2006年09月17日

紹介予定派遣(TTP)


----【PR】-----------------------------------
 ★このブログが書籍化されています!★

 ■こまった派遣〜としぞう〜
 ■ハケンガシゴト〜としぞう〜
--------------------------------------------
派遣会社の裏の裏。
ランキング下降気味。+゚(゚´Д`゚)゚+。

このブログのランキングは?
とっても固い話です(笑)

-------------------------------


最近は求人倍率も軒並み上昇。
人手不足がさらにすすみそう。

こんばんは。としぞうです。

職業安定所に行くと、求人情報がずらっと並んでいます。
正社員雇用の情報に比べ、派遣や請負の求人情報は
おおよそ2倍以上の数が出ています。(僕の地域はね)

そんななか、クライアントから増えている要望の一つに
「紹介予定派遣(Temp To Perm)」なんてものがあります。

ま〜、簡単にいうと企業が採用する前段階を
派遣期間として雇用し、人材を見極めてから
本格的に直接雇用しようじゃないか、
なんていう制度です。

いまさらながらですが、少々説明を。


あ、ネタに困ったわけではないですよ!
いや、ほんと。ほんとうですって・・・。



まずはブログをお気に入りに登録してみてください。

クリック3秒で完了します♪


もうちょっと更新ペースはゆっくりしそうです。
でもね、応援してくれると頑張っちゃいますw
人気ブログ目白押し←ランキングはこちらから

企業にとっては「雇用のリスク」を低減させ、
就業者にとっては正社員雇用の窓口を広げる。

なかなかいい制度だと思っています。
もちろん、直接雇用が前提ですので、
一般的な派遣と違い、ややハードルも高いようです。

具体的に双方のメリットとしてこんなかんじでしょうか。



実際に就業した上で、就職するかどうか判断できる。

派遣スタッフとして一定期間就業した上で、
就業先企業への直接雇用を希望するかを決められるので、
「転職したけれど自分の希望と違った」といったことや、
企業側の「雇ってみたものの希望する人材と違っていた」
なんていう、ミスマッチを防ぎやすいということ。



採用試験などでは伝えきれなかった部分を、仕事を通してアピールできる。

転職活動中、数回の面接で自分を表現しきれなかったとか、
面接官との相性が悪かったとか、スキルがあるのに話しべたで
面接に失敗するということも少なくないはず。
「紹介予定派遣」だと、面接や採用試験だけでは伝えきれない
個性や強みを、実際の就業を通してアピールすることが可能。
派遣期間中にしっかりとした業務が出来れば、内定状態での
採用試験を受ける、なんて有利な展開にもなりがち。


やってみてあわなければ、契約終了も可能。

紹介予定派遣は、「転職のミスマッチ」を未然に防ぐため
トライアル的な意味合いが強く、メリットが多いといわれてます。
でも、就業先企業の希望に添いきれなかった場合なんかもあって、
派遣期間の終了と同時にその企業との契約が終了となるケースもあります。
逆に、実際に働いてみて、なんだか思ったのと違うなんてことを
考えた場合も派遣期間終了をもって契約終了することもでるんです。



はぁはぁ・・・。
マジメな話は疲れます・・・。



とまぁ、ちらっと書きましたが
結構メリットとしては多いと思います。
将来的にはもっと増えていくと思います。これ。

ただし、正社員にしろ派遣にしろ
個人のできることを重要視される厳しい現実に
なりつつあるよな気もしています・・・。

がんばらなきゃなぁ。いろいろ・・・。



こんなとこでも簡単に探せます。

スポンサードリンク

人気ブログランキング
みなさんの応援が僕のやる気の源です!応援のクリックをぜひともお願いします!

メルマガやってます!
実録!派遣会社の裏の裏!そのまた裏のつぶやき!?

 
Posted by としぞう at 22:44│Comments(12)TrackBack(1)

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/ryuga825/50719097
この記事へのトラックバック
いまや会社といっても働く人の雇用形態は様々ですね。派遣社員に正社員、バイトの準社員とか、派遣社員の扱いは正社員の下なのか?一番えらいのはだれ!?
派遣の扱いは正社員の下なのか?【私の稼げる情報・気になる情報】at 2006年10月31日 21:53
この記事へのコメント
こんにちわです。

うちの地域の職安も派遣や請負の募集が多いです。正社員の募集が激しく少ない…(^_^;)

今、とある派遣であるところに派遣されて働いている身ですが契約期間がすぎたら紹介予定派遣で探してみようと思ってます。

ただ、少し心配なのが紹介予定派遣の制度が悪用されないかどうかってことですね…って考えすぎかw
Posted by かびきち at 2006年09月17日 22:58
紹介予定派遣はメリットの多い制度だと思います。

現在の就業先は大会社なので、派遣は派遣でしかないのですが、将来は紹介予定派遣を利用したいと思っています。

でも利用した友人は社員になったものの条件が違っていて(ボーナスがない等)、結局派遣に戻った人がいます。
Posted by たれっち at 2006年09月17日 23:37
なるほど、試用期間というわけで。
私の会社も試用期間ってのはあるんですが、入社後でしかも
待遇は変わらんので正式雇用みたいなものなんですよね…
意味あるの?って聞いたら、はっきり「無い」と言われました。

