2005年08月06日

ごく一部の人でしょうが・・・


----【PR】-----------------------------------
 ★このブログが書籍化されています!★

 ■こまった派遣〜としぞう〜
 ■ハケンガシゴト〜としぞう〜
--------------------------------------------
気になったニュース

鳥取県湯梨浜町の町立東郷小学校(小谷達樹校長)で、50歳代の女性教諭が約7年間にわたり、担任クラスの児童に給食を素手で食べさせていたことが5日、わかった。県弁護士会が人権侵害行為として、教諭と小谷校長に警告書を出した。

 県弁護士会によると、教諭は同小に赴任した1997年から昨年7月まで、食事の遅い児童に「食器を片付けるからハンカチかティッシュペーパーを出せ。なければ手を出せ」と指示し、ご飯やおかずをハンカチや手で受けて食べさせていた。このため、一時的な不登校や、心的外傷後ストレス障害(PTSD)とみられる症状を訴える児童もいるという。

 昨年5月に、児童の保護者が学校側に訴えて発覚した。今年2月から同弁護士会が聞き取り調査したところ、教諭は素手で食べさせたことを認めたという。
(読売新聞)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ここまで



まずはブログをお気に入りに登録してみてください。

クリック3秒で完了します♪

ランキングクリックはここ。

ふ〜む。何故!?ってのが率直な疑問。

7年間こんなことをして、
誰も何も言わなかったのか?


とても悪いことをして
バツを受けるのは仕方がない。

ただ、それも人格を形成する上で
有意義なものにしなければならない。


これじゃ、ただの見世物。
子供はたまったもんじゃない。



小学4年の頃、
ある教師がいやで
半ば登校拒否だった私。

それが直ったのもまた
ある教師のおかげ。


先生って子供からしたら
かなり大きな存在です。


私はすぐに出会いがあって
そう大きく曲がることはなかったが、
出会いがなくて育ってしまうと怖い。


うちに来るとんでもない人は
大きく分けると2通り。

・過去に甘やかされた人
・過去に抑えつけられた人



今回、後者の人を考えてみる。


<参考程度に見えもらえれば幸いです。>

押さえつけられると
どうしても萎縮してしまう。

すると、次からはそういうことを
されないように相手の出方や
目を気にして行動する。

自分の感情や意見を押し殺して・・・。

うその協調性は確立されるが
自分というものにウソをついて
行動するわけだから、
当然大きな跳ね返りが起き、
妄想や幻想に走ってしまう。


だから、社会に適合できず
ちょっとしたことで仕事をやめたり
逆に反動が強く出ると
凶暴になったりする。


あくまで個人的な意見ですが。
どうでしょう。
結構こういう人みましたから・・・。



もちろん、それでもごく一部の人で
ほとんどは他の人の影響や
家族の影響でこうならないとは
思いますが、
こうなるであろう確率は高いと思います。



まぁ、愛情もって接すれば
こうはならないでしょうがね・・・。


ランキングクリックはここ。


まずはブログをお気に入りに登録してみてください。

クリック3秒で完了します♪
スポンサードリンク

人気ブログランキング
みなさんの応援が僕のやる気の源です!応援のクリックをぜひともお願いします!

メルマガやってます!
実録!派遣会社の裏の裏!そのまた裏のつぶやき!?

 
Posted by としぞう at 11:31│Comments(18)TrackBack(0)

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/ryuga825/29756941
この記事へのコメント
子供にとって先生の存在はとっても大きいですね。
大学の同級生に学校の先生を目指している人がたくさんいました。
教員採用試験というのは学科がメインのようです。
学科なんてさほどの差はなくて、心の面を重要視するべきだと思います。
この人には是非先生になってほしい。きっと大人気の先生になるだろうとおもっていた人は先生になれませんでした。
この人は精神的に子供で自分勝手というような人は今先生をやっています。
ゆとり教育うんぬんよりも教員のレベルの向上を議論してほしいです。
Posted by 五十嵐真紀 at 2005年08月06日 19:10
横スレですが・・・

