2006年01月10日

再就職について考える


----【PR】-----------------------------------
 ★このブログが書籍化されています!★

 ■こまった派遣〜としぞう〜
 ■ハケンガシゴト〜としぞう〜
--------------------------------------------
今日はなんだか微妙な気分になりました。


世の中で人生を歩んでいくことって
とっても難しいことだと思いました。



面接に来たのは50代の男性。



私のブログの登場人物らしからぬ
パリッとした格好の紳士でした。



まずはブログをお気に入りに登録してみてください。

クリック3秒で完了します♪

今日は過去最高のアクセス!?
ランキング応援ありがとう!
では、ポチッと♪

3年やって始めての職歴。


最初の就業は電電公社。
現在のNTTです。


その後、なんとドラフトに選ばれ
近鉄に入団。


つまり、元プロ野球選手です。




しかし、プロの世界はどこでもそうですが
結果に対してシビアです。


怪我だろうがスランプだろうが
チャンスを掴み取れない人は
容赦なく切り捨てられる・・・・。


彼もれ以外ではなく、7年間現役でピッチャーをしていたが、
肩を壊して解雇通告を受けました。



「野球に関わっていたい・・・・。」



と、引退後も球団関係の仕事に就きます。



引退してからのしばらくの間は、
バッティングピッチャーとして活躍。

その後30代中ごろから選手寮の管理人として従事。

しかし、年々引退してくる後輩達に職を譲る為に
契約期間があるようで、40代中ごろにして球団との契約が終了。


その後、球団の紹介でとある企業に就業するも
野球以外をやってこなかった彼は、
就業先に馴染む事ができず、更に昨今の景気悪化も追い討ちをかけ
いわゆるリストラに会う。



これが昨年の夏。



うちに面接に来るまでに
相当数の面接を受けているようだが、

「資格」もなく「企業経験」のすくない
「50代の中途採用者」を採用する所は少ないとのこと・・・・。






たしかに。




40代50代の方の再就職は
きれいごとを並べようが、現実難しい。
職業柄、それを痛烈に感じている・・・・。




20代の学校出たての真っ白な子と
経験豊富な50代の男性。

職業や職種によっても若干の違いはあるだろうが
往々にして好まれるのは前者。


表面上の理由はいろいろあるだろうが
ようは「上司となる人が使いにくいかどうか」が
単純に基準になっている気がする・・・・。




人生をかけて取り組んだ野球。
TVを見ているとその後の転身が華麗な人もよく見るが、
そうでない人の割合の方が圧倒的に多いはず。

何かに一生懸命取り組んだ結果、
その道を離れてしまわなければならない人を
もっと受け入れるべき社会でなければならないと
今日の人を見て思った・・・・。


もちろん個人の努力次第ではあるのだろうが・・・・。


なべきちさんが言ってました。


「努力をしたからといって、必ず成功するわけではない。
 しかし、成功者は必ず努力をしている。」


その通りだと思います。


しかし、「努力をしても成功しなかった人」を
年齢抜きで受け入れられる、そんな社会も
いいんじゃないかなぁ〜・・・。



なんて、思ってみたりもします・・・・。
スポンサードリンク

人気ブログランキング
みなさんの応援が僕のやる気の源です!応援のクリックをぜひともお願いします!

メルマガやってます!
実録!派遣会社の裏の裏!そのまた裏のつぶやき!?

 
Posted by としぞう at 23:56│Comments(28)TrackBack(1)

