2006年02月23日

Temporary Work〜人材派遣〜


----【PR】-----------------------------------
 ★このブログが書籍化されています!★

 ■こまった派遣〜としぞう〜
 ■ハケンガシゴト〜としぞう〜
--------------------------------------------
20回に1回程度のまじめな話。


先日の「人間関係」のコメントでこんなのを頂きました。


---------------ココから------------------

いろんな方々いるんですね…
でも、紹介される労働者皆様やっぱり派遣は使い捨て雇用なんですよね?

派遣先の一方的な理由による解雇派遣法による期間制限での解雇などいろいろ。
派遣という働き方が周知されてる今、本人が望むなら
定年まで働けるような制度
なればなぁ…って思います。
ただ、これも派遣先からクビ言われたらおしまいかもしれませんので、
やっぱり不安定雇用であるには変わりませんね。


ゆみこさんより
--------------ココまで-------------------


派遣社員は法律で守られていることが多いです。
しかしながら、それが現場レベルで認識されていないことも多い。


派遣社員=アルバイトの延長


そういう風潮も今だぬぐえないのが現実かもしれません。


注:今回の内容にあやまりがある場合は訂正しますので
  遠慮なく教えてください。
  逆に教えていただけるとありがたいです。



まずはブログをお気に入りに登録してみてください。

クリック3秒で完了します♪

ランキングはこちらから確認。
まじめな話はニガテです。
それでも応援お願いします。

もともと「派遣」という雇用の発祥はアメリカ。

派遣というものの始まりはこんな感じだったと・・・。



-------「派遣初めて物語」-------

1940年代。アメリカのとある弁護士事務所。

めちゃめちゃ忙しいにもかかわらず、秘書が盲腸で入院。

そこで、弁護士は以前勤めていた秘書に連絡する。

「子供がいるので2週間ぐらいしかいけませんが・・・。」

と、2週間臨時で秘書に入ってもらう。

おかげで仕事がはかどるはかどる。


そうだ!これはビジネスになるんじゃないか!?


それが派遣ビジネスの始まりとなる。

-------「派遣初めて物語」終わり-------




たしかこんな感じ。



ちなみにそんな始まりはどうでもいいのですが・・・。
(なら書くな!って突っ込みはナシで・・)


1.労働者皆様やっぱり派遣は使い捨て雇用?

 厳密には違うと思います。
 使い捨て=契約満了
 ととらえるとそうかもしれませんが・・・。

 もともと派遣という雇用には、契約期間が定まっています。
 必ず派遣契約時には「雇用期間」の明示があるはずです。

 つまりは、「この間だけだけど、それでもいい?」って
 就業条件明示書に記入があるはずで、それを了解してもらって初めて
 派遣会社との契約が始まると思いますから、

 決して「使い捨て」などとは思っていないはずです。

 

2.派遣先の一方的な理由による解雇

 派遣法では「解雇」に関しては「労働基準法」に準じるはずです。
 つまり、派遣先の一方的な理由による解雇は認められていないはず。
 
 仮に解雇を申し出る場合には、
 最低でも30日以上前に告知をする義務があります。

 万が一、30日前の告知がない場合は、通常働くべきであった日数の
 給料を支払う義務があります。
 
 これは、派遣社員とか正社員とか関係なく、義務付けられています。


 ただし、以下の場合は例外です。
 

  1.日々雇い入れられる者(日雇い労働者)
  2.2ヶ月以内の期間を定めて使用されるもの
    (契約期間が2ヶ月以内)
  3.季節的業務に4ヶ月以内の期間を定めて使用されるもの
  4.試の使用期間中の者

  ※但し、天災事変その他やむを得ない事由のために
   事業の継続が不可能となった場合
   又は労働者の責に期すべき事由に基づいて
   解雇する場合においては、この限りでない。


 ちなみに派遣先から「解雇の通知」をされることはあってはなりません。
 「派遣社員」の雇い主はあくまで派遣元(派遣会社)であり
 雇用に関して派遣先がとやかう言う権利はありません。

 ですから、万が一「派遣先」からそういった事を言われた場合は
 派遣元(派遣会社)に必ず確認をし、納得いかない場合は
 もよりの労働基準監督署に相談してください。



3.派遣先からクビ言われたらおしまい?

