2005年12月27日

「男たちの大和」


----【PR】-----------------------------------
 ★このブログが書籍化されています!★

 ■こまった派遣〜としぞう〜
 ■ハケンガシゴト〜としぞう〜
--------------------------------------------
森脇庄八(反町隆史)、内田守(中村獅童)主演。

「男たちの大和」

今一番見たい映画です。



もちろん太平洋戦争についての知識は
教科書や、世間一般で知りうる程度しかありません。
いや、むしろそれ以下でしょう。



今を生きる日本人として戦争は反対です。



当時の教育や政府が
どういった指導や方針を取っていたのか。

私がとやかくいえるレベルではないのですが、
おそらく当時の庶民も、ほとんどは心のどこかで
戦争は反対だったと思います。



まずはブログをお気に入りに登録してみてください。

クリック3秒で完了します♪

いさみさん。ネタありがとう!
明日は載せますね(笑)
ということで、ランキング応援お願い♪

今日は完全に個人的な意見です。
しかも全く面白くもなんともありません。
反対意見もいっぱいあるでしょう。


でも、あえて書きたいと思います。



私は職業柄、いろんな人を見ます。
といっても成功者ではなく
どちらかというと失礼ですが
大きなくくりで言うならば
「負組み」に位置するだろう人達です。


彼らにはいろんな理由でそうなった原因があると思います。


もちろん中には自分の理由ではなく
外的要因が大きい人もいます。


でも、そういった人は
今が低所得なだけで、一般的な所得レベルに
戻っていくのは時間の問題です。

また、それ以上になる人もたくさんいると思います。
それなりの知識や勉強、行動は必要ですが・・・。
できる、できないの二択ならできる人だと思います。


ちゃんとしていますから。






問題はそうじゃない人。






ブログの中でいろんな人を書きました。
全員じゃないですが、ほとんどの
とんでもない人たちに共通するのは
「他人に対しての考え方・接し方」
一般の人とかけはなれているということです。


何故そうなったとか、何がそうしたとか
難しい事は私にわかるはずもないですが、
感覚としてそう感じます。



で、冒頭の「男たちの大和」



戦争で沈んだ戦艦「大和」の
乗組員達の話。(見てないので想像です)


誰一人として「死」を望んでいたわけではないでしょう。


それでも大和に搭乗し、戦争をするわけです。






大切な故郷の全てを守る為に。







他人を思う気持ちは今も昔も
そしてこれからも大切だと思います。


他人を思うからこそ、人にやさしくなり
人に厳しくなり、人が嫌いになり、
そして人を好きになるものだと思います。


もちろんわがままな人ですから
自分が最優先でかわいいのも事実です。


ただ、身近な人に対しては
最低限同等の思いを持っていたいです。





だからこそ、人が人を助けるのだと思います。







彼らはそういった事を
考えていないのかもしれません。

考えていたのかもしれませんが、
お金に追い回される生活の中で
その感覚が麻痺していったのかもしれません。



毎年年末年始になると、
宿だけを求めて面接に来る人が増えます。
ほぼ全員が仕事の内容よりも
宿の事と、今現金がもらえるのかを聞いていきます。




平和な日本でよかったと思う反面、
平和だからこそ自分の事だけを考えて
それでも生きていける日本なのか、
などと似合いもしないことを考えてしまいます・・・。



決定版 男たちの大和〈上〉
決定版 男たちの大和〈下〉
YAMATO浮上!-ドキュメント・オブ・『男たちの大和/YAMATO』-


スポンサードリンク

人気ブログランキング
みなさんの応援が僕のやる気の源です!応援のクリックをぜひともお願いします!

メルマガやってます!
実録!派遣会社の裏の裏!そのまた裏のつぶやき!?

 
Posted by としぞう at 23:24│Comments(18)TrackBack(4)