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/ryuga825/50318785
この記事へのトラックバック
こんなんでどうでしょう??
座右の銘【なべきち、30代リタイアへの道】at 2006年01月12日 02:05
この記事へのコメント
すっごくシビア〜な内容ですね☆その通りだと思いました。
派遣の転職先がなかなか決まらないとき、「上司が使いにくい」という理由が
圧倒的に多かった。これが40代の現実だと受け入れるのに時間がかかりました。
電話で問合せしても年齢を言っただけで断られる、よっぽど年齢詐称しようか思った^^;
でもその50代の男性、としぞうさんの会社に応募したってことは・・・・
すべてを受け入れ、イチから始めようと決心されたのではないかしら?
少しでも過去の栄光にこだわったら絶対前へ進めないもの(特に転職は)
いや、転職が成功しても「昔はコウだった」という気持ちが残ってたら
新しい仕事を覚えたり新しい人間関係にナニカと支障をきたすでしょうし。
その男性の新生活スタート、注目したいですね・・・・
Posted by はづき at 2006年01月11日 05:14
(o^o^o) おはようございます♪
うわ、またスゴイ方がいらしたもんですね!
ビックリです!!!
ブログ大賞に登録してアクセス数は少し増えたんですが、
それなりに弊Blogへの批判も出てきまして・・・。
覚悟はしていたのですが、少し凹んでます。
面白くないネタを発信してる私が悪いのですがw
いつもありがとうございます。
ぽちっと♪(゚▽゚*)♪
Posted by スガジー at 2006年01月11日 07:02
僕もまだ30代・・・なんて言ってられないんですよねぇ。
SEやってますけど、50代になっても食っていけるのか。
先を考えるとほんとブルーになります。
(と言ってもあまり深く考えてないですが・・)

↑↑↑↑
スガジーさんおもろいですよ。
まぁ「おもしろい」なんてその人の主観でしかないですけどね。
批判元も読んだんですけど、
彼(彼女?)が主張する「自分のブログの方がおもしろい」
ってのも僕には理解できなかったし。
多分僕がつまらん人間だからでしょう( TДT)
まぁ、価値観の違いってことでスルーしときましょ( ^∀^)
Posted by monta at 2006年01月11日 09:23
としぞう〜〜!どうした!?
なんか(T-T) ウルウルしちゃったよ・・・

「努力をしたからといって、必ず成功するわけではない。
 しかし、成功者は必ず努力をしている。」

胸にズシ〜〜ンときましたw
うちのダンナも夢を追っている人。
今後どうなるか分からないけど、
後悔なきよう、一生懸命やって欲しいなぁ〜
Posted by 美奈 at 2006年01月11日 10:49
『努力をしたからといって、必ず成功するわけではない。
 しかし、成功者は必ず努力をしている』
まさしくその通りですね。
人は成功者の成功ばかりに目が行き
その前の努力には気が付かない・・・
改めて思いました。
やはり成功者は努力しているはずだと。
私も努力しているんだ!なんて言いますけど
一体その努力はどれくらいのものなのか?
100%なのか120%なのか・・・
私も色々と思い返してみようと思います。
もちろん成功するとは限らないですけどね(;´Д`)
Posted by 人妻OL at 2006年01月11日 11:36
結局はそのひと次第ですからね。五体満足のうちは、なにかしら活路はあるはずです。やるのかやらないのかだと思います。
Posted by 週末起業サラリーマン at 2006年01月11日 12:31
今日の話題はとしぞうさんにしては
シビアな内容ですね。
確かに50代の再就職は難しいのが
現実ですよね〜。
でも「働こう!」という気持ちが
あるのならきっとどこかでお仕事見つかると
思ってます。
自分に変にプライドを持ってしまうと
仕事を選り好みしたりする人がいますが、
そういう人に限って自分をわかってなかったりします。

あと、10年、20年後に自分が後悔しないように
努力は忘れないように反省します。
Posted by たんしおれもん at 2006年01月11日 16:19
はじめまして、いつも見ているけど、書き込んだことがない、通行人です。・゚・(ノ∀`)・゚・。(これから書いていこう)
今回の題で、自分はまだ社会にもでてない、ひよっこですが、今の社会は努力しているけど、結果がだせないてのが当たり前なんだなと、でも努力しないと、落ちていくだけ・・・難しい世界だな〜・・・(俺も頑張らねえとorz)
なんか当たり前の事かいてすいませんでした。。・゚・(ノ∀`)・゚・。
これからも書き込みしますんで、よろしくです〜ヾ(*゚ω゚*)ノ
Posted by 光夜 at 2006年01月11日 16:39
>「努力をしたからといって、必ず成功するわけではない。
 しかし、成功者は必ず努力をしている。」
、、、すごく重みのある言葉ですね。
努力なくして成功なない!

