2005年08月22日

スパイラルを壊すもの


----【PR】-----------------------------------
 ★このブログが書籍化されています!★

 ■こまった派遣〜としぞう〜
 ■ハケンガシゴト〜としぞう〜
--------------------------------------------
CITY HUNTER COMPLETE DVD-BOX (完全限定生産)

シティーハンターの完全版DVDボックス!!!!
ホシイ・・・ホシイヨ・・・。嫁さん買ってくれないよ・・・。



ご・ごほん!!
家庭内の愚痴はおいといて、今日の記事に。
まずは昨日の記事→これ

いろいろと意見を頂感謝しています。
難しい問題です・・・。


まずはブログをお気に入りに登録してみてください。

クリック3秒で完了します♪


ランキング応援ありがとうございます。

昨日の記事のなかで、

1、2の環境やその他の要因などで
でおかしな人格を形成された人が
そのまま「親」になることが増えた


と、書きました。


実際に増えているのか
減っているのか定かではないですし、
コレを測る物差しは
それぞれで違うでしょう。
なかなか一概には「これ!」
という定義も難しいでしょう。


こんなコメントもいただきました。

-----------ココから---------------
うぅむ…
歪みはどんどん蓄積されていくものですからねぇ(汗)。
自然界では、歪みが蓄積されて生き残れなくなると
自動的に『自然淘汰』という“間引き”が行われますけ
ど、それ言うと世間がうるさいからなぁ〜(苦笑)。

・・・腐り始めたりんご箱は、
全部腐って捨てられるまでそのまま?(恐怖)
---------------ココまで----------Ashさん

まさにそうかもしれません・・・。
怖いですが・・・。



ただ、思うのですが、
こういったスパイラル(なべきちさんみたいに
あたまに○○とはようつけません(汗))
に陥る環境は「親」から始まって
「子」受けつぐことが
1つの要因としてあると思います。


間違っているかもしれませんし、
勝手な憶測で話をしますが、
人がおかしな人格になる要素が
「甘え」や「押さえつけ」だとすると、
コレを打破するには
その環境を変えてやる
ことが最善なのかな?と思います。

たとえばこの人

「甘え」から自己管理ができず
全く逆の「押さえつけ」をしてやることで
随分まともになりました。



高学歴でお金持ちの家に生まれた
「スネオ」タイプの甘えん坊は
おかんが殴りかかるしつけにうるさい
「ジャイアン」の家に預ければいい。

押さえつけられて意見も言えない環境で
育ってしまった人は「グループ交流」などを
頻繁に行うような環境に入り込んでみたらいい。


「甘やかし」も「押さえつけ」も
愛情から来るものだと信じています。

私がそうなのかもしれませんが

「守られる」と甘えたくなり、
「縛られると」逃げたくなる。

親の元で「ニート」なんていってる奴は
一度ほっぽり出して生活させてみたらいい。
死にゃしないでしょ。今の日本で。

押さえつけられて「こもって」いる奴は
周りから接してやればいい。
そうすりゃ多少は心ひらくでしょう。


親ができないなら、周りの環境が
その親子の環境を変えてやればいい。


私の住む今の日本は、近所付き合いが
少ないとか、電車のホームで人が
死んでいても誰も気づかないとか
聞くけれど、そんなことはないと信じたい。

少なくとも、私はそうありたい。
もちろん、今はまだまだそんなこと
できてはいないのですがね(涙)


スポンサードリンク

人気ブログランキング
みなさんの応援が僕のやる気の源です!応援のクリックをぜひともお願いします!

メルマガやってます!
実録!派遣会社の裏の裏!そのまた裏のつぶやき!?

 
Posted by としぞう at 23:33│Comments(7)TrackBack(2)