 労働者派遣法には「派遣元事業主が講ずべき措置に関する指針」
 というものが存在します。

 簡単にいうと、契約が満了するということがわかっているなら
 派遣元は派遣社員の就業の斡旋をする義務があるということ。
 さらには、派遣先にも他事業所・他部署などへの
 就業の斡旋をする義務があります。

 いかなる場合でも「契約満了。じゃ、さよなら」ってことは
 してはいけないことになっています。

 ただし、本人の意思による退職はこの限りではない為、
 ないとは思いますが、派遣期間満了時に「退職届け」などを
 書くように迫られたなら、絶対書いてはいけません。

 書いた時点で全ての権利を放棄することになりますから・・・。









はぁはぁ・・・。

た・たまにまじめな記事を書くと息が続きません。

続きは明日にさせてください。では(笑)


【参考資料】
  労働基準法
  労働者派遣法
  イラストでわかる 新版 知らないと損する労働者派遣法
  派遣労働法便利事典
スポンサードリンク

人気ブログランキング
みなさんの応援が僕のやる気の源です!応援のクリックをぜひともお願いします!

メルマガやってます!
実録!派遣会社の裏の裏!そのまた裏のつぶやき!?

 
Posted by としぞう at 23:26│Comments(31)
この記事へのコメント
何きれい事言ってるのだ。
派遣元が都合のいいように搾取しているのは事実ではないか。
ピンハネして荒稼ぎする奴隷商人など人間ではない。
Posted by 通りすがり at 2006年02月24日 00:34
業務請負派遣によっては有給休暇があったり無かったり、入社祝い金なんてあるとこは、それぞれ会社の規定があり、受け取ればさらに半年継続して勤務しないといけなかったり、継続できないと返さないといけなかったり、なんだか飼い犬みたいな感じがします。祝い金と寮費無料はいわくがあるかも?と思った方がいいかもしれません。結局、色々トータル的に考えて社員で働いた方がいいです。体調悪く熱も出て欠勤したらすぐクビに
Posted by まめりす at 2006年02月24日 00:43
れたりする派遣もあります。現場もいろんな派遣会社が入ると現場に居る派遣同士で揉めたりする事が多いし、同じ派遣のリーダーは他の派遣と差別したりということがあったり。二十歳そこそこの人がどんな仕事がむいてるかとか、やってみたい仕事があって試しに勤務するとかならいいかもしれませんが、ある程度の年になると結婚したりで、直接会社で入るバイトやパートより派遣の方が時給よかったりするので勤務したりしますが…
Posted by まめりす at 2006年02月24日 01:03
派遣という雇用形態って、使う側と使われる側が望んでいるからこそココまで発展してきたのでしょうね。

不景気が要因なのかな?


会社に依存してた人は、ダウンサイジングなどでリストラされて不利益。
会社としては業績が向上。
株価上昇で投資家は利益得る。

こんなスパイラルを聞かされた俺はもう一般的な雇用形態に戻るコトが
できそうにありません。。。。
Posted by なべきち at 2006年02月24日 01:59
発端になる“秘書”とかの職業なら
派遣もわかるのですよね〜。
別のところに移っても、前の経験がそれなりに
活かせますしね(笑)。

問題は、“職人”的なものを求める
技術職の方じゃないかな〜。
そういった世界は、やればやっただけの経験が
身に付くかというと…。まあ、そういう部分も
あるにはあるのですが、生まれ持ったスキルが
重要な意味を持つ仕事も多いです。

また、会社としてもその人がいなくなった瞬間
業務が滞ってしまっては話になりません。
そういう立場から見れば、“切り捨て”的な
見られ方をするのも多いんじゃないかなぁ〜
と思います(苦笑)。