>「努力をしても成功しなかった人」を年齢抜きで受け入れられる、そんな社会もいいんじゃないかなぁ〜・・・。
はい、、、そう思います。
「結果」が出てナンボの世界って沢山あるだろうけど〜
何かしらの形で認められてもいいんじゃないかな〜

Posted by EN at 2006年01月11日 18:08
おぉ! 今日は凄く真面目な内容ですね…。

う〜ん…なかなか難しい問題なのでしょうけども、
いつもの話に登場する若いけどダメな方々よりは、
それなりに仕事をこなしてくれそうな気もしますよね。

でも、やっぱり年齢か〜〜〜。
私も自分の将来の少しは考えないとなぁ〜(苦笑)。
Posted by Ash at 2006年01月11日 19:07
私は亡き父の影響で、プロ野球が大好きなんです。
人生の半分はプロ野球漬けというぐらい・・・・。
だから解雇になった方の特集をみたりするので、
結構プロ野球会のことは知っているかもしれません。

元プロ野球選手に限らず、元サッカー選手の方も
再就職先がなかなか見つからず、かなり苦労するそうです。
今スポーツキャスターをやっているある方は
現役引退後、アナウンサースクールに通われたようです。

Posted by たれっち at 2006年01月11日 20:51
私もなべきちさんがおっしゃるように
「努力をしたからといって、必ず成功するわけではない。
 しかし、成功者は必ず努力をしている。」
その通りだと思います。

しかし、「努力をしても成功しなかった人」を
年齢抜きで受け入れられる、そんな社会も
いいんじゃないかなぁ〜・・・。と私も思います。

私も希望職種の面接をしたときに「その会社のトップより
年が上になるから」と落とされたことがあります。
ちなみに私はまだ三十代後半です。

Posted by たれっち@2度目 at 2006年01月11日 20:52
日本人は、年齢と性別に対して偏見が強すぎね。
20才でも、頭が固くてひねくれていのも居るし
50才でも、素直で頭のやわらかい人も居る。
50才なりの人生経験というのを買っても良いではないか?
使いにくいというのも、管理者として年上を使えないようでは失格!

外資で仕事してた時、強く思いました^^

ま、自信がないんだろうね。





Posted by 赤ベリー at 2006年01月11日 22:00
どうも本人ですww

更新しない日に、アクセス上がった原因はココですかww
ありがとうございます。

このセリフを座右の銘としておりますが、ある漫画のパクリでして…テヘ♪


ソレはさておき、この『努力』ってのが実はカナリ厄介なんですね。
とくにプロスポーツ界などの特殊な環境では、違った感覚でしょう。

あ、続きは今日のネタにしますww
Posted by なべきち at 2006年01月12日 00:44
確かに、、日本の財務相が言ってました、「ビルゲイツのような億万長者」
を生み出す反面、「毎日食うや食わずの貧しい人間」も沢山生み出してしまう社会に日本もなろうとしている。と、、この社会を僕も否定しません。
がんばった人が努力した人が利益を得て当然の事だと思います。
ただ、身体が不自由だったり、家族が重い病気だったりナドナド、、
頑張ろうにも、努力しようにもそれが出来ない人、そんな人はどうすれば
いいのかと考えてみると「ホントにそれでいいの?」と思ってしまいます。
僕も明日そんな境遇にならないとも限らないのですから、、
欧米は長い歴史を経て今の社会をきずきました。日本は風潮ばかり先行して
弱者救済システムみたいなものが追いついてないような気がします。
色々計画はしてるみたいですけどね。

としぞうさん長々書いちゃってすみません。
だって僕も同じようなこと疑問に思ってましたから!
Posted by ルー at 2006年01月12日 00:54
共感するのだけれど、現実は難しいですね。

弊社ではシングルマザーや病気・障害を持っている人、50代女性など
本気で働きたい人なら雇用し、本人たちも成果を出してきました。

ですので、昨年、リストラされた50代男性を2名雇用しました。

結果は残念ながら最悪でした。

自分の過去や経験に固執し何も変わろうとしない彼らは
何の成果もあげず、給料泥棒のまま突然辞表を出して
即日辞めていきました。


50代男性の再就職が成功するかどうか、
それは彼らが自分自身を変えることができるかどうか
その一点にかかっています。
Posted by 共感するのだけれど… at 2006年01月12日 12:58
>はづきさん