紹介予定派遣ですか。面接失敗をカバーできるのは大きいかも
しれませんね。ただ、若い人に限られるのでしょうが...(笑)

仕事の能力、人間性見るなら仕事させたほうが早い。
必死なら解るんでしょうね、違いって。
あとは、志願者次第...ですねw
Posted by Nita at 2006年09月18日 02:35
 おおっ、真面目な話だ(笑)

 という冗談はさておき、某大手がバイトtoパームなどを大々的に謳っていたりしますが、本業界も派遣だけでなく、企業側・労働者側の双方から高まっている正社員雇用のニーズを、どう踏まえて事業展開していくかが鍵になっていますね。

 ウチでも一般派遣で紹介予定派遣じゃなかったのに、仕事が出来るので、紹介予定に切り替えて、正社員採用って事例が多数出ています。
 それらを特例的なものでなく、定例的な事業の一環に組み込む事が必要なんでしょうね。

 また、ブログ上で としぞうさんの私見も教えて下さい。
 
Posted by さかた at 2006年09月18日 09:59
紹介予定派遣は、年々増えていっているようですね。
派遣会社としては、大事なスタッフさんを嫁(婿)にやるような
感じがして、複雑ですが、働く方にとってはいい制度だと思います。

ただ、紹介の認可を取らなくちゃいけないので、派遣会社は
いろいろ面倒でしょうねけどね。。
Posted by ひまわり at 2006年09月19日 11:10
おお、まじめだw
うちの会社も紹介予定の案件が多いです。比例して、紹介案件も。
最近、企業が求人サイトや自社で募集してもなかなか人が来ない。
来たとしても、めがねにかなう人が来ず、採用の手間やコストもかかる。
紹介会社などに頼めば、ある程度選定して人材を集めて提案してくれる。これほど会社にとってラクなことはなく、自社でやるより低コスト。
ってなわけで、需要が増えているみたいですね。

でも、オイラもこの紹介予定派遣っていいと思います。
オイラもつい最近まで「そっち」の立場でしたから。ありがたい制度だなあと。
長くて6ヶ月間は派遣。で、その間に双方が見極める、と。
社員だと、あれなんか違う?って思ってもなかなか辞められませんからね。
会社も働く側も、何かあってもダメージ少なくていいですよね。
Posted by ねこばす at 2006年09月22日 00:27
>かびきちさん

正社員の応募が少ないですよね・・。
それでも一時に比べるとふえているみたいですけど。
紹介予定派遣の制度。悪用されること
ないように祈りましょう・・。


>たれっちさん

多いですよね。
でも正社員が必ずいいとも限らないので
結局のところ自分で見極める
目を養うしかないのかもしれないですね。
Posted by としぞう at 2006年09月23日 11:21
>Nitaさん

試用期間中であっても
入社してから2週間以上たつと
労働法では解雇が出来なくなるので
実際はほとんど意味もない気がしますw

紹介予定派遣は結局のところ
若い人向けの雇用促進を促すような気もします。
ただ、中高年の技術を持った人たちの
再雇用にも繋がればいいですね。

僕は何も持ってませんが・・・。
Posted by としぞう at 2006年09月23日 11:24
>さかたさん

バランスをとるのは難しいですが
労働者側の意見を汲み取った形で
展開できればいいとは思います。
一般からの切り替えも多いですよ、最近は。
ただ、紹介予定派遣に切り替える人や
要望としてそれを選択する人の多くは
それなりの経験やスキルを持っている人が多いです。
逆に、そうじゃない人の雇用はどうなるのか。
少々不安になることもあります。。。
Posted by としぞう at 2006年09月23日 11:27
>ひまわりさん

有料職業紹介の番号はそう難しくないようですよ。
ただ、派遣元責任者を選別したり
いろいろとめんどくさいことは多いです・・・。

今後は派遣会社も淘汰されていくのでしょうね・・・。



>ねこばすさん

いい意味での本当の試用期間みたいな感じでしょうか?
今後増えていく一方で、やはり収入の格差も
今以上に開いていく気がしてならないです・・・。
Posted by としぞう at 2006年09月23日 11:29
確かに、この制度は良いやり方かもしれませんね〜。
 会社が人を評価・判断する。
 人が会社を評価・判断する。
どちらも口で言う以上に難しいものがありますもんね(苦笑)。

まあ、本当の意味での結果は時間が経ってみないことには
わからないので、これからの企業にどう影響するか。そして、
どう変化していくかなのでしょうけどね。
Posted by Ash at 2006年09月25日 14:01
>Ashさん

そう、本当の意味でいい風になってくれないとね。
さて、「友とAshと愉快な仲間たち」に会える日が
刻一刻と近づいてきてますねw
Posted by としぞう at 2006年09月25日 21:37