そして…
この日本は、アメリカと違って“職人”を
中心に発展してきた過去がありますからね〜。
Posted by Ash at 2006年02月24日 02:13
勉強されてますね!プロですもんね。ただ派遣でしごとをしている身から言わしてもらうと、ルールは日々監視できなければ、ただのルールで終わってしまうと言うことです。道交法ですらほとんどの人がまもらないんですから、第三者機関に管理させる等などして、適切な労働環境を提供してほしいものですね。
Posted by 週末起業サラリーマン at 2006年02月24日 08:07
会社の現場に派遣の人が居るんで聞いたら、よくよく聞いたら「派遣」でなくて
「請負」なんだな。これが…としぞうさんは分ってると思うけど、2ヶ月契約にして、これの継続、継続っでやれば会社負担の社保加入逃れられるし、6ヶ月後の有給も発生しないし。という面で問題はあるし一般派遣?は企業から派遣(請負)会社に支払われる請け金額と本人支払いの差額なんて、聞いたら、たか知れてる金額らしいですね。派遣社員さんが言うほど派遣会社って儲かってないとおもいます。とくに今春法改正があるそうですね、弊社に出入りする派遣(請負)会社さんも対応に苦慮してますね。
会社の景気はよくなっても個人消費が伸びない「不安」な時代なわけで
終身雇用は確実に崩壊してるわけで
格差社会は確実に広がってるわけで

そんなことを、他人事のように思っている人がいっぱいいるわけですね。



Posted by HK at 2006年02月24日 09:41
派遣は「高給取りだが先々の保証がない」ぐらいにしか
考えてなかったですけど、
従事してる方にとっては、
色んな考え価値観あるんですよねぇ。
(ちなみに僕のイメージは間違ってる事が多いです( ; ゚Д゚)

続き待ってますщ(゚▽゚щ)
Posted by monta at 2006年02月24日 12:33
はじめまして。いつも読ませて頂いています。使い捨ても事実だと思います。地元の派遣先のほとんどは、使えない人(思い通りにならない人)はすぐ辞めさせてます。早い人で1日で・・・。
Posted by 瑠璃 at 2006年02月24日 12:56
『派遣』って、ナントナクコンナカンジ???(≧ω≦;)
・・・なイメージを持ってまシタけど。

ほぉ〜ん・・・にゃるほろ。( ̄o ̄;)

勉強になりマス。続きをお願い致しマスる。(*゜∀゜*)
Posted by ちっさい母ちゃ。 at 2006年02月24日 13:03
派遣で働いていると、法律がどうであれ、
確かに「使い捨て」感は拭い去れない部分はあります。

ただ、派遣も正社員もメリット・デメリットはあると思うから
どっちがいい悪いじゃなく、
自分にあった雇用体系を選べるようになったという受け止め方も
いいんじゃないかなぁ〜?
と思う今日この頃。
(↑楽観的すぎかしら?笑)
Posted by 美奈 at 2006年02月24日 16:48
あはっ、『派遣』人気ないですね〜。
サイレンススズカのように、悪いイメージがブッチギリで先行逃げ切り
という感じですね。
私は、職務も職場も選べる派遣という雇用形態で働くことによって生活
が成り立っていますので、派遣=悪とは思っていません。
しかし、正社員より弱者であることは事実なので、使い捨てなんて思われ
てしまうのでしょうね。

ゆみこさんは勘違いされていると思いますが、派遣にそもそも「定年」と
いう概念はありません。
現実はどうあれ、需要と供給があれば何歳になっても契約できます。
Posted by ちー at 2006年02月24日 16:59
としぞうさんのヒサビサ「派遣労働モノ」ですね♪新鮮でヨヒです^^
派遣の発祥がアメリカというのもけっこううなづけますね。
労働・契約というカタチを良い意味で割り切った雇用スタイルだと思うのです。
終身雇用やサービス残業、家族的な福利(社員旅行や宴会とか)を重視してきた
日本のスタイルとは正反対ですから、正社員と比べてウンヌン・・・と考えたら
そりゃ弱者に感じてしまうでしょうね^^;派遣と正社員はそもそも土俵が違うんです。
募集企業検索や個人アタックは情報量に限界があり、派遣会社のパイプはやっぱ頼もしい。
個人の考え方で、働くカタチの違いを理解して選べばよいのですよ^^。
ワタシは15年以上派遣で働いていますが、正社員にはいまだになれないですね。
派遣の雇用形態が好きですから^^(でも年配の身内にはドウモ理解されない^^;)
Posted by はづき at 2006年02月24日 20:50
このサイトを見て、「派遣」の現場って想像以上に大変だと思いました。
管理する方も苦労が多いんですね。
Posted by 猫 at 2006年02月24日 22:58
『知らないと損する労働者派遣法』は私も持ってますw
読むといかに派遣という働き方に関する法律が
浸透していないかということに気づかされて
愕然としていまいますよね(~_~;)