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/ryuga825/50289940
この記事へのトラックバック
YAMATO浮上!-ドキュメント・オブ・『男たちの大和/YAMATO』- ?「男たちの大和 YAMATO」 正月映画の中で、製作発表時から、 ダントツ期待値が高い2作品、 「キング・コング」と?「男たちの大和 YAMATO」 どちらも期待を裏切らない、素晴しい出来ばえだった。
重厚、武骨な作品 「男たちの大和 YAMATO」【わたしの見た(モノ)】at 2005年12月27日 23:45
『日々日常』本サイト 人気blogランキングへ 会長のお供で角川の 「男たちの大和」 を観て来た。 クダラナイ映画を作らせたら 天下一品 の悪名高き角川映画であるが 前評判の高いこの映画が一体どんな仕上がりになっているのか、 コカイン中毒患者がどこま....
男たちの大和って・・・・・・(笑)【『日々日常』〜ブログページ】at 2005年12月29日 13:44
覚悟を決める! では、死ぬ覚悟を決めるってどんな心境でしょうか? 映画『男たちの大和』 私は、日本人でありながら太平洋戦争のことをあまり知りません。 私の年代の方は知らない方が多いのではないでしょうか? 大和は昭和20年4月6日に生還を....
覚悟を決める!【週末起業サラリーマンの人には言えないここだけの話・・・】at 2005年12月29日 15:51
試験まで残り1ヶ月を切る頃には「過去問500問」はほぼ3回目を終えていました。そこから2時間の模擬問題を中心に取組む作戦にチェンジです。 今までの通勤時間帯中心から、土日を利用した学習がメインとなりました。 秋の行楽シーズンを迎えていましたが家族の白い目も....
【第4回】連載受験記「宅建への道 〜 47歳・会社員の挑戦 〜 」【宅建合格体験記】at 2005年12月30日 09:05
この記事へのコメント
これ!私にとってタイムリーです。
まだ見てないんですが、今日ダンナに内緒で会ったいい男から
すすめられました。
その人は既に2度観て、さらにもう一回観ようと切符買ったそうです。
言葉ではいい表せない、魂をゆさぶられるような映画、とのこと。
最後に「ハンカチお忘れなく!」とアドバイス(笑)もいただきました。
今度ひとりで観に行こうと思っています。

>毎年年末年始になると、宿だけを求めて面接に来る人が増えます。
>ほぼ全員が仕事の内容よりも宿の事と、今現金がもらえるのかを
>聞いていきます。

つらい・・・
気を抜くと、としぞうさんの心がつぶれそうですね。。。



Posted by もーじろう at 2005年12月28日 00:11
するどいご意見ですね
としぞうさんは 色んな人と接しているから分かるんですね
自分回りにもたくさんの人がいます
そして 人それぞれ考え方が違います
でも みな必要最低限のマナーは知っています
だから やっていけるのでしょうね

としぞうさんの見て来た方たちは
自分が一番なのでしょうね
だから 常識のある行動ができないんでしょうね

Posted by さや at 2005年12月28日 06:45
TBありがとうございました。男たちの大和はすばらしい映画でした。こちらもTBさせてください。
Posted by 週末起業サラリーマン at 2005年12月28日 07:09
『とんでもない人たち』=『自分自身をも放棄した人たち』

・・・願わくば、この人たちにはホントの意味での
「自分を大事にする気持ち」に人生のどこかで、気づいていてほしい。
そして、それが「他人に対する優しさや思いやり」に繋がるコトも・・・。

せっかく人として生まれてきたのだから、どんな状況にあろうとも
人としての誇りを忘れるコトなく、強く生きていきたい。

そんなコトを深く考えさせられる、今回のこの記事でシタ。
おいらも機会あらば、『男たちの大和』を観たいと思いマス。
Posted by ちっさい母ちゃ。 at 2005年12月28日 07:51
> 毎年年末年始になると、宿だけを求めて面接に来る人が増えます。
そういう人も居るんですね。
幸い僕の周りには居ない(と思う)ので、
なんとも言えませんが、
こういう人たちを多く見てると
人を信じるよりまず疑ってかかりますよね。

うちは今日で仕事納めです。
としぞうさんは年末年始あまり関係ないんですかね。
大掃除でもして気分も一掃しちゃいましょう。

PS
もーじろうさんの「今日ダンナに内緒で会ったよか男」が気になる今日この頃。
Posted by monta at 2005年12月28日 08:53
としぞうsan、、、、惚れました(;^ω^A

>他人を思うからこそ、人にやさしくなり
人に厳しくなり、人が嫌いになり、
そして人を好きになるものだと思います
、、、、そうですよね
人は1人では生きていけない
自分が1番可愛いんだろうけど、それでも人を思いやる気持ちが大切

いろんな事情で「大切な何か」を忘れてしまった人達
、、、いつか取り戻してほしい。
その前に、失ったことに気付いてほしい。




Posted by EN at 2005年12月28日 11:21
同業ですが、私の会社は寮も無ければ日払いも
無いので、そういった人は来ません。
同じく、同業の夫の所は1日仕事もやってるので
現金を受け取りに来る方がこの時期増えるって
言っておりました。
うちの主人も「年末に1日分の給料を取りに来る
ような人たちの事が心配になるよ・・・」と
つぶやいておりました。

がんばれ!としぞうさん!!

