え方を持った愛情あふれるお父さんを
持って、幸せですね。きっと、としぞうさんのお父様
も立派な方なんでしょうね。
 pyon♪も、としぞうさんのようなオトナを目指します!
Posted by pyon♪ at 2006年09月20日 23:10
一緒に暮らしていても、分かり合えないことだってあるし
離れて暮らしていても、思いやっている家族もあると思います。

要は、相手をどのくらい大切に思っているかを、ちゃん伝えていることなのではないでしょうか?
Posted by ひまわり at 2006年09月20日 23:26
>朝、車通勤をしている僕は
>基本的にTVの音を聞きながら会社に向かう。

は!?『車とTVがセット』
う〜ん、貧乏だな…俺…_| ̄|○


子供にとっては親が唯一の支え。
コレを失うと、間違った方向へ行く可能性は極めて高い。

結局コレを修正できるのは親しかいない。難しいけど、自分がそうならない努力はできると思う。
まずは自分からですね。
Posted by なべきち at 2006年09月21日 02:09
としぞうさん、こんにちわ!
毎回楽しみに見ています(^o^)丿

今回の…とても共感しました。
としぞうさんの考え、素晴らしいですね。
家族って、社会に出る前、子供の時なんて、それが全てですから…。
ついつい、自我で子供を思い通りに…と考えがちですが、子供も一人の人間なんですよね。
一番近い存在だからこそ、一番大切にしなくてはいけませんね。
家庭環境が、どれほど大切か、ホント考えさせられます。
私は未婚で、まだ親になってませんが、深く考えさせられると同時に、自分の親に、感謝の念が湧いてきました。

考えるいいきっかけになりました。
ありがとうございます(^.^)
Posted by mina at 2006年09月21日 16:12
私も車通勤で、時々「とくダネ」聞きながら出勤してますよ!
この日は聞いていませんでしたが、本当にひどい話ですね。
それでも父親を支えようとしていて、また裏切られて・・・
子どもってびっくりするくらい鋭く的確に、親や周囲を見て
いますよね。
うちも母子家庭で、フクザツな事情を色々抱えています。
それをどう伝えていくのか、考えると少し不安になるけれど、
少なくとも真っ向からきちんと向き合っていきたいと、また
あらためて感じました。


Posted by かこ at 2006年09月21日 23:05
私事で恐縮ですが、人間でなく犬の娘でさらに恐縮ですが…
リコン直前は毎日大喧嘩(恥恥)…理性もかなり失われてて
おたがいをなじる毎日でしたが、娘達(犬)の前でソレをすると
「コイツら(犬)の前で言うなっ☆全部聞いてるんやから☆」
と怒られました。唯一、元夫の救われる部分だったと思います。
もちろん人間の親子だったらコウ簡単にはいかないのはわかります。
でも、根本で共通する部分は多いと思うのです。。。。。
Posted by はづき at 2006年09月22日 02:59
こんにちは。初めてコメントします。
ぼくもコメントされている皆さんと同様、
今日の記事にはとても共感を持ちました。

>子は誰よりも僕を見ている。
>僕のことをまっすぐに見ている。

>だからこそまっすぐに彼を見てあげたい。

この部分、子として、親として、家族のなかでの
役割を考えされられました。
Posted by トーマス at 2006年09月22日 09:39
いい話だなぁ

今月妻がめでたく出産したので肝に命じておくことにするぜ。
Posted by 774 at 2006年09月22日 10:36
あのニュースみました。最初は少年犯罪かよ…と思っていましたが、彼の生い立ちを知って他人ごととは思えなくなってしまいました。
私も母子家庭なので、今回のニュースは大変衝撃を受けました。あまりうまく言えませんが、子供は家庭環境一つで良くも悪くも影響されやすいんだと思います。
もし子供が出来たら勉強も大事だが先に心の強い子供に育てていきたい…そう思った秋の夜でした。
デーブはとくだねでは浮いてると思うw
Posted by かびきち at 2006年09月22日 23:10
そして、そういう報道から自分の環境を見直す…
というのが大事なのだと思います。
「ウチに限ってそんなことはない」
という思いこみが一番危険なのではないかと(苦笑)。

まあ、私にとっては子育て云々以前に
相手を探すのが困難極まりないのですが(爆)。
Posted by Ash at 2006年09月25日 13:57
自己中な大人が増えていますからね。
大人に成りきれないのに子供を作るからでなくって?

知ってのとおり、私はそれ以前の問題ですがw
人を好きになる事を思い出さなくては!!← なぜ無理やり?
Posted by 赤べりー at 2006年09月25日 15:15
>ジェレイボのぢんさん

実際にはなかなか難しいですよね・・。
それでも子供だけはまっすぐみたいです。
彼がどうなったかは知りませんが、
うまくいっていることを祈ります。


>ささくれさん

完璧なことなんてありませんよ。
でも、一生懸命は出来ますよね。
お互いがんばっていきましょう!
Posted by としぞう at 2006年09月25日 21:39
>pyonさん

そんなことはないです。
家族は両親や血縁から出来ています。
同じ方向を向くのは難しいですが、
ただ、子供をまっすぐと見つめていたいです。
たとえ、離れ離れになっても・・・。


>ひまわりさん

そうですよね。うんうん。
大切に思う気持ちを伝えるのって
難しいですが、感じられるよう生きたいです。
Posted by としぞう at 2006年09月25日 21:41
>なべきちさん

またまた〜。しっかり稼いでるのにw
おっしゃる通りですよね。
間違った方向というのが難しいですが、
自分の事ばかりだと道がずれる気がします。
他人とともに暮らす家族だからこそ
思いやったり思ったり。そんなのが大切な気がします。


>minaさん

人それぞれ感じ方や捕らえ方も違うでしょうが、
絶対に同じことは子を愛すること。
自分の事ばかりや、あまりにもぬるい環境だと
考え方や思いがずれる気がします・・・。
Posted by としぞう at 2006年09月25日 21:45
>かこさん

聞きながら出勤ですか!w
まっすぐ伝えられればきっとわかってくれますよ。
でも、子供からしてみればどんな理由にしろ
両親はかけがえのないものです。
悪口だけは言わないでやってくださいね。


>はづきさん

そうですね。そうだと思います。
夫婦間の勝手な事情を押し付けるのだけは
やめたいですね。たとえ別れることが最善の選択肢でも
子にとってかけがえのない両親をけなしたくはないものです。
Posted by としぞう at 2006年09月25日 21:47
>トーマスさん

考えなしに書いた記事で恐縮です^^;
失くすからこそ思うものもあります。
家族の大切さを痛烈に感じる
今日この頃です・・・。


>774さん

おめでとう!
大切にしてあげてくださいね!
子供さんも奥さんも。
いっぱいもめごとあることでしょうが、
子供や家族を裏切る選択だけはしないくださいね。
後悔ばかりが残るようですから・・・。
Posted by としぞう at 2006年09月25日 21:49
>かびきちさん

デーブは浮いてますねw
母子家庭でも父子家庭でも
愛情一杯ならそれでいいと思います。
まっすぐな子供を裏切るようなことは
絶対にしたくないものです・・・。


>Ashさん

思い込みはだめですね。
相手は見つかりますよw絶対ww
Posted by としぞう at 2006年09月25日 21:51
>赤べりーさん

そうでしょうね。
自己中な人が多いです。
子の親になっても自分ばかり。
何が大切かもこの現実社会では薄れていく気がします。

思い出してw
Posted by としぞう at 2006年09月25日 21:52