私が昔いた派遣先にも「気に入らない派遣はクビを切ればいい」
っていう考え方のところ、ありました〜。
実際クビになっちゃった人いたし。
あ〜名前公開したいわ〜Ψ(`∇´)Ψ
みんな知ってるはずよ♪

でも解雇については労働者である以上、
雇用形態を問わずちゃんとみんな法で守られているんですよね。
人を管理しなくちゃいけない人はもっと勉強しなきゃ!
Posted by うめたん at 2006年02月24日 23:03
派遣のはじまりってアメリカだったんだ・・・。
合理的主義なアメリカらしいですね。
私は34でリストラにあい、いろいろとあり疲れきってしまたのと、
やってみたいことがあり(今スクールに通って勉強中です。)派遣になりました。
派遣になってからはたまたま期間限定の仕事しか決まらず、
期間限定の仕事で渡り歩いていました。(全部契約満了にはなっています)
去年の12月からの仕事は大学の研究所での事務の仕事なんですが、
本当は3ヶ月更新ではあるけれど私がやめるといわない限りは、
長期で働ける予定でした。
Posted by たれっち1 at 2006年02月25日 12:32
今年度末で忙しいからいいのだけど、4月からは仕事量がないとのことで
昨日3月末で契約満了が確定し少しショックだったのですが、
としぞうさんの記事を見て、契約書にも3月末までと書いてあるし
私もそれをわかっていて契約したのだから、仕方がないのかな・・・と
思いました。
短い期間だけど、高卒の私では普通働けないところで
働けたからよかったかな。
Posted by たれっち2 at 2006年02月25日 12:33
>通りすがりさん

都合がいいかどうかはわかりませんが、
利益を上げるのが会社である以上、
仕入れ−支払い=利益
自体が悪いとはおもえません。

暴利なハネ方は疑問ですが・・・。


>まめりすさん

あのてこのてで人材を集め、
集めた後はしらない。
そんな会社もあるようです。
残念ですが・・・。
建築業界同様、ちゃんとやっているところが
ごく一部の不正をしている会社のために
全体が悪く見られのは残念でしょうがないです。
Posted by としぞう at 2006年02月26日 18:47
>なべきちさん

需要と供給の利害が一致している。
派遣業界が伸びている背景でしょうね。

そのスパイラルも事実です。
業界にいて強く感じることの1つです・・・。


>Ashさん

根本がちがうんでしょうね。
派遣する職種によって向き不向きがあるのも事実。
今後業界全体で努力しなければならない
重要な課題だと思います。
Posted by としぞう at 2006年02月26日 18:52
>週末企業サラリーマンさん

たしかにそうですね。
ここ数年、派遣法などの整備もすすみ
あるていどは管理しやすくなったのですが、
正社員にくらべるとまだまだ見えないことも多いですね。
今後の課題として取り組んでいきます。
ありがとうございます。


>HKさん

今春の法改定で、製造派遣の期間がまた延びます。
その分管理する書類や、規定も増えてきますが、
就業者の為にもしっかりと整備しなければなりません。
今後の課題として取り組んでいきます。
偽装請負がまだまだおおいのも現実です・・・。
Posted by としぞう at 2006年02月26日 18:54
>montaさん

月給が正社員と比べ高いのが最大のメリットかも・・。
派遣社員さんもすばらしい方が多いので、
派遣元と派遣先で彼らの就業を守っていく
努力をもっとしなくちゃいけません。
今後の課題にします。ありがとうございます。


>瑠璃さん

そうかもしれませんね。
逆にいい人材はかなり重宝されるのも事実です。
結局雇用形態うんぬんよりも
その人自身のスキルによるところが多い気もします。
Posted by としぞう at 2006年02月26日 18:57
>ちっさい母ちゃさん

なんとなくでいいので、
最低限知っておいたほうがいいことを
書いたつもりですが、
きれいごととか言われると残念でなりませんね・・・。
がんばります。これからも!