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/ryuga825/30595095
この記事へのトラックバック
また、派遣がイヤになってきた赤べりーです。 えぇ、病気と呼んでください ヾ(;´▽`A``アセアセ 今日の個性的なメンツ。 書き方は、としぞうさん のパクリです。 ヽ( ´〓`)ノ ワ〓イ Aさん 男性28才 独身 自宅通勤 ポチっとお願いし
お母様【不運なオンナののほほんBlog】at 2005年08月25日 10:57
え〜、ホーム2件が5.8枚になった近況を・・・ 1件はもうダメかなぁ・・・(今から下見で、要確認!!) もう1件は『俺が6ツモする確率』は変わってない♪(気がする) (これぞまさにパラダイス店) 目立っちゃうのは、もう仕方ない。だって他の客が
ざ〜んこ〜くな、てんしのテ〜ェゼェ♪【なべきち、30代リタイアへの道】at 2005年08月25日 21:51
この記事へのコメント
個人的には、その家庭にはない環境を与えて変化させる
場所が“学校”だったんじゃないか…と思っています。
特に、教育としての意味よりも、人としての重要なもの
を教える小・中学校が大事なのではないかと…。
(まあ、それだと親は変わらないかもですが…(汗))。

それが、今じゃ教師は生徒に注意もできない。教師自体
も何かとわいせつ行為等の問題を起こして信用できない。
ぼろぼろの状況ですよね(苦笑)。
Posted by Ash at 2005年08月23日 16:22
前に“友”がこんな事を言ったことがあります。
『子供が正しく育つ条件として、4つの要素があると思う。
  一つはその子供が才能(能力・健康)に恵まれているか
  一つはその子供が身内(親兄弟・親戚)に恵まれているか
  一つはその子供が友達(学友・教師)に恵まれているか
  一つはその子供が時代(環境・政治)に恵まれているか
 そして、4つのウチ2つが満たされていれば、
 その子供が正しい大人へと育つ確率は高いだろう』

今回の件と少し異なりますが、何か思い出したので
ちょっと書かせていただきました(苦笑)。
(真面目ネタなので、ウチのブログでどう調理してやろ
 うか思案中の迷言です(爆))。

長文失礼致しました。
Posted by Ash at 2005年08月23日 16:22
先進国特有の現象だから、発展途上国になる?
食べるのに必死だと、NEETになる余裕なんかないですよね。

あとは、20才になったら国家命令で一人暮らしさせるとか。

やっぱり外部との接触を少なくすごしている人は、こういった傾向に
ありますね。
家の中にずーっと居たらイヤな思いもしないし、
反面、楽しみも無い。

だから、外からのストレスにめっぽう弱いし。
何考えているか分からないし、他人がどんなことを考えているのか?
という想像力が極端に欠如している。

裕福病ですねー。
Posted by 赤べりー at 2005年08月23日 18:36
裕福病…!
赤ベリーさんナイスですね☆(あ^^;はじめましておじぎ)
そーですねぇ、食べるに必死の生活ならひきこもっちゃいられないし
嫌でも何でも働かなくちゃ生きていけないですもんねぇーー
何かで落ちこむのも、それも余裕があるからかな?(逆説)
沈んだり泣いたりするのは、そうしたらかまってくれる優しくしてくれる
それもすっごく大切だけど、いつもいつもそれに頼ってたらいつか見放されますね
Posted by はづき at 2005年08月24日 04:38
私もとしぞうさん同様にそうありたい、
けど、この記事を読むと自分の子が心配です。
家庭内では女の子なのにこんなにヒョウキンで
大丈夫かって思いますが、保育所ではわかりません。
せめて、挨拶はきちんとできる子になってほしい。
自分が親で、子育てに100%の自信がない以上
この内容にあーだこーだは言えないな(笑)
Posted by ハナオ at 2005年08月24日 11:43
>Ashさん

「友」さんの意見には、なるほどとうなりました。
確かにその4つのうち2つでも環境がそろえば
いい人格を形成しそうです。
今の自分は周りの環境のおかげだと痛感します。
ありがとう!お父さんお母さん!先生、友達!!


>赤べりーさん

裕福病ですね。まさに・・・。
何事もバランスが重要です。そのバランスが
おかしいんでしょうね・・。今。
今日のニュースで中3が警察官を刺す事件を見ましたが
あれもそうなのでしょうね・・・。
Posted by としぞう at 2005年08月24日 19:20
>はずきさん

そうですね。周りがあまりにも頼りになると
自分で何かをしようという気にはなりにくいものです。
実際僕もそうですから(汗)
人として、やさしく接するだけではダメなのでしょうね・・・。
バランスが難しいですが、たぶん、そう難しいことではないでしょうね。


>ハナオさん

僕もそうです。ダメパパまっしぐら・・。
勉強なんてできなくていいから、友達いっぱい
元気に育って欲しいです。
Posted by としぞう at 2005年08月24日 19:23