まさにおんなじコトを考えています。
他にもこう考えている人がいることで、問題の根深さを感じますねw
Posted by なべきち at 2005年08月06日 20:20
え?えぇ??ええええええええーーー(*m*;;;
このセンセ、「給食を食べるのが遅い生徒」にそぉんな仕打ちをしたの???
うわっ……タマンナイよーそんなの☆ワタシも食べるの遅くていつも一番最後で
先生やクラスの男の子にいつもイジメられながら泣きながら食べてたのです。
早く食べれない、全部食べれない、ホントにそうなんだから☆
ナマケてるとかじゃなく、身体的生理的なものじゃない?(ち、違うかな…?)
だからちっとも美味しくなかったし、給食が拷問のようでしたよ☆
そーゆー経験あるヒト、けっこう多いと思うぞお〜〜???
今でもヒトの半分くらいのお弁当なんですよ、我慢してるんじゃなくて、それで普通なの。
それでもワタシ、ガタイいいほうで筋肉質なんですよ(い、いちおーオンナですが)
なんか、なんかクヤシイなあ…こーゆーのも合わせなきゃイケナイのかな…
Posted by はづき at 2005年08月06日 20:55
私も給食を食べるの遅く居残って食べさせられた思い出が(笑)
今も食べるの遅いです。
教師はいい思い出ないなぁ。
私は小さい頃から生意気で、教師との折り合いが悪く
将来を心配した両親は、勉強させて私立に入れさせました^^
生涯で1番勉強したのは小6(爆)
まあ、GTOみたいなカッコイイ教師だったらイイケドねー
Posted by 紅乙女 at 2005年08月07日 00:35
なんか自分とこのブログで紹介した本を思い出したっす.
(何の本か知りたい人は是非読みに来てくださいねって宣伝かい)

よりによって小学校か.
今50台半ばってことは40台後半からしていたってことか.
7年前に何かが壊れたのか?この馬鹿女教師.

今朝の新聞でこれから教員免許を新しく取る人は
免許の更新を10年ごとにしなくてはならない,って書いてあったけど,
こんな大馬鹿な教師ほど教師として問題がないかどうか
監視せねばなるまいに.

問題教師はその年の内に他の学校に異動させる
(教師はあくまで自治体が雇われているという意識しかない!!)
という隠ぺい工作がまた行われるから
また,やらかすよきっと.この馬鹿女教師.
Posted by blogmkonno at 2005年08月07日 01:08
>五十嵐真紀さん

こんな僕ですら教員試験を受ける資格が
あるのですから・・・。制度自体見直しかけたほうが
いいんじゃない?と思います。
問題は教員一人一人というよりも
この先生を注意できなかった学校の環境だとも思います。
ボスだったんでしょうかね?彼女・・・。


>なべきちさん

根は深い気がしますね。
うちの子大丈夫だろうか・・・。
Posted by としぞう at 2005年08月07日 01:09
>はづきさん

小学4年生の時は本当に学校がいやで、
行かなかったですね。理由は、先生が先生の考えを
僕に押し付けるからです。「これはこうでしょ!」とか
「こうじゃない!」とか否定しまくり。いやにもなるでしょ・・・。
今思ってもおかしいと思いますからね。
問題はそんな先生をそのまま放置してしまう、環境にある気がします。


>紅乙女さん

勉強のやりかたや進め方も多少は大事でしょうが、
小学校の子供に教えてもらいたいのは、もっと別のことですよね?
友達とのやり取りや、思いやり、など心の部分だと思います。
で、この先生。おそらく、家庭がうまく行っていないか、
かわいいバカ息子が結婚して(嫁に取られて)行き場のない鬱憤を
無抵抗な子供にぶつけてのではないか?と勝手に思っています。
そして、問題はやはり彼女を7年ほっといた学校環境だと思います。
Posted by としぞう at 2005年08月07日 01:15
>blogmkonnoさん


本見に行きます!(←宣伝に弱いw)
免許の更新といってもおそらく筆記試験なんだろうな・・・。
もしくは学校からの評価。
意味ない意味ないよ。多分。
車の免許の更新と同様、終わったらそれまで。
また飲酒して事故するんだろう、彼女は。
剥奪しなくちゃわからない気がします。こういうひと。
Posted by としぞう at 2005年08月07日 01:18
としぞうさんもですか??
俺も教採試験受ける『資格』はあります。
(資質はアレですけどww)

ちょっと今回はパクリをやったので、トラバを貼りたいんですが、
今探してますww
Posted by なべきち at 2005年08月07日 01:32

 その2通りの分け方は中々いいポイントついてると思いました。
 俺は両方経験あります。ああ、そっかそっか、ってうなずいちゃいましたよ。(笑)
 
 俺自身、いまだに人の顔色を気にしてしまうタイプです。
 そういうのがあるのかもしれません。オヤジ、結構厳しかったですから。

 島根の先生はひどいっすよね。あれは確か、弁護士会からの訴えで発覚したようですし、何らかの形で、もみ消そうとした人はいっぱいいたんでしょうね。
 子供がかわいそうです。
Posted by ある派遣社員 at 2005年08月07日 01:49
あーダメです。
こっち系のお話の場合 笑いを混ぜてお話できません・・・

悪いことをしたら叱るべきだと思っております
もちろん、大人として表現すべき感情や叱り方を把握したうえで 叱るべきだと思っております



でもね、失敗までも叱られた子供ヮ本当に行き場を失うんよね
この教諭がしたことヮ 体罰というより虐待ですよね
Posted by ゆっ子 at 2005年08月07日 17:31
>7年間こんなことをして、
>誰も何も言わなかったのか?