>美奈さん

メリット・デメリットをしっかり把握したほうがいいですよね。
派遣は今後、もっともっと増えると思います。
今後ともご意見ヨロシクお願いします!
Posted by としぞう at 2006年02月26日 19:00
>ちーさん

たはは。まさにおっしゃる通りです。
しかし、そういうイメージを作ったのも
会社や業界の責任ですから、素直に受け止め
改善できるよう取り組んで行きたいです。
でも、スタッフさんの協力も大事です。


>はづきさん

いい意味で派遣会社を利用してくださいね。
派遣会社はきれいにいえば人と仕事を結ぶパイプです。
それを素直に追求していきたいです。
Posted by としぞう at 2006年02月26日 19:02
>猫さん

派遣だけでなく、現場はどこも大変でしょうね!
苦労して、「いい仕事ありがとう!」って
言ってくれる人たちがいるので、
頑張れるってのも本音です。


>うめたんさん

派遣先の人も知らないことが多すぎです。
人を管理していくのなら、勉強しなくちゃだめですよね。
僕もまだまだです。今後もがんばらなきゃな〜
Posted by としぞう at 2006年02月26日 19:04
>たれっちさん

合理的な考えのアメリカらしいって言えばそうですね。
ある程度、学歴ではなく経験などで就業できるのも
派遣のメリットの1つかもしれないですね!
Posted by としぞう at 2006年02月26日 21:00
確かに派遣=使い捨てっていう感は否めませんね〜
僕は日雇い派遣なんで、もっと使い捨てですね。
世の中の最低限の身分で働いてる気分です
Posted by yassn at 2006年03月08日 23:31
>yassnさん

いろんな雇用形態があって、それが自分にあっているのなら
それでいいと思います。確かに日雇いだとそういう気分も・・・。
何かがあって日雇いであるなら、全然いいんじゃないでしょうか。
Posted by としぞう at 2006年03月11日 15:26
 
 としぞうさんには悪いのですが、私は派遣会社、紹介会社にはっきり言っていい印象がありません、所詮使い捨て従業員を集めてくる会社、無理やり自分の顧客先に求職者を押し込む会社にすぎません。
 基本的に派遣労働者と対等な立場ではありません、私なんぞ数々の不快な思いをしてきました、適当な指示が原因で現場間違えて挙句の果て嘘つき呼ばわりされた古脚巣徒、職務不適格を理由に不当解雇した辺流死須手無24、担当者の言葉の端バシに差別意識がかいま見られた転悔賂巣などいずれも名うてのドキュン企業です。
Posted by オペラ座の怪人 at 2006年04月20日 02:29
>オペラ座の怪人さん

はじめまして。厳しい意見ありがとうございます。
少なからず、そういった事実を現場で耳にすることがあります。
利益を考えている会社という組織の中で、人に対する
考え方が軽視されることもあるようです・・・。
さんざん上に裏切られてきた僕でさえ、
スタッフさんに不愉快な思いをさせてしまうことも実際あります。
今後の勉強の参考にさせていただきます。
ありがとうございます。
Posted by としぞう at 2006年04月22日 09:57
うーむ、実にリアルタイムな疑問を解消できる内容で
契約期間が今月末まで残っているのに、いきなり解雇
されて次職場なんて ううう

例外として 二ヶ月以内の雇用契約は30日前の事前
通達の対象とならない。つまり、これが強者の権利を守るため、都合よく切り捨てられる悪法だと私は思いますし
私はそれの被害にあいました。これがあるからこそ、各
企業は派遣を使い、経営者に都合の良いフィルタリング
をしていると思います。
 正社員でも試用期間を長く定めたら、30日前告知対
象にならないのは 派遣だけですかな?
Posted by シャモン at 2006年05月25日 01:33
>シャモンさん

う〜む。実際僕もそう思います。
2ヶ月以内であれば告知の義務がいらない解雇。
派遣とか正社員とか関係ないのですが、
一般的に2ヶ月以内の更新で雇用する派遣会社は
この部分を言ってくるようです。
が、連続雇用(現場が1ヵ月ごとに変わっても、契約が更新しても)
であれば、適用されてきます。泣き寝入りせず、
最寄の労働監督署に相談に言ってもいいかもしれません。
Posted by としぞう at 2006年05月26日 22:46