PS・・・わたしももーじろうさんの「いい人」が気になって
仕事になりません・・・(笑)
Posted by たんしおれもん at 2005年12月28日 15:01
毎年年末年始になると、
宿だけを求めて面接に来る人が増えます。
ほぼ全員が仕事の内容よりも
宿の事と、今現金がもらえるのかを聞いていきます。


この記事をみて、よくも悪くも「働けることって
すばらしい」と思います。
事情はあるのかもしれませんが、
宿だけを求めて面接に来るというのが
私にはピーンときません。
でも働きたいのにそうなってしまった方もいると思うので、
記事を見ていて私たちは恵まれていると思いました。
Posted by たれっち at 2005年12月28日 20:51
タイトルに惹かれて、やってきました。
またちょこちょこ見さしてもらいます。
「男達の大和」観ました。評判どうりのいい作品でしたね。
Posted by エージェント田中 at 2005年12月28日 22:42
他人を思いやれないワガママな人は
『勝ち組』にもたくさんいます。
としぞうさんのブログに出てくる人と違うのは
「自分の手は汚さない」
というところかなぁ・・・と思ったり。
Posted by うめたん at 2005年12月28日 23:49
今のニホンって、ホントウに恵まれてて豊かな国なのだなぁ〜と思いました。
食べるものにも困らないし、お金なくても借りられるし、なんたって…職業選べるし。
フケたり約束破ったり解雇になっても、(とりあえずは)生きていけるんですもの。

としぞうさんブログの登場人物さんがたも生活大変みたいだけど、
ホントウの意味で、切羽詰ってるワケじゃないんだなぁ…とも思ったり(・・ゞ
(うめたんさんの「自分の手は汚さない」にもホッホぉ〜☆とうなづき!)
Posted by はづき at 2005年12月29日 03:42
こんにちは、負け猫30代女性です。としぞうさんのブログをいつも拝見させていただいております。 ネタにある方の逸話にはびっくりだけど、内心自分とはどこかで紙一重なのかな、とあまり他人事ではない自分がいて。。内的要因の未成熟さは努力も必要なんですが、外的‐の乗り越え方を身に付けたいと思います。としぞうさんのブログは、あまり社会経験がなく、また人より少し劣っている私にとって、身近で、基礎を勉強出来て有り難い存在です。これからも、頑張ってください。
Posted by 負け猫 at 2005年12月29日 19:21
>もーじろうさん

ん?いい男?
詳しくメールしなさい(笑)
この数日、かなりのフケ率なので
正直へこんでいます・・・。
つ・つぶれる・・・・。


>さやさん

自分が1番なのはしょうがないですが、
それ以外が随分軽視されている気がします。
実際にはわからんですが、そういう気がします。
Posted by としぞう at 2005年12月29日 21:39
>週末企業サラリーマンさん

いえいえ。勝手にTBしちゃいました^^;
絶対見に行ってきます!


>ちっさい母ちゃさん

見たいですよね!これ!
人として、簡単な一言ですが
案外深いですよね〜・・。
まだまだまだまだでございます。僕は・・・。
Posted by としぞう at 2005年12月29日 21:41
>montaさん

大掃除をしてる最中、2人現場に来ませんでしたorz
連休前後は本当に恐怖です。

あ、僕も気になりますねwいい男がww


>ENさん

じゃ、今度お茶でも(爆)
大切なもの。難しいですが、
感覚でわかるような気もしないでもないです。
Posted by としぞう at 2005年12月29日 21:43
>たんしおれもんさん

寮や日払いはしたくないですね。
もっと会社の方向性をかえていかなくちゃならないと
ココ最近は強く思います・・・・。

いい男ってだれだろう?
僕じゃないのは確かです(笑)


>たれっちさん

働けるってことは生きる1つの意味だと思っています。
雇用の形態はイロイロありますが、どんな形にしろ
働いている人は尊敬しますね。
Posted by としぞう at 2005年12月29日 21:45
>エージェント田中さん

やっぱりいい作品ですか!
ぜったい見に行きます!!


>うめたんさん

うわぁ!もっともたち悪いですね!
でも、反面憧れる腹黒さです(笑)

Posted by としぞう at 2005年12月29日 21:46
>はづきさん

そうです。でも、「とりあえず」なんですよね。きっと。
その線を越えるのは案外難しくないでしょうね・・・。
落ちるときはいっきに落ちますから・・・。


>負け猫さん

はじめまして!
実は書きながら「俺もこんなんだったなぁ〜」と
自分に言い聞かせている事も多いです^^;
勉強なんて・・・。
見てくれてありがとうございます!
これからも宜しくお願いします!
Posted by としぞう at 2005年12月29日 21:49