過去のプライドでご飯はたべれませんからね・・・。
現実、そういう人も結構見ます・・・。
得てして、口だけ達者で何もせずやめていきます。


>スガジーさん

批判はでることもあるでしょうけど
気にしないですw
人それぞれの感性があるでしょうからね!
でも、スガジーさんのはマジおもろいですよw
Posted by としぞう at 2006年01月12日 22:46
>montaさん

何ができるのか考えなきゃいけません。僕。
食っていけるように、今頑張るしかないですよね。
スガジーさんのおもしろいですよねw


>美奈さん

そう!一生懸命応援してあげてください!
僕ももちろん応援しています!!
Posted by としぞう at 2006年01月12日 22:48
>人妻OLさん

精一杯って人が判断する事で
自分にできるのはやることをこなす事だけ・・・。
いつか咲く花を信じて・・・。
僕もやってるかどうかは不安です。


>週末企業サラリーマンさん

そうです。結局の所はやるかやらないのか。
理屈をこねるより、行動して考えるのが最善だと思っています。
Posted by としぞう at 2006年01月12日 22:49
>たんしおれもんさん

たまにはシビアにw
年食っているだけでは成長しないですよね。
頭でっかちの頑固親父にだけはならないように
がんばっていきたいです・・・。


>光夜さん

はじめまして!がんがんコメントしてくださいw
あたりまえのことで、みながそうおもっていること。
簡単なことを習慣つけるのが難しいですよね・・・。
Posted by としぞう at 2006年01月12日 22:52
>ENさん

結果が最重要かもしれませんが、
過程の繰り返しも大切だと思いますよね。
理想と現実のギャップはありますが、
できる事をこなしていくつもりなら
そう、道は険しくないはずだと思っています・・・・。


>Ashさん

あははは。たまにはw
この人はきっとちゃんとやってくれる人だと思いますよ。
目が違いますからね。
しかし、何もない僕の将来が不安です・・・。
Posted by としぞう at 2006年01月12日 22:54
>たれっちさん

勝負の世界はシビアですね。
切り捨てられる人の山の上に
さらに努力し、才能あふれる人が活躍する・・・。
切り捨てられた時に、救ってくれる環境も
是非充実させてほしいです。
やる気があっても、受け皿が少なければ
夢なんてみれない社会になっちゃいそうですから・・・。
ま、そこまではいかないでしょうが。


>赤べりーさん

そうだと思いますね。
自信がないか・・・。キモに命じておきます。
人が作る会社で、会社に切られる人。
なんだかむなしいって、素直に思った
今日の記事でした。
Posted by としぞう at 2006年01月12日 22:58
>なべきちさん

アクセス多少はあがりましたか?
よかったですw

言ってましたねw「はじめの・・」ってw

記事見ました。努力と才能。
才能か・・・。努力も才能ですよね、たしかに。


>ルーさん

そうですよね。共感する反面むずかしさも感じます。
外的要因でどうしてもできない人もいるわけで。
計画の実行とバランスを期待しつつ、
日々の仕事に取り組みます!
Posted by としぞう at 2006年01月12日 23:00
>共感はするのだけど・・・さん

まったくもっておっしゃる通りだと思います。
自分自身を再認識し、現状を把握し
それでもなを働こうとする意思表示を示せた時、
再就職だけではなく、新しい道も開けてくるのだと思います。
僕もがんばらなきゃ・・・。
Posted by としぞう at 2006年01月12日 23:02
社会は厳しいです。20、30代も厳しいのに・・・。今はかなり日雇い専門のバイトが40代半ばから50代位の人が仕事に来ている人を見かけます。自分もそのくらいの歳になった時どうなっているのか判らないので、ひとごとは思えません。
Posted by まめりす at 2006年01月19日 05:00
まめりすさん

そうですよね。僕もいつもそうおもいます。あとあと考えていろいろやっとこうと思います。
Posted by としぞう at 2006年01月20日 08:06
それ、週間マガジンの「はじめの一歩」の
会長のコメントですね。
私もそれには同意ですけど・・
Posted by 幕の内 at 2006年05月22日 00:42
>幕の内さん

ずばり!その通りです!
なかなか実践は難しいですけどね・・
Posted by としぞう at 2006年05月22日 07:04