これ、同じように思いました。
で、完全な仮定の話なのですが…
もしかしたらこの教諭、最初の 1 年目もしくは赴任する
前の学校で、このやり方で上手くいった経験があったの
ではないか? と思うのです。

というのも、私も小学校の頃に非常に似通った生徒を見
たことがあり、素手で食えというわけじゃないけど、結
構酷い仕打ちをされているのを見たことがあります。で
も、その時は子供の方が負けるものか…という強い意志
を発揮して、時間内に食べ終わる努力をするようになっ
てました。
Posted by Ash at 2005年08月07日 17:50
私は、こういった仕打ちそのものが全て悪いとは思いま
せん。しかし、一度上手くいったからこれからも大丈夫
と判断するのはもの凄く危険だと思います。相手の話を
聞き、相手の性格を読み、その上で的確な判断を行うの
が本来だと思うのです。何でもマニュアル化してしまう
のが現代社会の流行かもしれませんが、こと人間に関し
てマニュアル化というのは不可能だと考えます。100人い
れば、100人異なるのが人間なのだから…。
Posted by Ash at 2005年08月07日 17:50
そして、これは逆にこういう報道の立場にも言えると思
います。あれはダメ、これはダメ…何でもかんでも一度
でも悪い結果に繋がったことは禁止していく風潮の結果、
今の教師はまともに生徒を注意することすらできない立
場になりつつあります。手を上げるのなど完全にもって
のほかですよね(苦笑)。でも、確かに手を上げてはい
けない生徒もいる反面、手を上げなければ理解しない生
徒もいるのではないでしょうか?(まあ、私がまさにそ
うだったのですが(汗))。それをマニュアル的に手を
上げるから全て悪い! と世間が評価して、教育そのも
のを成り立たせることが不可能になってきている現状が
酷く歪んだものに見えてなりません。
教育に限らず、育児でも、人間関係の問題全てで…。

長文失礼致しました(苦笑)。
Posted by Ash at 2005年08月07日 17:51
>なべきちさん

トラバありがとうございます!
資質と資格。大きなギャップを感じますねw
資質試験とかにしたらいいのに。
公務員と医者は・・・。


>ある派遣社員さん

たぶんいたんでしょうね。もみ消そうとした人。
校長先生あたりなのでしょうかね?
みんながみんな、purincipさんみたいな校長だったらいいのに・・・。


>ゆっ子さん

体罰と虐待は全然違いますからね〜。
その辺の線引きがうまくできなかったのでしょうか?
なにせ、こどもがかわいそうです・・・。
Posted by としぞう at 2005年08月07日 23:16
>Ashさん


なるほど。それで7年間やり続けてきたのかもしれないですね!
いや〜。いろんな人に意見を聞くと、自分では考え付かない答え
が出てくるものですね!感謝です!

子供の頃、ある先生に悪さをしてどつきまわされたことがあります。
ただし、誰にも見えないところで、なきながら僕を殴ってきます。
先生が本気で悲しんで、修正しようとなぐっているのだと
子供心におもいました。
もちろん、体罰が正解とは思っていませんが、時にはそういう
行動も必要かと思います。ただし、絶対条件として
愛情のあるものでなければならないと思います。
Posted by としぞう at 2005年08月07日 23:21
7年間も学校側は気付かなかったんだろうか?
気付いていながら、放置していたんなら最悪!

教育現場の人間が、「自己満足」に子供を利用しているようにも見える。
教員採用試験の方法を見直さなければならない。
筆記ではわからない面の方が大切なんじゃないか?
単位のための教育実習ではなくて、現場にたった時の対応力に目を向ける必要がある。

「叱る」と「怒る」は違うんだから・・・

でも、現場教師も大変だよなぁ〜
Posted by EN at 2005年08月09日 14:03
>ENさん

放置していたとしたら最悪ですね。
しかると怒るは確かに違いますね。
しつけとしてしかる事は重要だと思いますが、
ただ怒られると何がなんだかわからないでしょうし・・・。

でも、現場の教師も大変だと思います。
ほとんどの教師はまじめに教育を考えているわけですから・・・。
Posted by としぞう at 2005年08月09日 17:04